本文へスキップ

TEL.029-221-5619

〒312-0035 茨城県ひたちなか市枝川160

ひたちなか市立枝川小学校

新着情報(お知らせ)



  ☆枝川小学校 校歌

information枝川小の日記  できるだけ毎日更新しています

  児童の活動は校長室より「チーム枝川」で詳しく紹介しています。ただし、閲覧はパスワードが必要です。 お知りになりたい方は学校までお越し下さい。

<<前のページ | 次のページ>>
2019年3月18日(月)
今年度 最後の表彰伝達式をしました。

 卒業式前日練習後に,今年度最後の表彰伝達をしました。
 3学期や1年間を通して,頑張ったり認められた表彰を行いました。どの賞も大変立派な賞で,優劣はつけられません。
 その中で2つ特に記します。1つ目は年間300冊の本を読んで,県知事から2人の児童が表彰を受けました。毎日朝の読書の時間には欠かさず静かに本を読み,休日も家庭で本を読んだそうです。継続は力なりといいますが,高学年で難しい本もあったでしょうにこれは大変素晴らしいことです。
 もう1つが,卒業生で6年間1日も欠かさず登校した児童に対する皆勤賞です。これも大変立派なことで,ご家族の支えも多分にあったことと推察されます。
 皆さんで讃えてあげましょう。なお,皆勤賞については明日卒業証書授与式において,校長式辞の後に改めてご紹介します。

2019年3月15日(金)
合奏団の引継式をしました。

 今日は卒業前放課後の合奏団練習最終日でした。
 卒業式の日に枝川小合奏団として最後の演奏をする6年生ですが,練習は最後になります。
 体育館での卒業式会場が徐々にできあがる中、ステージの上で練習しました。
 素晴らしい演奏を卒業式で披露してくれることでしょう。

 6校時目に校長室で卒業生と1年間を振り返りながら,これからの話をしました。
 自分の目標に向かって,挑戦し続けて欲しいというお話をさせていただきました。

2019年3月14日(木)
卒業式予行練習を午前中行いました。

 本校ではここ数年多目的室で入学式や卒業式を挙行してきました。しかし今年は,学校評議員や保護者の意見を取り入れ,体育館で行うことにしました。
 久しぶりに体育館で行う卒業式なので,一から検討し,演台を始め椅子の配置など試行錯誤しながら会場を作っています。式次第は例年と変わりませんが,演出は児童や先生方のアイディアも取り入れています。
 小学校の学校行事の中でも,最も大切な行事なので児童や先生方も緊張感を持って練習しました。その中にも思わず笑顔がこぼれる温かいシーンもあって厳粛の中に「枝川小」らしい演出がみられます。
 
既に感情が高ぶっている卒業生もいますが,当日は
ハンカチが必須かも知れません。

2019年3月13日(水)
卒業証書授与式の練習も熱を帯びてきました。

 今日は中学校の卒業証書授与式でした。厳粛な中に温かみのある素晴らしい式でした。生徒の送辞や答辞も素晴らしく,何より式後の全員合唱や3年生の歌は感動させられました。さすが勝田二中の卒業式でした。
 枝川小でも来週19日に卒業証書授与式が行われます。午後には全校児童で呼びかけや合奏の練習をしました。体育館は広いので大きくはっきり声を出すのは下級生には難しく何度も指導を受けていました。
 明日は午前中に予行練習をします。きっと素晴らしい卒業証書授与式になる気がします。保護者・地域の皆様 ご期待下さい。

2019年3月12日(火)
ALTサバンナ先生の最後の授業でした

 今日は英語(外国語)の最後の授業でした。
 6校時目に全児童で英語(外国語)の学習をしながら,サバンナ先生とのお別れ会を英語で行いました。
 司会者はむろん始めや終わりの言葉も5年生が一生懸命練習した英語で話しました。6年生からは,みんなが書いた色紙やプレゼントを渡しました。
 サバンナ先生は,4月からアメリカに戻って大学院でさらに勉強するそうです。児童の皆さんも自分の夢を実現するため,見習って頑張って欲しいです。
 低学年や中学年の児童も一生懸命話しかけていました。本校の児童がみんな英語が好きなのはサバンナ先生が笑顔で楽しい授業をしてくれたからです。
 みんな心から感謝しています。ありがとうサバンナ先生!

2019年3月11日(月)
年度末のノート展を行っています。

 先月末に学力向上を目指して,全員でノートの紹介や展示をしましたが,その中でも優れたノートを昇降口で紹介しています。
 見開きのページを使い,課題や問題から見通しを書き,自分の考えや友だちの考えを書いています。国語や算数もただ黒板を写すだけではなく,自分の考えもまとめています。社会では資料をはったり,理科でも実験のやり方や結果,考察までまとめています。
 優れたノートなので,コピーして展示していますが,友だちの学習の仕方を知って自分の勉強に役立ててほしいものです。
 ※
本日8年前に,東日本大震災が午後14時46分に発生しました。学校として震災を振り返り「命の尊うさ」を確認しました。同時刻には全員で黙祷をしてから下校しました。

2019年3月8日(金)
午後に6年生を送る会を多目的室で行いました。

 卒業まで残り10日になりました。今日は在校生が企画運営して卒業生に「6年生を送る会」を開きました。
 全員でゲームをしたり,縦割り班ごとの活動をしたり,それぞれがプレゼントを渡してお別れのあいさつをしていました。
 人数が少ない分、一人一人に心がこもった感謝の言葉が贈られていました。まるで兄妹のように生活していたんだなと改めて考えさせられました。6年生からの話もそれぞれが自分の言葉で慈愛が込められた温かいもので感動しました。小さな学校だからこそ育つ感性もあると確信させられました。
 来年度からは大規模校の中学校に通いますが,負けないで自分らしさを発揮して欲しいと思います。

2019年3月7日(木)
卒業式の練習が始まりました。

 第72回卒業証書授与式が19日(火)に本校体育館で行なわれます。
 3月に入り,卒業に関する行事が増えてきました。
 昨日までは,6年生が職員室や校長室,下級生の学級を回って給食を一緒に食べました。
 明日8日には,午前中に「6年生を送る会」を下級生が開きます。また,1日からは卒業式の練習も始まりました。
 昨年度まで卒業式を多目的室で行っていましたが,今年は体育館で行うので様々な工夫をしています。
 返事や呼びかけの声もはっきり大きくしないと聞こえません。みんな緊張しながら頑張って大きな声を出しています。
 19日にはきっと立派は卒業証書授与式ができると思います。
 

2019年3月6日(水)
6年生が3,4年生と一緒に給食を食べました。

 6年生とのお別れ給食ですが,今日が最終日で3,4年生と教室で食べました。
 あいさつをして,縦割り班活動や運動会,登校班などそれぞれの思い出話をしていました。
 今日はみんな大好きなカレーでしたので,にこにこしながら食べている姿が印象的でした。中でも妹がいる6年生の男の子は隣に座って,もう一緒に給食が食べられないねぇとしみじみ話していたそうです。いつもと違う兄弟愛が垣間見られてほほえましいと職員室で話題になりました。

2019年3月5日(火)
6年生が1,2年生教室で給食を一緒に食べました。

 6年生3名が給食の時間に1,2年生の教室に行って一緒に給食を食べました。
 普段から登校班や縦割り活動でお世話になっている6年生ですが,改めてあいさつされちゃうとちょっと緊張してしまう1,2年生でした。
 そんな雰囲気の中,6年生が優しく声をかけるとあっという間に騒々しくなってしまいます。
 6年生は1,2年生にとって良きお兄さん・お姉さんだったんだなと感心させられました。
 さみしいけど,中学校に行っても頑張って下さい。と励まされたり,小学校にも来てね。と慕われるとなんとなくしんみりしてしまう6年生でした。

2019年3月4日(月)
6年生が職員室の先生方と給食を一緒に食べました。

 6年生が19日に卒業するまで,2週間となりました。今週は6年生が先生方や下級生たちと一緒に給食を食べます。
 中学校に行く準備も徐々にできてきて,自転車や制服など購入を始めているそうです。
 小学校での思い出は,宿泊学習や全校音楽発表だそうで,みんなで遊んだことが一番心に残っているそうです。
 中学校では,部活動に入り勉強や運動に頑張りたいと話してくれました。
 頑張れ6年生!と心から応援したくなりました。

2019年3月1日(金)
交通指導員の川又昌充氏に6年生がお礼の会を開きました。

 学校の教育活動にご協力いただいている方がたくさんいて,いつも感謝しております。
 朝の登校時に学校そばの交差点で,毎朝立哨して下さる交通指導員の川又さんもそのお一人です。
 雨の日も風の日も毎朝大きな声で交通整理をして下さり,子どもたちの安全に気を配って下さいます。
 今日は,校長室で6年生が川又さんを招き,お礼の会を行いました。保護者の代表として大貫さんのお母さんも参加していただき,お礼のお手紙と花束を差し上げました。
 温かいまなざしで10年以上も見守って下さる川又さんには本当に感謝しております。事故もなく安心して登校できています。ありがとうございます。
 学校評議員の荻野さんも毎朝、一つの登校班と一緒に見守って下さいます。お礼申し上げます。

2019年2月28日(木)
全校児童で「スケート教室」に行ってきました。

 午前中に,20名全員の児童が参加して笠松運動公園アイススケート場に行ってきました。
 なんと,アイススケート場全面を本校で貸し切り,インストラクターの方2名の指導により基礎から教わることができました。
 スケート靴を履くのも初めてという児童が多い中,子どもたちはみるみる上手になっていき,派手に転んでいるのは先生ばかりという事態になってしまいました。
 初めてやったという4年生の男の子は,あっという間にコツをつかみ先生方もびっくりの上達ぶりで,笑顔あふれる1日となりました。
 2時間の教室だったので,給食前には学校に戻り「もっとやりたい」「楽しい」という感想文を書いていました。

※スケート教室を実施するにあたり,使用料や貸し靴など無料で体験させて下さった笠松運動公園の皆様,往復のバス利用を無料で提供して下さったひたちなか市野沢教育長を始め教育委員会の皆様 ご支援ありがとうございました。

2019年2月27日(水)
3校時目に,3,4,5,6年生の合同で体育の授業を行いました。

 今日は昨日より気温が上がりませんでしたが,風がなかったので,中・高学年でサッカーの授業を合同で行いました。
 準備運動や鉄棒(逆上がりや前回り)など,5,6年生が3,4年生をサポートしながら行い,サッカーも互いにペアを組んで教えながら授業をしています。
 担任はできるだけ指示を少なくして,高学年生に任せていましたが,下級生に丁寧に教えている姿が頼もしかったです。
 本校は体力テストでも県平均を上回っており,人数が少ないこともあって運動量が豊富です。終わった後は,みんなで大粒の汗を流していました。
 明日は全校で笠松運動公園に行ってスケート教室に参加してきます。

2019年2月26日(火)
3年生がクラブ見学をしました。

 本校では,火曜日6校時目にクラブ活動をしています。(隔週で委員会活動と並行して行っています。)
 4年生から参加しているので,3年生がクラブ活動を見学しました。
 カルチャークラブでは,草木染めを体験しました。秋まで花壇で咲いていたマリーゴールドを冷蔵庫で保存しておいて,煮出して白い木綿のランチョンマットやハンカチに染めていました。
 スポーツクラブでは,体育館を広く使って,鬼ごっこをしました。人数が少ないのでやり方を工夫しながら実施していました。
 3年生は,早くやりたいととても楽しみにしているようでした。

2019年2月25日(月)
人権問題について「枝川タイム」でビデオを見ました。

 枝川小学校は児童数20名の小規模校です。児童同士は仲が良く,様々な活動を通して学習しています。
 おかげさまで大きないじめは発生していませんが,クラス分けも無く6年間同じ友だちと過ごすので,小さないざこざが大きくなってしまう可能性があります。
 今年は人権教育について,様々な側面から取り組んできました。今日はその最後のプログラムとして「同和問題」のビデオを視聴しました。
 「人は皆平等である。差別は絶対にいけない。」「友だちを思いやる気持ちが大切」という考えを子どもたちにしっかりと指導したいと考えます。

2019年2月22日(金)
学校保健安全委員会,授業参観・学級懇談会を行いました。

 今年度最後の授業参観・学級懇談会を行いました。
 授業はどの学年も「学習発表会」を行いました。保護者の皆様もお子様たちの1年間の成長ぶりを実感されたことでしょう。
 さらに,5,6年生は県消費者相談センターから講師を迎え「携帯電話・インターネットの扱い方」のお話を保護者の皆様と一緒に聴きました。
 児童下校後に各学年とも担任と保護者による学級懇談会を行い,今年度の成果と課題をお話ししました。
 次年度に向けて,成果はさらに伸ばし,課題を少しでも克服できるように努力したいと思います。
 この1年間PTA活動等へのご協力 本当にありがとうございました。

2019年2月21日(木)
なかよしタイムで縦割り班対抗の大縄跳びに挑戦しました。

 昨日3校時目になわとび大会(記録会)をしましたが,今日のなかよしタイム(ロング昼休み)では,全校児童が一緒になって,3つに分かれた縦割り班ごとに大縄による「8の字跳び」に挑戦しました。
 1年生から6年生までが一緒になって跳びます。低学年の児童がなかなかなわとびを跳ぶタイミングが計れないときに,高学年生が声をかけたり,そっと背中を押してあげたりみんなで跳んでいます。
 3分間跳ぶのですが,昨日150回跳べなかった1,2年生も200回を超えるチームがあったりと,高学年生のサポートがとても素敵ななわとびでした。
 あと20回登校すれば今年度も終わりです。(6年生は18回で卒業!)でも子どもたちの成長がとてもうれしいなかよしタイムでした。

2019年2月20日(水)
なわとび大会(なわとび記録会)を実施しました。

 先月から業間休みになわとびの練習を重ねてきました。体育の授業でも準備運動に取り入れるなど,みんなで頑張ってきました。
 今日は3校時目に全校でなわとび大会(個人・学級対抗の記録会)を実施しました。あくまでも競争ではなく,個人や学級で決めた目標に向かって臨みました。それぞれが「○○跳びを○○回跳びたい」と頑張っていました。
 閉会式で確認したら,みんな「頑張った」「いくつか新記録が出た」と顔が輝いていました。
 学級ごとの3分間大縄跳びは,1・2年生が147回,3・4年生が198回、5・6年生が251回と緊張したせいか実力が十分に出せなかった学級もありましたが,みんな一生懸命に跳んでいて素晴らしかったです。
 最後は校長から「失敗を恐れるな。挑戦しないことを怖れろ」とマイケル・ジョーダン氏の言葉を使って激励しました。

2019年2月19日(火)
障がい者サッカーの体験を行いました。

 人権教育の一環として,県サッカー協会でインクルーシブ委員長を務められておられる加藤貴之氏をお迎えして,障がい者サッカーの体験学習を行いました。
 5校時目は全学年で,「ブラインドサッカー」「アンプティサッカー」を体験しました。
 「ブラインドサッカー」は視覚障害の方が楽しむサッカーです。音が出るサッカーボールをアイマスクで見えない状態で追いかけます。
 ちょっと前,もう少し右・・・こんな指示は通りません。三歩前・斜め右,具体的な指示が大切なことを学びました。
 「アンプティサッカー」事故等で足が欠損したり片手などの四肢障害がある方のサッカーです。クラッチと言われる杖を頼りにサッカーをします。
 6校時目は高学年で「サッカーならどんな障害も乗り越えられる」という講演を聴きました。
 障害者サッカーは7種類あること,障害がある方を見たときはかわいそうとすぐに助けるのではなく,困ったときに助けてあげることが大切というお話をしていただきました。
 子どもたちは「楽しかった」という感想を持った児童が多かったので,ぜひおうちでもお話を聞いてあげて下さい。 

2019年2月15日(金)
6年生が卒業遠足に行ってきました。

 6年生が東京方面に卒業遠足に行ってきました。
 電車で東京から霞ヶ関に行き「国会議事堂」を見学してきました。今日は衆議院で本会議があるため,参議院会場を見学してきました。
 少し官庁街を歩いて,社会科の確認をしながら,上野動物園に行きました。
 パンダを見るのに20分程度列に並びましたが,2時間ほど滞在することができました。
 途中上野で雪が降るほど寒かったですが,みんな元気に見学ができて良かったです。
 自分たちで動いた経験を生かして,中学校でも頑張って欲しいです。

2019年2月14日(木)
学区にあるすみれ保育園と交流学習をしました。

 1,2年生が生活科の学習で,枝川にあるすみれ保育園の園児と交流学習会をしました。授業で考え,自分で製作したおもちゃを持って保育園まで歩いて行きました。
 ゴムでトイレットペーパーの芯を飛ばしたり,紙の竹とんぼや松ぼっくりの剣玉,糸電話や磁石のブロック,ゴムや風の力で走る車など児童一人一人が工夫しておもちゃを作っていました。
 すみれ保育園からは,次年度2人の新入生を迎えます。先日の新入生保護者説明会の折にすでのお友達になっており,○○ちゃんと互いに呼び合って遊んでいました。校長にも「校長先生こんにちは」と園児から元気なあいさつを先にいただきうれしかったです。
 他の園児ともすぐに仲良くなり,優しく教えている様子を見ると「大きくなったなぁ」と実感が持てました。小規模校でもしっかり社会性が身に付いてきたと自信にもなりました。

2019年2月13日(水)
今日の給食は児童が大好きなカレーでした。

 今日も寒い一日でした。本校ではインフルエンザで休んでいる児童はいませんが,市内では相変わらず流行しています。
 マスクを着用し,できるだけ集団で集まらないように学校では予防しています。
 給食もいつもは机を丸く置いてみんなで食べるのですが,このところ風邪予防のため,みんな前を向いて食べるのでちょっとつまらないようです。
 でも今日は,みんな大好きなカレーだったのでうれしそうに食べていました。
 13日給食メニュー
 麦ごはん,ポークカレー,海藻サラダ,牛乳 659Kcal 食塩2.1g 

2019年2月7日(木)
1,2年生活科 保育園との交流学習で遊ぶおもちゃづくりをしています。

 2月14日(木)に枝川地内にある「すみれ保育園」の園児と交流学習をします。
 今日の生活科の学習で児童たちは,どんな遊びに興味を持ってもらえるかなとお兄さん・お姉さんになった気持ちでおもちゃを作っていました。
 小学校では高学年に頼る場面も多いですが,保育園との交流では自分たちがリードしなくてはなりません。そうした自意識を成長させることも交流学習の目標の一つです。
 おもちゃも今まで学んできた磁石やゴムの性質をうまく使って製作しています。
 あまりに小さいと飲んじゃうかもといって,安全対策にも余念がありません。
 お兄さん・お姉さんになったなぁと感心させられる授業でした。

2019年2月6日(水)
業間休みに全校でなわとびに挑戦しています。

 20日に体力づくりを目指して「なわとび集会」を行います。
 業間休みはなわとびタイムとして,全校で短なわ跳びをしている様子は以前にお伝えしましたが,今日は全校児童で長縄跳びをしました。
 高学年生や先生方が縄を回しますが,下級生たちがどんどん跳んでいます。
 最初は,おっかなびっくりだった1,2年生も最後は連続してスムーズに跳べるようになってきました。
 みんなの「がんばれ〜」という声援もあって,先生方も一緒に楽しく過ごすことができました。

2019年2月5日(火)
学校評議会(学校関係者評価委員会)で学校評価をしていただきました。

 第3回学校評議会を午後開催しました。
 今年度を振り返り,学校について様々な点でご指摘やお褒めの言葉をいただきました。
 「聴き合い」を中心とした学び合いやペア・グループ学習についての取組状況や学力診断テストの結果分析などを説明し,児童の学力が向上しているので,来年度も授業改善を継続するようご指示をいただきました。
 生活面ではあいさつの声が小さいことや,家庭学習時間についてご指摘があり,改善できるよう対応を考えたいと思います。
 学校行事では,縮小・統合したものを理解していただき,新規事業への賛同を得ました。
 学校としては,ご意見を真摯に受け止め,次年度の学校経営に生かしていきたいと思います。
 ご協力ありがとうございました。
※ウダ〜ベで校歌を歌ったときに,歌詞について問い合わせがありましたので,確認をしました。
 校歌は創立80周年を記念して昭和28年に制定されましたが,資料が水害で残っておらず,昭和48年の100周年誌を学校評議員で確認しました。
 結果として,100周年誌は活版印刷で現行通りの歌詞であることが確認されました。
 それ以来40年以上現行の歌詞で歌っておりましたので今後も現行通りで歌いたいと思います。ご理解の上ご了解下さい。
 なお,体育館の校歌レリーフも現行通りであることを確認しました。

 

2019年2月4日(月)
枝川タイムで「モカポコンテスト」児童会企画委員会主催の名人芸披露大会を行いました。

 モカポコンテストは自分の得意なものをみんなに披露するという集会です。
 名前の由来はものまね・からおけ・ポーズの略で企画委員会の児童が考えました。
 1年生は,鍵盤ハーモニカやなわとび,2年生からは手品やコマ回しなどを披露していました。
 2年から4年の女の子は得意なピアノや歌を披露し,高学年はダイススタッキングや手品,ダンスを披露していました。
 みんな一生懸命練習したのでしょう。とてもうまく発表できていました。
 担任の先生方も知らなかったそうですから,子どもたちの手作りの集会ができたととてもうれしく思います。
 児童の顔入り写真は後日校長室よりご紹介します。まずは手元の妙技を写真でご覧下さい。

2019年2月3日(日)
地域の皆さんが「ウダ〜ベinひたちなか音楽祭」に参加されました。

 日曜日に文化会館で「ウダ〜ベinひたちなか音楽祭」が行われ,枝川地区の児童も含め50名以上の老若男女の皆さんが「枝川小学校の校歌」を歌って下さいました。
 市内で一番集まり盛大にできたこと誠におめでとうございます。

※訂正
 校歌3番の歌詞の一部に誤りがあったようです。
 関係の皆様にはご不快な思いやらご心配をおかけしました。
 今までは体育館の校歌銅板通りの歌詞で校歌を歌っておりました。
 校歌ができたときの資料が「那珂川水害」の影響で残っておりませんので,再度確認してご提示したいと思います。

2019年2月1日(金)
あいさつ運動が元気にできました。

 2月になったので,高学年による「あいさつ運動」を実施しました。
 昨晩の降雪で,朝の登校が心配していましたが,7時に職員が学区巡視を行い,安全が確認できたので普段通りの登校を行いました。
 約3cmの降雪があり,校庭は雪が一面を覆っていました。
 体調が悪い児童を除き,ほぼ全員が時間通り登校できました。笑顔であいさつもできました。
 今日は,放射線事故を想定した避難訓練も実施し,小さい学校ならではの臨機応変さで,様々なことに対応していきたいと思います。

2019年1月31日(木)
「なかよしタイム」全校児童で遊びました。

 市内でインフルエンザが猛威を振るっています。
 学級閉鎖だけでなく,学年閉鎖も発生しています。100人単位で欠席者がいる学校もあり,本校も他人事ではありません。
 予防の指導を徹底し,湿度管理や換気も注意しています。
 そんな中,子どもたちが「外で元気に遊んで,風邪を吹き飛ばそう。」と毎週行っているなかよしタイムで,全員外に出て「全校缶蹴り」を企画しました。
 場所はグランド全面です。大きな声で歓声を上げながら,そこかしこで追いかけっこが始まりました。
 最後はみんな捕まって「鬼さんチーム」の勝ちになりましたが,とても楽しそうでした。
 子どもたちが企画し運営したので,6年生も満足げでした。

2019年1月30日(水)
今年度最後の「理科支援員」による理科授業を行いました。

 今年度の市が進める理科教育支援事業が本日最終日を迎えました。
 (1月末までに年間50時間)
 市の理科クラブに所属する金森先生が本校の担当で,毎回素晴らしい授業を準備して下さいました。
 授業は担任が行うのですが,理科の授業は準備や教材研究が専門家ではないと効果的にできないので,金森先生には随分助けていただきました。
 本校の児童が理科の成績が良く,学習が好きな子が多いのは金森先生のお陰です。感謝しております。
 次年度以降も,ぜひ本校児童のためにご協力をお願いしたいです。

2019年1月29日(火)
「つだよみきかせのへや」の皆さんが学校で全員に読み聞かせをして下さいました。

 3校時目に多目的室で「つだよみきかせのへや」の皆さんによる読み聞かせの会を開きました。
 「つだよみきかせのへや」の皆さんは,ふだんは中央図書館で活躍されているそうです。
 上田さん,石川さん,小橋さん,山田さん,磯崎さんの5名がとても楽しく読み聞かせをしてくれました。
 本や大きな本,紙芝居の他 市独自なものだそうですが「カーテンシアター」という形で「やまんばの木」というお話をして下さいました。
 児童はみんな集中して聴いており「すごいですね」とお褒めの言葉をいただきました。
 本が大好きな子どもたちですので,また来て欲しいなと思います。

2019年1月28日(月)
児童による集会「給食集会」を実施しました。

 インフルエンザが流行していますが,本校では現在出席停止が1名と予防処置に効果が見られ,給食集会を開催することができました。
 というのも,全国給食週間に合わせ,先月から保健・給食(元気すくすく)委員会の児童3名が準備をし計画していたからです。
 担当の遠藤先生はいませんでしたが,3名の児童は教師の力を借りることなく集会を行うことができました。
 内容は「給食マン」があらわれて1,2年生が歓声を上げます。発表内容は1調理員さんへのインタビュー,2給食アンケート「好きな給食発表」でした。
 枝川小の児童たちは,揚げパンやカレーが好きでデザートはゼリー,サラダも食べるという結果でした。
 勝田二中の栄養教諭小野先生からは「野菜を食べよう」というお話を伺いました。紙芝居の他,実物の野菜を使って調理した後の大きさを実感させながら,350gの野菜を食べようと呼びかけてもらいました。
 バランスの良い食事は病気への未然防止にもなります。しっかり栄養をとりたいですね。

2019年1月25日(金)
6年生が社会科のまとめとして「租税教室」を3校時目に実施しました。

 租税教室では「常陸太田県税事務所」の黒澤さんをお迎えして「税について」授業を行ってもらいました。
 最初にビデオを視聴して,税金はなぜあるのかを考え,税金の使い方や種類を学び,最後に市民生活は税金によって成り立っていることから,「大人になったらしっかり税金を払おう。」という内容でした。
 児童たちは,年齢が上がるにつれ少しずつ社会人としての知識を身に付け,理解を深めます。
 道路修繕やゴミ処理は税金でまかなっているとは知っていても,自分たちの学校が税金で支援されているとは知らなかったようで,「私たちが安心して学んでいるのは税金のお陰だったんだ。」という感想を持っていました。 

2019年1月24日(木)
新入生入学保護者説明会を実施しました。

 来年度本校入学生に向けて保護者説明会を行いました。
 保護者向けに,宮田校長・高橋PTA会長のあいさつや澤畑教頭による学校概要説明がありました。
 阿部教務主任より保護者向けに入学までの手続きや入学式の説明を行いました。
 保護者の皆様でご不明な点があれば,いつでも学校までお問い合わせをしていただければと思います。
 説明の間,新入生は1,2年生と一緒に過ごしましたが,緊張しているのかとても素直にお話を聞いていたそうです。
 図書館のたくさんの本に驚いていたようですが,「いっぱい読める」と喜ぶ姿に期待感が高まります。
 入学式で元気な顔を早く見たいと思います。
 ※この日記は都合により25日に書きました。また子どもたちの写真は画質を落としてありますのでご了承下さい。
 

2019年1月23日(水)
3校時に全校生徒で「人権について考える集会」を開きました。

 ひたちなか市西部地域包括支援センター(西部おとしより相談センター)からセンター長の川又さんを始め,5名の方に講師をお願いしました。
 川又さんのお話の後,プレゼンテーションで認知症に対する理解を深め,クイズ形式で確認しました。
 高齢者に対する心構えとして,「お話をきちんと聴いて欲しい。」と言うお話があり,児童は大きな声で約束していました。
 物忘れや身体に障害がある方も「みんな笑顔になれるように」相手の立場を考えて行動できる人になって欲しいです。
 2月19日には障害者を理解するという目的で,障害者スポーツに挑戦します。小さな学校ならではの体験する学習を通して,今後も人権教育を進めていきます。

2019年1月22日(火)
1,2年生にお母さんをお呼びして親子行事を実施しました。

 教室で給食を一緒に食べました。
 今日メニューはミルクパン・牛乳・マカロニグラタン・大根サラダ・麦入り野菜スープです。
 子どもたちは,とてもうれしそうにお母さんとお話をしながら食べていました。

 午後は,ヨガの先生をお招きして「親子ヨガ教室」を多目的室で行いました。
 最初は 一人ずつからお母さんとペアを組んで,さらにみんなで一緒に身体をほぐしました。
 さすが若いお母さん方なので,身体が軽やかでした。担任の菊池先生が予想以上に身体が柔らかくてびっくりでした。
 児童がにこにこしながら運動していたことと,気持ち良い汗がにじんでいたことが印象的でした。
 ぜひご家庭でも一緒に続けて下さい。

2019年1月20日(日)
二中学区地域の輪を作る会で「餅つき大会」を本校で行いました。

 日曜日ですが,本日二中学区地域の輪を作る会青少年部の皆さんが枝川小学校に来て「餅つき大会」を実施してくれました。
 地域の輪を作る会の青少年部長であり市会議員の弓削さんを中心に,昨年よりご準備いただき勝田二中学区の小学校4校のPTA役員さんの協力のもと,枝川小に市毛・堀口・津田の各小学校の児童や保護者が集まり,盛大に行うことができました。
 役員さん方は8時には学校に集まり,会場を準備されて,10時半から開会されました。
 たこ揚げや昔遊びを楽しみながら,餅米が炊きあがるのを待ち,11時過ぎからいよいよお餅をつきました。
 初めて杵を持つ児童もいて盛り上がりました。
 つきたてのお餅はおいしくて,児童たちはいつも以上にたくさん食べていました。
 係の皆様、貴重な体験をさせていただきありがとうございました。
 またいつでも,枝川小を活用して下さい。

2019年1月18日(金)
朝の活動の様子から

 3,4年生は3学期最初の読み聞かせを荻野さんにしていただきました。
 子どもたちはきちんと座ってお話を聴いていました。
 時折話に感動したのか,うなづいたり笑ったり驚いたり,3,4年生の感性が身に付いているようで良かったです。
 1,2年生は担任がいなかったにもかかわらず,黙々と一人一人がドリル学習に励んでいました。
 おしゃべりをする児童もなく,立派だなぁと感心させられます。
 

2019年1月17日(木)
書き初め大会の作品を昇降口に掲示しています。

 15日に行われた校内書き初め大会の審査が終わり,作品を児童昇降口内に掲示しました。
 どの作品も力強く書かれており,甲乙つけ難かったですが金賞及び銀賞を選出しました。後日表彰したいと思います。
 今日は,昼休み暖かく3学期最初の「なかよしタイム」で遊びました。
 5,6年生が中心となって遊んでいましたが,年度当初に比べ6年生が率先してリードしておりたくましく感じました。

2019年1月16日(水)
低学年生が地域の方をお呼びして「昔遊び」を楽しみました。

 午前中3,4校時に地域の「楽遊会」の皆さんにおいでいただき,1,2年生の生活科の学習で「昔遊び」を体験しました。
 楽遊会副会長の川崎さんを始め,学校評議員の中田さん,お孫さんが学校にいる小和瀬さんや久保田さん,そして物作りがお得意の鈴木さん5名の方にお越しいただき,剣玉・おはじき・メンコ・お手玉・竹とんぼやコマ回しを楽しみました。
 子どもたちは地域の方の華麗な技?に歓声を上げていました。
 4時間目は「ラダーゲッター」というゲームを対戦形式で楽しみました。
 給食も皆さんと一緒に食べることができて,子どもたちはとても満足げでした。
 皆様 どうぞご健康にお気を付けられて,これからも一緒に遊んで下さい。今日はありがとうございました。

2019年1月15日(火)
校内書き初め大会を実施しました

 今日は3,4校時に校内書き初め大会を実施しました。
 全校児童で体育館に集まり,校長先生のお話の後,注意事項を聴いて始めました。
 1,2年生は教室で硬筆を,3年生以上は体育館の床を利用して条幅(細長い紙)に毛筆で書きました。
 昨年末に親子教育学級で専門家の先生と練習したこともあり,上手に書いていました。
 体育館は寒かったので,周囲にストーブを焚いて実施しました。
 大会の様子は,作品の審査を経て「校長室だより」で紹介します。

2019年1月13日(日)
ひたちなか市消防出初め式に児童が参加しました。

 13日(日)にひたちなか市消防出初め式が市総合運動公園北側の広場で行われました。
 市内各消防団の皆さんと一緒に,市内4年生が「少年消防クラブ」に所属し,代表として本校の他,市毛・堀口・佐野小のお友達と一緒に会場を行進しました。
 お休みにもかかわらず,保護者の皆様には送迎も含めご協力いただきありがとうございました。
 児童のお父さんたちも地域の消防団の一員として参加されていました。子どもたちが「お父さんかっこいい」と歓声を上げていました。

2019年1月10日(木)
県学力診断のためのテストを実施しました。

 今日は茨城県内の公立小中学校一斉に「学力診断のためのテスト」を実施しました。
 小学校では3年生から6年生までが対象で,本日(1日目)は国語と理科,明日は算数と社会が実施されます。(中学校は今日1日だけで5教科を実施してしまいます。)
 本校では写真下にあるように,1・2年生も担任自作の確認テストを実施しています。
 どの児童も真剣に問題に向き合っていました。
 問題は昨年の3学期から2学期までの内容で,児童一人一人の学習定着を診断し,次年度までに分からなかったところを復習して進級・進学させることが狙いですから,毎年この時期に行われ結果を精査して学校として今後の指導に役立てています。
 本校では,算数が苦手な児童が多い傾向だったので,今年1年児童同士の「学び合い(本校では聴き合いとして実践)」を授業に取り入れて担任の研修を重ねてきました。
 成果はすぐには現れないかも知れませんが,子どもたちの学ぶ意欲の向上が見られたので結果が楽しみです。

2019年1月9日(水)
休み時間,外に出て元気に遊んでいます

 業間休みや昼休みはみんなで外に出て,元気に遊んでいます。
 高学年と低学年に分かれてボール遊びをしていました。
 大縄などなわとびも一生懸命取り組んでいます。
 始業式後の養護教諭の話にも,インフルエンザの予防「さしすせそ」の話がありました。
 最後の「そ」は外で元気に遊びましょう。運動が大切です。と言う話でした。
 子どもたちは素直に約束を守っているようです。
 (写真は8日撮影)

2019年1月8日(火)
サバンナ先生の英語授業(外国語活動)がありました

 きょうは火曜日なのでALTのサバンア先生の英語授業がありました。
 1・2年生,3・4年生の他午後に5,6年生が冬休みに行ったところを友だちに紹介しようという授業でした。
 簡単な「I went to 〜」と「I saw 〜」というセンテンスで紹介しました。
 現在形から過去形で表現するので,レベルが上がったのですが,サバンナ先生がとても上手に発表を採り上げてくれるので,児童たちもなんとか発表していました。
 もう少し自分から積極的にと思うのですが,この辺が今後の課題かも知れません。

2019年1月7日(月)
3学期始業式をしました。

 今年もよろしくお願いいたします。
 ひたちなか市は7日から3学期が始まりました。
 始業式では,代表児童の抱負発表,校長の話,校歌斉唱を行いました。
 児童からは,勉強や運動を頑張りたい。学年のまとめをしっかり行って,次の学年を迎えたいという発表でした。
 校長からは,目標を持って必ず成し遂げると言う意欲を持って目標を立てようという話と,安全安心な生活を送るための3つの約束の話がありました。
 (それぞれ,全文を校長だよりに掲載してあります。PWは2学期同様です。)
 始業式後に養護教諭の遠藤先生からインフルエンザの「さしすせそ」という予防のお話がありました。
 「さ」三食しっかり食べる
 「し」湿度を上げる
 「す」睡眠をしっかりとる
 「せ」石けんで手を洗う
 「そ」外で遊ぶ(運動しよう)
 インフルエンザやノロウィルスは予防が大切です。みんなで注意しましょう。

2学期の日記は「前のページ」に記載されています。



このページの先頭へ