本文へスキップ

TEL.029-221-5619

〒312-0035 茨城県ひたちなか市枝川160

ひたちなか市立枝川小学校

新着情報(お知らせ)



  ☆枝川小学校 校歌

information枝川小の日記  できるだけ毎日更新しています

  児童の活動は校長室より「チーム枝川」で詳しく紹介しています。ただし、閲覧はパスワードが必要です。 お知りになりたい方は学校までお越し下さい。

<<前のページ | 次のページ>>
2019年1月8日(火)
サバンナ先生の英語授業(外国語活動)

 きょうは火曜日なのでALTのサバンナ先生の英語授業がありました。
 冬休みについて「I went to 〜」と「I saw 〜」のセンテンスを使って自分が出かけたところや見てきたことを発表し合いました。
 サバンナ先生はアメリカから尋ねてきたご両親と東京や京都,広島に行って来たことを英語で説明してくれました。児童からは,親戚のおうちや神社に行ったこと,遊びに行ったことなどが発表されていました。
 簡単な文章ですが,現在形ではなく過去形を使うなど楽しく学んでいくなかにも,難しい内容が含まれています。
 サバンナ先生はとにかく明るく話し,どんな答えにも励ましてくれます。これなら児童も英語嫌いにはならないだろうなと感心してしまいます。
 もう少し自分から話せるようになれば良いのですが,この点は日本語と違いどうしても間違いを恐れてしまうようで,今後の課題だなと感じます。

2018年12月27日(木)
第2回家庭教育学級を行いました。

 冬休み中の行事を紹介します。
(この日記は1月7日に更新しています。)

 12月27日(金)に枝川小第2回家庭教育学級が枝川転作センターで行われました。
 講師として小貫義弘先生をお迎えして「親子で書き初め体験」を行いました。
 多くの児童保護者が参加して下さり盛大に開催されましたことうれしく思います。
 残念ながら職員は同時刻に市の教育講演会が開催されていたために教務主任が代表で参加しましたが,みんな上手に書いており,驚いたという報告がありました。
 できあがりの作品を見るのが楽しみです。
 小貫先生,保護者の皆様ご協力ありがとうございました。
 なお写真はPTA会長高橋様よりご提供をいただきました。

2018年12月21日(金)
2学期終業式をしました。

 授業日が75日間の長い2学期も本日の終業式で終わりになりました。
 2学期は思い出に残る行事がたくさんありましたが,児童が安全に安心して学校生活が送れたこと,大変うれしく思います。
 これも,保護者や地域の皆様の温かいご支援ご協力があってのことです。改めて御礼申し上げます。
 1月6日まで冬休みになります。ご家庭でそれぞれ生活することになりますが,健康安全に気を付けられてお過ごしください。
 今年一年間枝川小学校のために大変お世話になりました。来年もよろしくお願いいたします。
 この日記も始業式までしばらくお休みになります。

<学校閉庁日等について>
 12月28日は学校閉庁日になります。緊急時は市教育委員会指導室にご連絡ください。(273−0111)
 12月29日より1月3日までは公機関閉庁となり,緊急時は冬休みしおりに記載した担任連絡先にお知らせ下さい。
 その他の平日は日直がおりますので,学校までご連絡下さい。(221−5619:土日休日除く,8:05〜16:35)

2018年12月20日(木)
今日は学習の振り返りテストをしています。

 今日はどの学年も学習の反省やらテストを行っているので,休み時間には全員が飛び出してきました。
 本校の休み時間は学年を超えて,みんなで遊びます。
 なわとびがやりたい子が集まり,ボール運動や鬼ごっこなどそれぞれです。
 一人でいることは無く,1年生でも「入れて」と声をかけて仲間に入るし,上級生は下級生の面倒をよく見ます。
 人数は少ないかも知れませんが,みんな優しく学年を自覚して行動します。
 社会性が身に付いてきたと思うし,そんな子どもたちを見守る先生方も優しいです。
 こんな枝川小学校がみんな大好きです。

2018年12月19日(水)
授業日75日間の2学期もあと3日になりました。

 2学期も今日であと3日なりました。(授業日75日間)
 2学期も児童たちは一生懸命勉強し運動することができました。また,たくさんの行事も行いました。
 このところ寒い日が続き,体調を壊している児童もいますが,学校では静かに2学期の振り返りをしています。学習内容はほぼ終わっているので,復習テストや分かりづらかった問題の復習など各学年ごとに学習のまとめをしています。少しずつ授業改善を進めてきましたが,学級も活発に意見が交換できるようになってきました。今はその確認を個人一人一人でしていると言ったところでしょうか。
 校庭もすっかり冬景色になってきました。花壇もきれいになり,池の金魚たちもきれいな水の中で泳ぎ回っています。
 このところ学校周辺で交通事故や不審者情報があり心配ですが,登下校時の見回りも続けながら,何事もなく安全に2学期が終わればいいなと思います。

2018年12月18日(火)
5校時目にクリスマスを題材に全校児童で外国語活動(英語)を学びました。

 毎週月曜日と火曜日にはALT(英語指導助手)のサバンナ先生が枝川小に来てくれます。
 英語や外国語活動以外にも学校行事や他の授業に参加してくれるので,子どもたちは一日中英語と親しんでいます。
 今日は5校時目に全校児童で,クリスマスを題材に外国語の学習をしました。宗教的な指導にならないよう,冬に関する英単語や英語の歌,ビンゴゲームをしました。
 子どもたちが英語の単語をたくさん知っておりびっくりしましたが,特にトナカイと鹿を英語で違いを説明した児童には驚かされました。
 学校では子どもたちにびっくりさせられることがありますが,子どもたちは毎日成長していることを実感しました。感情も豊かで表現力も付いてきました。
 やっぱり小学校では,子供の感性を伸ばしたいと改めて思います。

2018年12月17日(月)
枝川タイムで2学期後半の賞状伝達をしました。

 2学期もあと1週間となりました。
 枝川タイム(月曜日6校時)に全校集会及び賞状伝達を行いました。
 子どもたちは2学期もたくさん活躍することができました。
 県や市の芸術祭・文化祭に代表として出品した児童,たくさん本を読んで表彰された児童,理科自由研究や発明工夫作品で表彰された児童など児童の数は少ないけれど入選作品が多く驚かされます。
 みんなの頑張りが認められてとてもうれしいです。ぜひ,ご家庭でもその頑張りを賞賛し褒めてあげて欲しいです。

2018年12月14日(金)
低学年が図工で粘土で工作をしました。

 4校時目に図工の時間で1,2年生が粘土を使って創造物をつくりました。
 題は1年生が「生き物と散歩する自分」,2年生が「芋掘りをしているぼく,わたし」という難しいものです。
 まず,大人だったら構想を練るのでしょうが,子どもたちはいきなり作り始めます。作っては壊し壊しては作る。そんな姿に子供らしさを感じました。
 小学生の年代は学習も大切ですが,「感性」を磨くことも重要だと考えます。枝川小学校は至る所に子供の創意工夫された掲示物が置いてあります。子どもたちが一生懸命考えてつくったものです。小さい学校だからこそ全員のものがあります。
 こんな感性を学校では大切にしていこうと考えています。

2018年12月13日(木)
理科支援員の金森先生が特別授業をしてくださいました。

 本校に年間50時間理科の実験実習を中心に学習をサポートしてくださっている金森先生にご自身の経験をもとに理科についてお話をいただきました。
 5,6年対象に「見えないものを見てみたいな」という演題で児童たちの興味や好奇心をくすぐるお話でした。
 おなかの中を見てみたいとレントゲンから放射線のお話になり,ピラミッドの話になりました。
 金森先生が会社で様々な研究をされて,海外にも行かれた経験もたくさんお話ししていただきました。
 男の子たちはロケットの話が面白かったようで,給食の時間たくさんお話ししてくれました。
 (今日は全教職員が,縦割りに3つの班に分かれた子どもたちと一緒に給食を食べました。)
 女の子は赤ちゃんがお母さんのおなかにいるときに赤ちゃんの様子を見たと超音波エコーのお話が面白かったようです。
 3学期は,校長や教頭の特別授業も予定しています。楽しみです。

2018年12月12日(水)
学校は多くの皆さんに支えられています。part2(除草作業)

 小雨が降る中,市のシルバー人材センターから除草作業に来て頂きました。
 年に数回お越し頂き,この学校日記でもご紹介させて頂きましたが,今日は吉田さんが来て作業してくれました。
 雨がやんでから行ってくださいと声をかけたのですが,たいしたことはないと作業してくれました。
 草で覆われてしまった花壇がみるみるきれいになります。
 児童数が少なく児童の清掃活動ではとてもまかないきれず,校務員や教員がやってもなかなか時間がとれないので本当に助かります。ありがとうございます。

2018年12月12日(水)
学校は地域の皆さんに支えられています。part1(あいさつ運動)

 今朝は小雨が降る中,地域にお住まいの更生保護女性会の皆さんが校門であいさつ運動をしてくださいました。
 地域の更生保護女性会の皆さんは3名おられますが,今日は豊嶋さんと横山さんにお越し頂きました。豊嶋さんの飼い犬タロウも子どもたちが怖がらないように後ろで見守ってくれています。
 児童達はみんな元気にあいさつができるのですが,きちんと相手の顔を見てあいさつができてきましたねと褒めていただきました。
 郵便局前でいつも立哨してくださる交通指導員の川又さんや途中まで一緒に登校して見守ってくださる多くの方に助けられながら,子どもたちは安全に登校しています。
 改めて感謝申し上げます。ありがとうございます。

2018年12月11日(火)
2学期もまとめの時期になりました。part2

 昨日高学年の授業の様子を紹介しましたが,低・中学年でも同様に児童同士の学び合いが行われています。
 2年生では,問題をみんなで解いています。協力してと言うのではなく,一人一人が問題に取り組み分からないところを友だちに「教えて」と聴いています。相手も聴かれるまでは教えてはいけません。でも尋ねられたら自分の考えを自分の言葉で話す。この約束で問題解決を繰り返しています。「学び合い」の学習は強いて言えば”協働”と言ったところでしょうか。
 いつも同じ子が教えているとは限りません。場面によっても教科によっても変わっています。
 友だちに教わるので自然と友だち同士に優しい気風が生まれます。
 だからこの授業は,いじめが深刻化しないことにも役立っています。
 先生は何もしないようですが準備が結構大変です。「授業改善」頑張ってます。

2018年12月10日(月)
2学期の学習もまとめの時期になりました。

 2学期もあと2週間になりました。
 2学期はより主体的で対話的な授業を目指し改善をはかってきましたが,高学年では児童同士の学び合いが定着してきました。
 本校では以前のような教室はありません。
 黒板の前にあった教卓やみんなが前を一斉に向いて座ることもありません。
 児童同士が考えを発表し合い,説明し合いながら進めていきます。
 6年生では児童の説明をみんなで聴きながらすすめていましたが,だんだん説明が上手になってきました。

2018年12月10日(月)
消火設備の更新工事をしています。

 今月に入り,校舎内の消火設備の工事をしています。
 以前からも消火設備は基準通り設置していたのですが,消火栓(水)以外に大型の消化器設置が義務づけられることを見越して,消火機器の増設工事をしています。
 東西2つの校舎に各階2機ずつ合計8カ所設置されることになります。
 工事は,授業に差し障りの無いように行っています。
 学校がますます安全になってきました。

2018年12月7日(金)
5校時目に6年生が,地域の方から戦争体験を聞きました。

 午後の6校時目に,地域にお住まいの横山さん,寺沼さんに学校にお越し頂き,6年生が戦争体験のお話を聞きました。
 第二次世界大戦の水戸空襲(昭和20年8月2日)の体験やその後の日本の復興、経済成長などちょうど社会科の授業で学んでいることを聞かせてもらいました。
 お二人には,貴重な資料のプレゼンテーションまでご準備いただき,大変お世話になりました。ありがとうございました。
 戦争は二度と起こしてはいけない。という強いメッセージを頂きました。

2018年12月7日(金)
那珂川堤防で「走れ走れ運動記録会」を実施しました。応援ありがとうございました。

 昨日予定していた記録会が雨天のため本日実施されました。
 今日は曇り空でしたが,風が無く堤防の上でも寒くありませんでした。絶好のマラソン日和だったと思います。
 低学年から中学年,高学年と実施しましたが,全員が最後まで走り続けることができました。
 開会式で校長より友だちと競争するより自分の記録更新を目指しましょう。という話をしましたが,ほとんどの児童が記録が伸びたと喜んでいました。
 平日にもかかわらず,大勢の保護者の皆様に応援に駆けつけて頂きました。ありがとうございました。
 入賞したお友達もそうでないお友達もみんな一生懸命でした。たくさん褒めてあげてください。
 この頑張りが今後の生活に役立てることを期待します。

2018年12月6日(木)
文化芸能事業 和楽器体験(琴を演奏しよう)を5,6年生で行いました。

 本日は午前中に「走れ走れ運動記録会」を予定しておりましたが,雨天のため明日に順延いたしました。日程や出発時間は計画通りですので,応援よろしくお願いします。
 学校では地域の方をお迎えして,学校評議会・学校関係者評価委員会を行い2学期の学校運営について評価・協議して頂きました。
 保護者も交えて給食試食会や学校保健安全委員会を開いた後、5,6年生対象の文化芸能事業 和楽器体験を行いました。
 水戸から3名の講師の方を迎え,素晴らしい演奏を聴いた後、リコーダーとの合奏や体験をしました。
 初めて触る琴に最初はおどおどしていましたが,最後は「さくらさくら」をみんなで演奏することができました。
 保護者の方も4名参加して一緒に楽しむことができました。講師の皆さんありがとうございました。

2018年12月5日(水)
元気いっぱい遊んでいます。

 今朝は雨が降って明日の走れ走れ運動記録会開催が心配されましたが,午後は本当に気持ち良く晴れ上がりました。
 本校グランドは大変水はけが良く,多少の雨でも晴れれば外で遊べます。
 12月に入ったというのに昨日は全国で夏日を観測した地点が多くありました。今日も暖かくて,とても気持ちの良い日になりました。
 晴れている昼休みは毎日児童たちが元気に遊びます。大きな声が聞こえ楽しそうです。
 今日は低学年はドッチボール,中高学年は一輪車や竹馬で興じました。
 元気な子どもたちの姿を見られて,とてもうれしいです。

2018年12月4日(火)
走れ走れ運動もあと少しになりました。

 今日は欠席が3名いて少しさみしい学校になりました。
 でも子どもたちは6日の走れ走れ運動の記録会に向けて,最後の業間運動を元気いっぱいに行いました。
 6日は10時から堤防に移動し,元気いっぱいに記録会を行います。
  低学年は10時25分  800m
  中学年は10時40分 1000m
  高学年は10時55分 1200m
 当日は全員で参加できるとうれしいです。
 地域・保護者の皆様 応援よろしくお願いします。
  

2018年12月3日(月)
校庭の銀杏の葉っぱが随分落ちました。

 今年は暖かくまだ強い風が吹かないためか,先週まで葉っぱが落ちずに見事に紅葉していた銀杏が,昨晩の風で随分と落ちてしまいました。
 いよいよ12月の声を聴いて銀杏も覚悟を決めたようで感慨深いです。
 今朝は教頭先生や5,6年生が中心になって校庭の遊具のそばに落ちた銀杏の葉っぱ清掃をしました。
 一輪車で10回は山盛り運んだでしょうか。一面黄色だった校庭も随分きれいになりました。
 まだ半分ぐらい葉っぱが残っているので,今週は毎朝みんなできれいにしたいと思います。

2018年12月2日(日)
日曜日 地域のふれあい祭りに参加しました。

 日曜日に枝川転作センターにて「第35回枝川ふれあい祭り」が開催されました。
 昭和58年から産業祭として始まり,昭和61年8月の那珂川水害を乗り越えて,枝川地区を活性化させようと続けられた地域の一大イベントです。
 先日新市長となった大谷氏や県議員の磯崎氏を来賓に迎え,地域の商店や各種団体が出店を出して多くの方で賑わっていました。
 本校児童の作品や勝田二中の生徒作品も展示され,オープニングセレモニーで4,5,6年生による演奏が披露されました。
 地域活動で小学校に期待されている役割は結構大きなものがあると実感しました。
 

2018年11月30日(金)
市内でインフルエンザがはやり始めました。

 季節的にインフルエンザがはやる時期になってきました。
 市内でも罹患した児童・生徒が増えて,小学校では延べ6クラスほど学級閉鎖もでています。
 注意喚起をさせていただきましたが,本校でも元気すくすく委員会(保健・給食担当)が集会を開きました。
 手の洗い方やうがいの仕方を実際に確認しながら,ポイントを上手に教えていました。
 これからはやる時期です。学校や家庭でもうがいや手洗いの徹底をはかりましょう。

2018年11月29日(木)
「走れ走れ運動記録会」の試走を那珂川堤防で行いました

 今月初めから業間休みを活用して,児童の体力向上を図るため走れ走れ運動を行っています。
 12月6日に記録会を那珂川堤防で10時15分から行います。
 低学年は800m 中学年が1000m 高学年は1200m走ります。
 今日はお天気も良かったので,全校児童と職員で試走をしました。
 おかげさまで,堤防を歩いている方の応援も受けながら,みんな走りきることができました。
 当日のコンディションが心配ですが,12月6日応援よろしくお願いします。

2018年11月28日(水)
枝川小では子供同士をつなぐ授業「学び合い」を大切にしています。

 枝川小では授業改善を目指し,教師から学ぶ授業から子供同士で考える授業へと改善を図っています。
 授業では課題に対しまずは自分で考え,分からないところを友だちに聴いて答えを導く。全体で他のお友達の考えを聴いて確認した後,発展課題に取り組みます。
 全部の授業というわけにはまだ至りませんが,随分と子どもたちもこの授業スタイルになれてきました。
 今日も教室で「教えて」「ここはね・・・」という会話が授業中にきこえてきます。

2018年11月27日(火)
6校時目に4〜6年生が委員会活動を行いました。

 26日は振替休業日で学校はお休みでした。

 6校時は委員会活動を行いました。
 保健委員会は掲示物の作成を協力しながら行っていました。クイズを取り入れたりして楽しく学べるようになっています。
 図書委員会は,大判の本を用いて低学年向けの読み聞かせの練習をしていました。
 放送委員会は,12月5日に行われる走れ走れ運動記録会(旧持久走大会)の進行を練習しました。
 企画委員会は,学校のルールの確認をしていました。
 先生方にはできるだけ声をかけずに 児童の自主性を大切に活動しています。

2018年11月24日(土)
24日午後 第43回全校音楽発表会を実施しました。

 午前中の三世代ふれあい交流会に引き続き「第43回枝川小全校音楽発表会」を行いました。
 野沢教育長他多数のご来賓を迎え,今年度は趣を変えて2部構成で行いました。
 第1部は児童の発表がメインで,TBSや市の音楽会で披露した合奏や合唱の他 音楽劇や合奏団で練習したカントリーロードも発表することができました。
 第2部は大人も交えての発表を試みました。ひたちなか市市民吹奏楽団の方の演奏や合同演奏は昨年も行いました。今年はそれに加え外部協力者の力も加えて先生方によるオペラ(ヘンデルとグレーテル:日本語による縮小版)を行いました。本校音楽主任の塩野教諭を中心に発表しました。
 ご覧になった皆様はどんな感想をお持ちでしょうか。子どもたちは大変喜んでくれました。
 学校・保護者・地域がこれからも協力し合って児童・地域のために学校はありたいものです。
 これからもよろしくお願いします。

2018年11月24日(土)
24日午前中 第24回枝川地区三世代ふれあい交流会を実施しました。

 午前中 グランドで第24回枝川地区三世代ふれあい交流会を実施しました。
 計画では10月20日に実施する予定でしたが,午後に本校で行われる音楽発表会に合わせて実施しました。お天気が心配でしたが,寒くもなく絶好の日和で良かったです。
 児童は地域の皆さんとグランドに設置したグランドゴルフを楽しみました。8ホールあり本格的なルールのもと真剣に行いました。
 初めてやったのにホールインワンを記録した児童もいて,楽しく行うことができました。
 実施にあたり市社会福祉連絡協議会の皆さんの全面的なご協力をいただきました。
 地域の皆様 社協の皆様ありがとうございました。
 婦人部の防災での炊き出し訓練も兼ねてお昼にはみんなでカレーをいただきました。重ねて御礼申し上げます。

2018年11月23日(金)
学校の池をおやじの会の皆さんが清掃してくれました。

 年に2回,春と秋に「おやじの会」の皆さんが池の掃除をして下さいます。
 ご協力いただいたのは,ひたちなか市の職員の小和瀬さん,寺沼さん,横山さんの3人とPTA会長の高橋さんです。
 早朝から寒いのにもかかわらず,集まって下さり水圧洗浄機2台を用いて効率よく清掃していただきました。
 池の魚たちも寒くてあまり動き回らないので,おとなしく清掃に協力してくれました。
 9匹の魚たちはきれいになった池で気持ちよさげに泳いでいました。
 皆さん,ありがとうございました。

2018年11月22日(木)
全校音楽発表会の準備をしました。

 24日枝川小にとって運動会と並ぶ2大学校行事である「全校音楽発表会」が行われます。1975年(昭和50年)から始まったこの行事は43回目を迎えます。当時は200名近くの児童数がおり,音楽活動も多彩に行われていました。枝川小と言えば”音楽活動の”という枕詞になるほどでした。
 現在もその流れをくみ,児童数は10分の1になってしまったものの学校活動のあらゆるところに影響しています。朝の歌はどのクラスもきれいな歌声が響き,校歌を自信を持って歌います。
 今日の5時間目は全校児童職員で,お掃除をして会場の準備をしました。皆様のお越しをお待ちしております。
 24日は 午前中 三世代ふれあい活動
      午後13:00より「全校音楽発表会」
 寒いことが予想されます。暖かい服装でお越し下さい。上履き(スリッパなど)をお持ちいただけると助かります。駐車場はすみれ保育園跡地です。

2018年11月20日(火)
6年生が理科支援員の金森先生のご指導で電流と発熱量の学習をしました。

 今日も金森先生をお呼びして,高学年を中心に理科の学習をしました。
 6年生では,太さの異なるニクロム線を用いて水を温めその電流と水温の変化について実験しました。
 本校では理科免許を所有する教員がいないので,市に要請して理科支援員を派遣してもらい理科教育の充実を図っています。
 教科書での説明や教師による実験などで学習するのではなく,一人一人が実験をしながら学んでいます。
 児童数が少ないために学びの練り合いは難しいですが,一人一人が実験を行う器具はそろえることが容易なので,ほとんどの実験を体験することができます。
 児童数の少ない弱みを強みに変えようと今後も工夫した教育を実践していきます。

2018年11月19日(月)
全校音楽会リハーサルを行いました。

 11月はいばらき教育月間ですが,本校としての目玉行事となる「第43回全校音楽会」が今週土曜日の24日午後に行われます。
 夏のTBS音楽コンクールにて発表したミニミュージカル「三匹の山羊とトロル」他合奏や合唱,先生方によるオペレッタ,ひたちなか市市民吹奏楽団の皆さんによる演奏など内容も盛りだくさんです。
 今年は学校教育課程上,学習内容(授業)を阻害しないようにできるだけ効率的に放課後を用いて練習してきました。
 今日は,全員で3校時目に通し稽古(リハーサル)を行いました。音楽会の流れを確認しましたが,素晴らしい歌声や演奏だったので,当日は期待してください。 

2018年11月16日(金)
1,2年生が町探検に出かけました。

 昨日(15日)と今日(16日)の2日間かけて,枝川小学区内の「町探検」に1,2年生が出かけました。
 事前に生活科の学習でどんなお店や事業所があるかを調べ,児童の希望でいくつかの事業所に見学に行きました。
 1日目(15日)は「ハワイアンズカフェ」「常陽水産」「仏壇のこうわ」「枝川郵便局」の各事業所様を見学しました。
 冷蔵倉庫の中は相当寒かったようです。
 2日目は「ときわ園芸」「レストランメヒコ」「テラヤマタイヤ」の各事業所様を見学させていただきました。
 皆様がとっても親切で子どもたちにたくさんのお話をしてくれました。
 ご協力ありがとうございました。

2018年11月15日(木)
学校内の樹木剪定をしました。

 市教委の支援で校内樹木の剪定をシルバーセンターのお二人にしていただきました。
 特に学校池の周りの樹木が伸びてしまったのですっきりしました。
 たくさんの樹木があるのですべてを剪定していただくことはできませんでしたが,すっきりときれいになりました。ありがとうございました。
 残った樹木については,校務員の金澤さんや校長・教頭できれいにし,11月24日の全校音楽会の時には,きれいな学校に地域の皆さんをご招待したいと思います。

2018年11月15日(木)
理科支援の金森先生と6年生が電気の学習をしました。

 電気の学習で,モーターの働きを学習しました。
 モーターは逆に回すと発電機になることや電気を蓄えるコンデンサ,発光ダイオードには極性があることを学習していました。
 中学校では,既に小学校で習ってきた内容として復習程度しか確認せずにさらに難しいことを学んでいきます。
 高校入試にも直結することなので,小学生のうちに理解しておかねばなりません。
 難しい内容ですが,中学校とも学習内容を確認しながら系統的に学んでいます。

2018年11月13日(火)
本日は県民の日のため,学校閉庁日となります。

 13日(火)は茨城県民の日です。
 今年度からひたちなか市学校管理規則に則り,市内小中学校は学校閉庁日になります。
 枝川小学校においても1日学校は閉庁いたしますのでご理解下さい。
 なお,急用の場合はひたちなか市教育委員会が対応いたしますので,市の代表電話(273−0111)より市教委指導室にお話し下さい。
 申し訳ありませんが,ご理解の上14日以降にご来校いただきますようお願いいたします。

 学童保育は夏休み同様実施しております。ご利用に関しては直接学童保育までお問い合わせ下さい。
 県民の日は茨城県内の県立施設等の多くが入場割引や無料になります。ご都合が付けばぜひご家族で訪ねて行かれるのもよいのではないでしょうか。
 
 枝川小校長

2018年11月12日(月)
1,2年生が学校の畑からさつまいもを掘りました。

 6月に学校菜園にサツマイモの苗を植えました。べにあずまを20本程度校務員の金澤さんの協力で植えましたが,大きく成長して収穫の時期になりました。
 1,2年生がサツマイモ掘りを楽しみにしており,生活科の授業として掘りました。
 金澤さんの指導のもと,草を刈り手で畝をくずしながら掘りました。
 予想以上に大きく育っており,引っこ抜くたびに尻餅をついて歓声が上がりましたが,写真の通り大きなサツマイモを見事に掘ることができました。
 大きな芋は本日おうちに持ち帰りますので,ぜひ皆さんで食べてください。
 

2018年11月11日(日)
全校音楽会の準備をしました。

 市毛コミセンでの「二中学区コミュニティまつり」の後,学校で全校音楽会に向けての準備をしました。
 先日ご紹介した舞台の仕上げとオペレッタ「ヘンデルとグレーテル」の通し稽古をしました。
 
 PTA会長,音楽後援会長のご協力のもと,仕上げの塗装をしました。できあがった舞台と音の反響板に色を付けました。
 
 またオペレッタにご協力いただく方を招き,体育館のステージで練習しました。とても素晴らしい歌声で,当日の発表がとても楽しみです。詳しくは,当日まで秘密ですがちょっとだけご紹介します。写真を見て想像してください。

 本日は休日にもかかわらず,多くの方にお世話になりました。ありがとうございました。
 児童の皆さん,保護者・地域の皆様,とても素敵な音楽会になりそうです。楽しみにしていてください。
 

2018年11月9日(金)
音楽会で用いる演台が完成しました。

 全校音楽会で使用する演台が完成しました。
 演台は今まで他校から借用していましたが,音楽会以外にも様々な学校行事で使用できるため,あったら便利と今年度は自前の演台を作成しました。
 大きさは畳1畳分の物が4台,縦に半畳分の物が4台,さらには演出を盛り上げる反響板(裏には吸音材も付けました)が4台と約1ヶ月かけて製作しました。
 製作に携わっていただいた校務員の金澤さん,PTA会長の高橋さん,音楽後援会長の横山さんには大変お世話になりました。ありがとうございました。
 本日,1台に子どもたち8人を乗せてみましたがびくともしない堅牢さがあり,今後の様々な学校行事に活用できそうです。
 音楽後援会の皆様,ご支援ありがとうございました。

2018年11月9日(金)
西校舎のトイレ改修工事が終了しました。

 6月より改修工事を行っていた西校舎の1,2階トイレが完成し,本日市による検査がありました。
 和式トイレは無くなり,温座がついた洋式トイレになりました。さらに1,2階とも広めの多目的トイレが追加され,洗面もセンサーが付いた自動蛇口になりました。
 窓などは変わらないため,採光は特に変わっていないのですが,白を基調に塗装してもらったので,トイレ内も明るく清潔感にあふれています。
 若干の補修を経て,来週末からはいよいよ使用できそうです。

2018年11月8日(木)
児童会企画委員会主催で「枝川ツリーさん」集会をしました。

 11月は「いばらき教育月間」です。各種学校行事が行われますが,本校でも児童会主催で人権集会を行いました。
 枝川小には「枝川ツリーさん」というマスコットがいます。友だちと仲良くしようというシンボルですが,主に児童会が活用しています。
 今日は「なかよしタイム(ロング昼休み)」を用いて「枝川ツリーさん」集会をしました。
 内容はあいさつについて,縦割り班ごとに分かれてどうすれば気持ちの良いあいさつができるか相談し発表し合いました。
 「地域の方に元気にあいさつをしよう」「相手の目を見て,あいさつしよう」などたくさんの意見が出ました。
 次に,学校ではやっている「ドッチボール」についてみんなで楽しめるようなルールやマナーを話し合いました。
 最後はツリーさんの歌をみんなで歌い,暖か言葉や相手を思いやる心を確認し合いました。

2018年11月7日(水)
1,2年生が市毛幼稚園に行って一緒に遊んできました。

 今日は天気にも恵まれ,1,2年生が路線バスに乗って市毛幼稚園まで保幼小接続のための研修会に参加してきました。(幼稚園児と遊ぼう)
 市毛幼稚園と本校教員が事前に何度か打ち合わせ,年長組との交流を行いました。小学校に入学したときのギャップを防ぐことはもとより,保育園・幼稚園の教育と小学校の教育のよりよい接続のため,ひたちなか市内全域で取り組んでいる事業です。
 市毛幼稚園ではひたちなか市の野沢教育長を始め市内の小学校の校長,幼稚園・保育園の園長先生方や接続に関わる先生方が集まり保育参観をしました。
 市毛幼稚園,市毛小学校と共に枝川小学校の児童が参加しましたが,子どもたちは大勢の先生方が注目する中,臆すること無く発表をすることができました。
 外遊びをした後,室内で木の実を使ったクラフトづくりをしました。(今年はひたち海浜公園の皆さんにご指導いただきました。)
 仲良くつくることができ,本校の児童達が素晴らしいお兄さん,お姉さんを発揮し誇らしかったです。

2018年11月6日(火)
高学年生はクラブ活動を楽しみました。

 4年生以上は2週間に一度火曜日6校時目にクラブ活動を行っています。
 スポーツクラブとカルチャークラブがあるのですが,今年度はたまたま男の子はスポーツクラブに女の子はカルチャークラブに所属しました。
 午後から急に強い雨が降ってきたので,スポーツクラブは体育館で卓球を楽しみました。ALTのサバンナ先生も一緒にプレーしたのですが,試合形式で対戦しました。
 カルチャークラブは家庭科室で手芸をしています。一人一人つくっているものが違うのですが,クッションをミシンでつくったり,型から切りながらマスコットを手縫いで製作しています。
 クラブ活動は児童の自主性に任せていますが,全職員と関わり合うため,人間関係を高める良い機会になっています。

2018年11月5日(月)
枝川タイムで,全校音楽発表の合同練習をしました。

 枝川タイムで全校一斉に11月24日に行われる全校音楽発表の練習をしました。
 市の音楽会では全校で合唱を行ったので,合奏の全体練習は久しぶりです。
 夏のTBS音楽コンクールに行った「三匹の山羊とトロル」を少しアレンジしてより楽しくしようと思います。
 今回は,教師が主導した夏とは異なり,子どもたちのアイディアを取り入れてみたいです。
 5,6年生が自分たちで動けるようになり,さらに下級生にも指示ができるようになるよう支援していきます。

2018年11月2日(金)
11月から業間休み時間に「走れ走れ運動」を始めました。
 昨日は「茨城教育の日」でした。本校では公開授業の訪問指導を受けましたが,子どもたちは午前中の業間休みに元気よく「走れ走れ運動」を始めました。
 業間休み時間にグランドに集まり,音楽に合わせて5分間トラックをみんなで走ります。音楽にあわせたかけ声も放送委員会の児童が録音し,準備運動も体育委員の児童がリードをとります。できるだけ子どもたちに任せてやっています。目標に合わせて5分間走ればシールがもらえます。低学年も高学年のお兄さん達に自分の記録カードにシールを貼ってもらえるのがうれしそうです。
 12月6日(木)の午前中に那珂川の堤防路を使って記録会を予定しています。是非,地域,保護者の皆様に応援して欲しいです。
2018年11月1日(木)
訪問指導による授業公開をしました。(計画訪問)

 今日はひたちなか市教育委員会より講師の先生が来校されて授業についてご指導を受けました。
 1,2年生は算数の授業,3,4年生は学級会,5,6年生は道徳の授業について公開しました。
 1,2年生はペアやグループ学習で互いの意見を聴いたり,自分の言葉で発表して学習を進めています。
 どの学年も,多数の見慣れない先生方がおいでになったのでとても緊張している様子でしたが,みんな集中して授業に臨んでいました。

 下校後,市教委の先生方からご指導を受けながら,より主体性を伸ばせるよう授業改善に努めていきたいと思います。

2018年10月31日(水)
今週は全校児童で買い物体験をしています。

 月曜日から中休みを使って,全児童による買い物体験をしています。
 買い物体験は,算数の学習や生活科を意識して,実生活に役立つ体験をしようと学校が提案し,5,6年生が計画準備をしました。
 まず,品物を用意します。現物であったり紙に書いたり模型があります。また,児童達が枝川小だけで通用する硬貨やお札を用意しました。どんな種類の硬貨やお札があるか考えながらつくりました。また,買い物をするのにどの硬貨やお札が最も使われるのかを考えます。
 さて,一人2万円の所持金を用意し品物を買いますが,今回は8%の消費税込みで品物の価格を決めたので,108円とか2160円といった商品が並び,店員に扮した5,6年生が合計を出すのも大変です。
 1,2年生は持っているお金は2万円ですが,1円5円と細かいお金を交えて持っているので,初日は大きなお札で払っても,2日目の昨日はおつり無しで払い,3日目の今日はぴったりのおつりがもらえるように(例2453円だったら,2553円を渡すような・・)買い方を学びます。
 買う方もおつりを渡す売る方も大変ですが,考えて買い物をするという発想は子どもたちの様々な考えを生んで面白いです。
 

2018年10月30日(火)
全校で英語(外国語活動)を学習しました。(ハロウィーンパーティー)

 4校時目に多目的室で英語の学習をしました。
 5,6年生は毎週英語の授業を,3,4年生は外国語活動を行っていますが,今日は1,2年生も学級活動として全校で英語のハロウィーンパーティーを行いました。
 ALTのサバンナ先生を中心に校長や担任も仮装して,英語のゲームで楽しみました。
 子どもたちは魔女やお化け,吸血鬼など思い思いの仮装をして学年なりの自己紹介を英語で一生懸命話すことができました。
 5,6年生はともかく1,2年生も「I'm witch.」「I like dog.」などと話しており頼もしい限りです。

 最後はハロウィーンのいわれを聞いたり「trickor treat」と話してサバンナ先生からアメリカのお菓子をもらって大喜びでした。
 

2018年10月29日(月)
絵画指導の関先生やサイエンスサポーターの金森先生にお世話になっています。

 本校は小規模校ですが,その分教職員の数も少ないので,各教科領域の専門家の外部指導者を多数活用しています。
 学校での指導を外部から補うSWOT分析に伴った市教育委員会の配慮ですが,大変有効に活用させていただいてます。
 児童達も各先生方に慣れ,親しみを込めて接してくれるので学習効果は高いです。

 今後も文化事業や食育等で,地域の皆様にもご協力を願います。よろしくお願いします。

2018年10月27日(土)
全校音楽発表会の合奏団練習をしました。舞台の製作もできてきました。

 土曜日の午前中に4,5,6年生が集まり合奏団の練習をしました。
 月に2度ほどの休日練習ですが,市民吹奏楽団の関田さん,岡田さんを外部講師に招き各パートごとに練習を重ねました。
 TBSの時もしっかり音は出ていたのですが,少しずつ曲の情感も理解させながら音に深みを出そうと,講師や先生方で熱心な指導がなされていました。
 児童10名に教職員合わせて8名の練習だったので,約3時間の練習でしたが内容の濃い物になりました。
 (児童の皆さん,先生方お疲れ様でした。)

 PTA会長の高橋さんを始め,校長・教頭で音楽会用の舞台を製作しています。工作機械を家庭から持ってきてさながら図工室は作業場のような雰囲気ですが,黙々と部品を作っては組み立てています。
 ミリ単位の精度を求め,コストも抑えて製作しているので,試作品は既製品のようなできばえです。
 皆様のご協力感謝申し上げます。

2018年10月26日(金)
市音楽会 枝川小は合唱を発表しました。

 ひたちなか市音楽会に枝川小では全校児童で参加しました。
 夏のTBS音楽コンクールでは合奏を披露しましたが,今回の市の音楽会では合唱を2曲披露しました。
 おはようのエールは斉唱,地球のかぞくは二部合唱で歌いましたが,とても元気よく歌うことができました。
 出発前に校長先生と「元気に楽しく歌ってこよう。」と約束しましたが,本当に楽しそうでした。人数が少なくても大きな学校に負けないような歌声で,たくさんの方から賞賛していただきました。
 特に野沢教育長や片岡音楽研究部長からお褒めの言葉をいただき,子どもたちは大きな自信になったようです。
 子どもたちの頑張りは素晴らしかったですが,先生方も一丸となって応援できました。学校が一つになった時間でした。
 音楽担当の塩野教諭や,伴奏をお願いした市吹奏楽団の清水様等多くの方にお世話になりました。ありがとうございました。

 ※写真はビデオの切り抜きのため画質が荒いです。ご容赦下さい。

2018年10月25日(木)
全校音楽発表会の準備をしています。(舞台の製作)

 11月24日(土)に第43回枝川小全校音楽祭を行います。これは昭和61年枝川地区をおそった那珂川水害以前から行われており,本校伝統の行事です。
 今年は,午前中に自治会や敬老会と協賛して「三世代ふれあい交流会」を行い,地域の方を多数ご招待しながらお昼に皆さんとカレーを食べ,午後に学校主催の「全校音楽発表」を行います。
 ひたちなか市市民吹奏楽団の皆さんにもご協力を願い,子どもたちの発表だけで無く,演奏やオペレッタなども披露する予定です。
 今年は学校だけで無く,地域の方もより巻き込んでの行事になります。是非多くの方においでいただきたいと考えています。(詳しくは後日回覧される御案内を参照して下さい。)

 さて,発表会に向けて今年は舞台を新たに製作することになりました。
 校務員の金澤さんを中心に,教職員で放課後少しずつ製作しています。
 子どもたちがあでやかに,安全に最高の演奏ができるよう,学校全体で応援しています。また,製作に関して保護者や自治会が協力して下さる音楽後援会よりご支援をいただいています。感謝申し上げます。

2018年10月24日(水)
朝の活動を紹介します。(今日は全校児童で合唱をしました)

 本校では,基本的に朝の活動は読書をします。
 各クラス一言も話さずに静かな雰囲気の中一人一人が思い思いの本を読みます。
 学校には7000冊を超える蔵書があり,各学級にも学年に応じた本を月替わりに置いといて,子どもたちの読書意欲を高めています。
 本校は,県の「みんなにすすめたい一冊の本推進事業」の表彰を県教育長より平成15年から連続して受けており,200冊以上読む児童数名を含め全員が年間50冊以上の本を読んでいます。
 校長以下全教員で読み聞かせを行うこともあり,子どもたちは楽しみにしているようです。

 その他,時期的なものもありますが,体力向上のために走ったりなわとびをしたり,音楽活動として合奏や合唱をして全校一斉の活動をしています。
 今日は,全校児童が参加する市の音楽祭(26日市文化セ)に向けて練習しました。

2018年10月23日(火)
ICTサポーターや読み聞かせの方の紹介

 今朝は保護者でもある荻野さんが読み聞かせに来てくれました。
 小さな弟君がいるので,一緒に来て5,6年生にお話ししてくれました。
 
 月に2回のペースですが,本校にICTサポーターとして谷口さんが来て下さっています。
 毎回,授業におけるタブレット活用の補助をしていただいていますが,今日は6年生にタブレットを用いて算数の「図形の拡大と縮図」の単元を学びました。三角形などの図形をタブレット上で2倍3倍にしたり逆に小さくしたりして,将来的に相似につながる学習の基本を学びました。
 さらに,理科や社会の調べ学習など本校ではタブレットを様々な授業で活用しています。児童数が少ないので一人1台ずつ使えることが大きく,子どもたちも操作はお手のものです。

 本校では,外部の方の力を借りながらさらに効果的な授業を目指していきます。
 

2018年10月22日(月)
外部指導員の関先生が来校され,絵画指導を受けました。

 本校では,教員が8名しかいないので,より充実した教育活動を展開するため,市教委の協力を得て様々な授業で学校の外から優れた専門家指導員を派遣してもらっています。
 例えば,外国語指導のサバンナ先生(英語の授業だけで無く,来校する月・火には他の授業に参加して,生活の中での英会話まで指導してくれます。)理科の金森先生,絵画指導の関先生や陸上指導,地域の方による米作りやクラブ活動など様々な指導を受けています。
 今週は,文化祭に向けての作品作りということで,関先生に絵画指導を全学年全員が受けます。
 担任の先生方も絵は上手なのですが,さすがに専門家の指導は奥が深く,子どもたちの思いや発想を上手にアドバイスしてそれを生かす指導がなされていました。色の使い方が巧みで「あぁここで橙色や深緑を使うと明暗がはっきりする」など目から鱗の描写法もありました。
 今後も,本校では学校にこだわらず優れた指導を求めて,外部指導者の活用を図っていきたいと考えています。
 ぜひ,保護者地域の皆さんで得意なことや,子どもたちに伝えたいというものがありましたら学校までご連絡下さい。ご協力をお待ちしてます。

2018年10月19日(金)
就学時健診(次年度の新1年生向け)を行いました。

 本日は午前中短縮授業で,午後就学時健診を行いました。
 来年度新1年生向けに,内科検診・歯科検診を始め様々な健康診断を行いました。
 今年は9名受診していました。一人でも多くの方が入学して欲しいです。
とても素直な子どもたちで感心しました。

 ※肖像権の認可を受けておりませんので,写真はありません。

2018年10月18日(木)
地域の皆さんに読み聞かせをしていただきました。

 読み聞かせは,月に2,3回地域のボランティアの方にお願いしています。
 今日は1,2年生に永井さん 3,4年生に川又さんが来て下さり,本を読んで下さいました。
 お二人とも声色を変えたり,大きさや口調を変えて,工夫して読んで下さいます。
 とてもお上手で聴いている児童達も真剣です。思わずたじろいたり笑ったり表情も豊かです。
 いつもありがとうございます。

2018年10月17日(水)
花壇の整地をしていただきました。

 本校校舎の南側に大きな花壇があります。
 夏は,オレンジや黄色いパンジーや赤いサルビアがきれいに咲いていました。
 本校児童も一生懸命世話をしましたが,その他地域・保護者の皆様や勝田二中生のボランティアの皆さんが草を抜いてきれいに保たれていました。
 10月に入りめっきり元気がなくなってしまったので,パンジーなどに植え替えようとシルバーセンターの方に苗の引き抜きをお願いしました。
 その後 校務員の金澤さんが肥料をまき腐葉土を追加してミニ耕運機で耕してもらいました。

2018年10月16日(火)
学校紹介(本校の特別教室:多目的室)

 本校西校舎の一番奥に多目的室があります。
 2階までの吹き抜け部と集会ができるスペースが一体となっており4教室分くらいの広さがあります。
 吹き抜け部の壁には,本校の伝統行事である全校音楽活動や子どもたちの夢を乗せたペガサスのモザイク壁画があります。
 さらにスペースを利用して蔵書が7500冊程度あります(16日現在)。月に2回程度司書教諭補助の奥山さんが来校し,図書の整理をして下さるので最新の本や話題の本がきれいにディスプレイされ読みやすく工夫されています。
 
 今年はひたちなか市教育委員会のご協力で長年の課題であった仕切り用のカーテンや天井のライトを付け替えました。
 さらにインターネット環境を整備し,タブレットの活用もできるようにして情報メディア教室としての機能も有しています。
 まさに本校自慢の教室です。

2018年10月15日(月)
枝川タイムで音楽会の練習と全校表彰式を行いました。

 市の音楽会で本校は,全校合唱をします。
 「おはようのエール」と「地球のかぞく」の2曲を2部合唱します。
 2学期から各クラスで練習したり,朝の活動を利用して学校全体でパートごとに分かれて練習しています。
 今日は,実際にステージの上を想定して,児童の動きを確認しました。
 人数は少ないですが,とても澄んだ声が響き渡ります。一人一人が大きな声で歌っているので気持ちが良いです。
 
 夏休みの作品を含め,入賞した児童を表彰しました。市の文化祭や県の芸術祭の作品作りに向けて意欲の向上につなげればと思います。
 読書感想文ではほぼ全員が表彰を受け,一人一人に手渡しました。

2018年10月12日(金)
文化祭用の絵画を制作しています。

 来月は「いばらき教育月間」です。児童の作品や学習成果を様々な場面で紹介します。
 本校では,全校音楽発表を中心に絵画や書写を紹介していきます。
 写真は1,2年生が植物と触れ合う自画像を描いているところです。
 9月より絵画の外部指導者関先生をお招きしてご指導をいただいていましたが,どの子の作品も表情が豊かで工夫が見られます。
 クレヨンや慣れない絵の具を使って一生懸命にかいています。他学年も学校周辺の写生や友達の顔など学年に応じた作品を制作中です。
 どんな素晴らしい作品ができるかとても楽しみです。



このページの先頭へ