本文へスキップ

TEL.029-221-5619

〒312-0035 茨城県ひたちなか市枝川160

ひたちなか市立枝川小学校

新着情報(お知らせ)



  ☆枝川小学校 校歌

information枝川小の日記  できるだけ毎日更新しています

  児童の活動は校長室より「チーム枝川」で詳しく紹介しています。ただし、閲覧はパスワードが必要です。 お知りになりたい方は学校までお越し下さい。

<<前のページ | 次のページ>>
2020年3月31日(火)
令和元年度末定期人事異動についてのお知らせ

おはようございます。

 27日のメールでお知らせしましたとおり,定期人事異動が行われます。
 本校教職員に関する異動につきましては,下のリンクよりご確認いただけます。


    枝川小学校教職員の人事異動について(お知らせ


 メールでもお知らせしたとおり,児童及び保護者の方で来校される場合には,午前10時から11時の間にお願いいたします。


 転出する職員からのメッセージが,「校長室から」よりご覧いただけます。

2020年3月27日(金)
ありがとうございます

 昨晩,PTA運営委員会が開かれました。新年度の枝川小学校PTA活動をよりよいものにするべく,熱い話し合いが行われました。
 
 その中で,「児童数が少ないため,掃除が行き届かだろう」という話題となりました。そして,川又副会長から,「子どもを迎えにきたときなど時間に余裕のあるときに,短時間でもボランティア清掃をしよう」とのご提案があり,多くの賛同を得られました。
 大変ありがたいご提案で,保護者の皆様に支えられていることを強く感じました。

 
 今日の午後,学校に金澤さんのお母さんがお見えになり,「川又さんからお知らせがあり,ちょうど時間があったので…」と,1時間近くかけて玄関周辺をきれいにしてくださいました。

 金澤様,本日はありがとうございました。
 

2020年3月24日(火)
令和元年度修了式

 今日は修了式。久しぶりに子どもたちの笑顔が学校に戻ってきました!
 登校してくる子どもたちの元気で明るい姿を見ると,私たちも力がみなぎってきました。

 修了式では,はじめに各学年の代表児童に修了証が手渡されました。代表に合わせてきちんと礼をする姿からも,この1年の成長がうかがわれました。
 校長先生の式辞では,「自分を支えてくれた多くの方々に感謝の気持ちを忘れず,自信をもってこれからも生活してほしい」,「交通事故に遭わないようだれもが気を付けてくれてうれしい」等の振り返りや,「春休み中に次の学年の目標をしっかり定め,新しい学年を迎えてほしい」という話されました。

 およそ一月に及ぶ臨時休業期間がありましたが,おかげさまで,無事に修了式を迎えられました。

 枝川小学校,そして,枝川小学校の子どもたちを支えてくださった皆様に心より感謝申し上げます。
 一年間大変お世話になり,ありがとうございました。

 さらに式の様子をご覧になる場合は,「校長室から」→「3学期 チーム枝川」→「令和元年度修了式」
からお入りください。

2020年3月23日(月)
臨時休業最終日

 3月2(月)から続いた臨時休業日も今日で終わります。

 明日は,令和元年度の修了式。
 久しぶりに元気な子どもたちに会える喜びのせいか,今日の職員室は雰囲気が違うように感じました。

 メールでもお知らせしたように,明日の登校には6年生がいません。5年生や4年生を中心として安全に登校してください。

 明日会えるのを,職員一同楽しみに待っています。

2020年3月19日(木)
第73回卒業証書授与式

 新型コロナウイルス感染対策のため,3月2日から臨時休業が続いています。そのため,今年の卒業証書授与式は,来賓及び在校生の参列なしというかたちで挙行しました。

 昨日まで,職員総出で心を込めて準備をしました。
 今朝も,担任の菊池先生が最後の最後まで証書授与や呼びかけの指導に当たり,5人の卒業生もよりよい式にしようと頑張りました。

 確かに参列した人数は少ないですが,厳粛な中にも心のこもった温かな式となりました。

 卒業生及び保護者の皆様,おめでとうございました。

 さらに式の様子をご覧になる場合は,「校長室から」→「3学期 チーム枝川」→「卒業証書授与式」
からお入りください。

2020年3月17日(火)
巣立ちに備えて…

 3月も3週目となり,いよいよ卒業証書授与式が目の前に迫ってきました。
 昨日から今日にかけて,会場準備もさらに進みました。新たな世界に向け巣立ってゆく卒業生を祝う式には,大きな喜びとともに淋しさを感じています。
 

 17日午後,ひたちなか市在住の方で新型コロナウイルスの感染者が確認されました。今後,卒業証書授与式や修了式の日程等について,変更が生じた場合,直ちにメールにてお知らせいたします。ご確認をお願いします。



 家庭で過ごしている児童のみなさんにお知らせです。以前もお知らせした文部科学省による学習支援ポータルサイトの内容が,より充実したものになっています。
 これを機に,楽しみながら学習してはいかがでしょうか。

文部科学省による学習支援ポータルサイト


 

2020年3月13日(金)
春めいてきました

 このところ暖かい日が続き,めっきり春めいてきました。
 昨日は中学校の卒業式,卒業した中学生並びに保護者の皆様に本校職員一同,心よりお祝い申し上げます。

 今日は職員総出で,19日(木)に挙行する卒業式の会場準備をしました。5名の卒業生の巣立ちを祝う準備が,着々と整っています。

 臨時休業に入り2週間が経ちました。お子様たちがご家庭で元気で過ごしていることは,担任の先生方から聞いているものの,さみしい限りです。


 さて,学校メールでもお知らせしましたが,昨日,市の教育委員会のwebページに「臨時休業中の小中学校の対応」について情報が提供されましたので,お知らせします。
 下のリンクから,ご覧になれます。

      <臨時休業中の小中学校の対応について>
         ひたちなか市公式ホームページ

2020年3月11日(水)
あれから9年…
 今日は,東日本大震災から9年。毎年のことながら,あの日の記憶がよみがえってきます。
 学校でも,犠牲になった方々のご冥福を祈り,半旗を掲げるとともに,14時46分から1分間の黙祷を捧げました。



 さて,今日のようないい天気だと,大人でも体を動かしたくなります。お子様たちならば,なおさらじっとしているのが難しくなることでしょう。
 そこで,子どもたちの運動不足防止のために,ご家庭でも可能な運動遊びやスポーツメニューが紹介されているwebページをご紹介します。
 
 下のリンクからご覧いただけます。

  <やってみよう運動遊び>
    子どもの体力向上ホームページ
      (公益財団法人 日本レクリエーション協会)

  <Myスポーツメニュー>
     手軽にできる! ながらにできる !?
    Myスポーツメニュー
     〜 みんなも一緒に動こうよ 〜
      (文部科学省 スポーツ庁)

  大人でも役に立ちそうな運動が多数紹介されております。ご家族で活用してはい かがでしょう。


 ひたちなか市でも「臨時休業中の学習を支援するページ」が開設されておりますのでご紹介します。(一部「枝川小の日記」記載済みの情報も含まれています)

  臨時休業中の学習支援のページ
   (ひたちなか市公式ホームページ)
2020年3月9日(月)
卒業証書授与式の日程等変更について

 学校が臨時休業に入り一週間が過ぎました。皆様おかわりありませんか。

 卒業式に関して,日程変更のお知らせがあります。 

    下記のリンクをクリックして ご覧ください。    

        卒業式のお知らせ

 前回,NHKの番組を使って学習できることをお知らせしました。今日は,国の省庁による学習支援サイト及び茨城県の学習支援サイトについてお知らせします。

 <国の省庁による学習支援サイト>

      文部科学省による学習支援ポータルサイト

       経済産業省による学習支援ポータルサイト

 <茨城県の学習支援サイト>

      茨城のびのびeスタディー
      
    小学校5年生と中学校2年生で学習する国語と算数・数学の問題です。

     ページが開いた後,ログイン名とパスワードを入力してください。
       ログイン名とパスワードにつきましては,
         「校長室から」の「茨城のびのびeスタディー」

          ご確認ください。

2020年3月6日(金)
感染症予防のために

 臨時休業になり一週間が過ぎようとしています。
 
 家庭訪問でお子様の元気な姿を見た担任から「安心した」との報告が聞かれています。
 また,学童保育にきている児童も,宿題をしたり読書をしたり落ち着いた生活を送る様子がうかがえます。

 さて,全国連合校長会から感染症対策の情報が出されました。下のリンクからご覧の上参考にしてください。よろしくお願いします。

       感染症予防対策について
 
 NHKの番組を使って,家庭で学習することもできます。
 ぜひご利用ください。
            NHK for school
  

2020年3月5日(木)
臨時休業中の生活について

 新型コロナウィルス感染予防のため,臨時休校措置が始まり4日目となりました。子どもたちのいない教室は,さびしい空間です。

 学級担任は,家庭訪問にうかがったり学童の部屋に行ったりしながら子どもたちの様子を見守っています。担任外も学区内巡視をして安全な生活が送れているか見守っています。
 
 ご存じのとおり,原則として自宅(または学童)での生活となっておりますが,やむを得ず外出することもあるかと思います。そこで,この期間だけでなく安全に自転車に乗るように案内等がきているので,この場を使ってお知らせします。

   自転車安全利用5則  TSマークについて  自転車運転者講習について

 新型コロナウィルス感染も危険ですが,それと同様に交通事故も心配です。安全な生活を心がけてください。

2020年2月19日(水)
なわとび大会

 今日はなわとび大会。中休みから3時間目にかけて体育館で熱い戦いが繰りひろげられました。
 
 どの児童も,3分間持久とび,1分間チャレンジとび,クラス対抗8の字とびの3種目に参加しました。
 1・2年生が跳んでいるときには,高学年児童が優しく応援しながら回数を数える姿が見られました。
 
 1分間チャレンジとびでは,自分の選んだ種目に挑戦しました。1年生から6年生まで学年に関わらない勝負が行われ,中には下の学年の児童が好記録を出す「下克上」状態の種目もありました。
 
 最後の8の字とびでは,校長先生から「中学年は低学年より50回以上多く,高学年は低学年より100回多く跳べるように頑張れ。」という応援があり,だれもが必死で跳んでいました。
 結果は1・2年生が229回,3・4年生が399回,5・6年生が423回となかなか白熱した勝負となりました。
 最後までやりきって満足そうな表情の子どもたちと大縄を回し続けて燃え尽きたような先生方の表情が印象的でした。

 
 

2020年3月5日(木)
東京遠足道中記B

 午後は,社会科で学習した国会議事堂(衆議院)や皇居周辺を見学しました。
 議事堂では,大理石づくりの立派な建物に圧倒されるとともに,議場の様子を見て国権の最高機関である場の荘厳さを肌で感じたようです。

 帰りは常磐線内でトラブルがあったため,30分以上足止めをされてしまいましたが,無事に帰ってこれて何よりでした。

2020年2月18日(火)
東京遠足道中記A

 チームラボで科学と芸術の融合を満喫したあとは,有楽町に戻って昼食です。

 水戸駅よりもはるかに人の多い,東京都内で自分で切符を買い,電車を乗り継いでの移動はだいぶ緊張していたようです。
 有楽町では,男女に分かれてのランチでした。それぞれ自分の好みに合わせて注文し,楽しい時間だったようです。

2020年2月17日(月)
東京遠足道中記@

 14日に6年生の東京遠足を実施しましたので,道中記をご紹介します…。

 朝7時に水戸駅に集合し,ときわ号で東京に向かいました。最初の目的地は,新豊洲にある「チームラボプラネッツ」でした。ここは,先端科学と芸術を組み合わせた,超巨大な4つの作品空間を中心とした「水に入るミュージアム」。子どもたちは,自ら作品の一部となりながら見学を進めたそうです。子どもたちに感想を聞くと,「結構水の中で濡れたけど,最新の技術はすごかった。」との声が聞かれました。
 どうやら,校長先生も作品の一部になったようです。

2020年2月14日(金)
自然に異学年交流

 3学期の図工の学習は,どの学年も版画に取り組むことが多いです。
 今日は,5年生と2年生が同じ時間に図工が重なったため,図工室で一緒に学習をしました。
 一口に「版画」と言うものの,2年生は,海のなかまたちを題材に紙版画を,5年生3人は,滝平二郎さんの切り絵をモチーフにした木彫版画と,学年に応じた作品作りに取り組んでいました。
 2年生は,刷る活動だったので,自分たちの作業が早めに終わると5年生の作品に興味津々。5年生のそばで作業の様子をじっと見ており,優しい5年生たちは,「もう少し大きくなったらやるからね」と声をかけ,お互いにうれしそうな表情を浮かべていました。

 こんな姿を見ると,小規模の学校のよさを実感します。

 なお,本日6年生は,国会見学に出かけています。その様子は,来週ご紹介します。

2020年2月13日(木)
もうすぐなわとび大会

 来週,19日になわとび大会を予定しています。持久跳び,ブロック対抗8の字跳び等の種目がありますが,子どもたちが密かに闘志を燃やしているのがチャレンジ跳びです。
 チャレンジ跳びは,自分が得意とする種目にエントリーし,1分間で何回跳べるかを競います。明日までがエントリー期間なので,理科室前のホワイトボードを気にしながら通る子も少なくありません。
 自分と同じ種目にエントリーしている人数や,メンバーを見て「練習しなくちゃ」とつぶやく高学年の子もいました。

 自分記録の更新を目指して,頑張ってほしいです。

2020年2月12日(水)
ICTで学校自慢

 今日は ICTサポータ河野先生の来校日でした。
 そこで,3年生は社会科の学習の一環として,「ICTを使って,学校自慢をしよう」の学習をしました。

 一人一台ずつタブレットを持ち,枝川小学校の中で,自分のお気に入りの場所をみんなに知らせるため,写真に撮りました。
 自分も一緒に映り込むように構図を工夫したり,それぞれの写真を見比べて感想を言い合ったりしながら楽しそうに学習を進めていました。
 どのように紹介するか,プログラムについての説明を受け,授業が終わりました。

 「思った以上にいい写真が撮れた。」との声が多く聞かれました。どんな紹介になるのか次が楽しみです。 

2020年2月6日(木)
いざというときに備えて

 昼休みを使って,「原子力事故に対応した避難訓練」を行いました。
 「原子力施設で事故があったので,2年教室に避難しなさい」の放送が入ると,校庭で遊んでいた児童が,一斉に昇降口に向かって走り出し,素早く屋内避難ができました。
 全員が揃うと,放射線物質のついた恐れのある上着を袋にまとめ,念入りにうがい手洗いをしました。子どもたちも真剣に取り組んでいました。
 その後,教頭先生から原子力についての話がありました。放射能や放射線物質と呼ばれるものから,電気などを作るエネルギーが取り出せること,場合によっては,私たちの健康や命に影響がでてしまうこと。そして,目で見ることができないため避けることが難しいこと等の説明がありました。
 話の最後にあったように,万が一の場合でも「慌てず落ち着いて行動できること」が大切です。そして…「実際の避難のときでも,お家の方も先生も一緒なので安心してください。」

2020年2月5日(水)
みんなでぴょんぴょん

 今日は,「なわとびタイム」。縦割り班ごとに8の字跳びをしました。
 各班のリーダーを中心に,連続して飛べるように練習しました。低学年の順番では,なわをゆっくり回したり入るタイミングが分かるように声をかけたりと,数多く跳べるよう工夫が見られました。
 また,中学年高学年の児童は,間をあけることなく次々と跳ぶ姿が見られました。みんなで協力した結果,5分間に350回跳んだ班もありました。初めての練習でこの結果,どこまで回数が伸びるか次回が楽しみです。

2020年2月4日(火)
豆まき集会

 今日は「立春」。まだまだ寒い日が続いていますが,暦の上では春がやってきました。
 今朝の新聞やニュースを見ると,各地の豆まきの様子が報じられていました。

 本校でも,昼休みに「豆まき集会」を行いました。
 豆まきの由来についての紙芝居を見たあと,一人ずつ自分の退治したい鬼を発表しました。さぼり鬼,泣きべそ鬼,好き嫌い鬼,いいわけ鬼などたくさんの鬼が挙げられました。
 発表のあとは,鬼役の児童がお面をかぶり,豆まきをしました。それぞれ追い払いたい鬼も一緒に退治しました。最後にみんなで福豆を食べ,集会は終わりました。枝川小の児童には,きっとたくさんの福が舞い込むことでしょう。

 企画委員の児童3人が,楽しい集会になるように頑張ったおかげでいい集会になりました。また1つ「やればできる」が輝きました。☆☆☆

2020年2月3日(月)
第3回学校評議員会・学校関係者評価委員会

 今日は節分。暦の上では,明日から春を迎えます。

 午後から,学校評議員及び学校関係者評価委員の6名の方にお越しいただき,授業参観等から,枝川小学校の1年間を評価していただました。
 授業参観では,日頃から地域でお世話になっている方の授業参観に,張り切って学習する児童の姿も見られました。特に,3年生の理科の授業では,ソケットを使わず豆電球と乾電池を点けた場面で,見ていた方から拍手をいただき,子どもたちもうれしそうでした。

 お忙しいところお越しいただいた皆様,ありがとうございました。

2020年1月30日(木)
調理員さんとの会食

 1月24日から30日までの一週間は「全国学校給食週間」。
 毎日おいしい給食を作ってくださる調理員さんに感謝の気持ちを込めて,1・2年生が一緒に給食を食べました。
 今日の献立は,1枚1枚手作りの「ピザトースト」,みんなに人気の「ヨーグルトあえ」,健康のために野菜たっぷりの「野菜のスープ煮」とバランス良くおいしいものでした。
 調理員さんと食べる子どもたちの表情はいつも以上の素敵な笑顔でした。

 4名の調理員さん,いつもおいしい給食をありがとうございます!
 

2020年1月27日(月)
アイススケート体験教室

 小規模校ならではの教育活動として,今年もスケート体験教室を実施しました。
 
 まず,陸上で基本姿勢や転び方を練習してから,リンクに向かいました。初めての1年生も昨年体験した2年生以上の児童も,おそるおそるすべり始めたところ,慣れないせいもあって何度も転んでしまう児童も居ました。しかし,15分も経つとみんなすいすい滑れるようになっていました。
 指導員の方も「子どもたちは簡単に上達します。そして,一度できるようになると,体が覚えて忘れないですよ」と話されていました。
 あっという間に終了時間を迎え,閉講式では,全員が「楽しかった!またやりたい!」と笑顔で答えていました。

 笠松運動公園のアイススケート場は,午前11時から一般開放されているので,休日にお子さんやお孫さんと楽しんでみてはいかがでしょう。

2020年1月24日(金)
租税教室

 太田税務署の木村様を講師としてお招きして,6年生を対象にした租税教室を実施しました。
 消費税や所得税など身近な税金から始まり,税金がどのように使われているか,また,税金がなかったらどのような社会になってしまうのか等について,クイズをしたりアニメーションをみたりしながら楽しく学習しました。
 最後に小学校から高校までの教育にどれくらいの税金が使われるのか,お札のレプリカを手にして驚くとともに,税金の大切さを実感しました。

2020年1月21日(火)
心の栄養補給

 昨日と今日の朝,読み聞かせがありました。
 今年度は,荻野貴子様,川又さおり様,岩間利恵子様,永井淳子様,4名の方にご協力いただいています。
 皆様には,毎回,季節や学年にあった本を選んでいただいています。ですから,子どもたちは読み聞かせの時間を毎回楽しみにしています。
 今回は,節分が近いこともあって,オニが出てくるお話が多くありました。

 読み聞かせのあと,「枝川小学校の図書館には,本屋さんで売られていない貴重な本も置いてあり,宝の山のようです。」というお話もうかがいました。
 読み聞かせや読書は,子どもたちの心の栄養補給につながります。子どもたちには,さらに多くの本に触れて欲しいと思います。

 お忙しいところ読み聞かせにご協力いただいた皆様,ありがとうございました。

2020年1月20日(月)
寒いときこそ,火の用心!

 PTA副会長の川又様が,毎年冬休みに枝川消防団が行っている「防火ポスターコンクール」の作品をパネルにして届けてくださいました。
 早速,校門周辺に掲示することにしました。どの作品も工夫が見られ,火事を起こさないように気を付けようと思わされるいい作品揃いです。
 学校にお越しになったときは,ご覧ください。

 そして,何より寒く空気の乾燥したこの時期は火災が多くなりがちですので,くれぐれもご注意ください。

2020年1月17日(金)
書き初め作品の掲示について

 先日の日記で書き初め作品の掲示について,本日(17日)までとお知らせしましたが,より多くの方にご覧いただけるように一週間延長して掲示することにしました。
 まだご覧になっていない保護者の皆様,ぜひ子どもたちの力作をご覧ください。

2020年1月16日(木)
給食集会を行いました。

 来週1月24日〜30日は全国学校給食週間です。それに先立ち,昼休みに給食集会を行いました。
 まず,元気すくすく委員の児童から,先日行った「好きな給食メニューアンケート」結果の発表と「給食クイズ」がありました。ちなみに,みんなの好きな給食で献立を作ると,「2色揚げパン,牛乳,カレー,野菜サラダ,ヨーグルト」になります。一度食べてみたいですね。
 次に,勝田二中の栄養教諭の菊池先生から,給食の歴史についてお話がありました。学校給食は明治22年,山形県の小学校で出された「おにぎり,焼魚,漬け物」で,弁当を持ってこられない子どもたちのために始まったそうです。その後,戦争による中断を挟んで現在にいたるそうです。
 いつもおいしい給食を作ってくださる4名の調理員さんに感謝しながら,日々の給食を食べたいと思います。

2020年1月15日(水)
地域に支えられた学習

 今日は,楽遊会の川ア会長をはじめ6名の方を講師にお迎えして「昔遊び体験」と「戦争体験を聞く会」を行いました。
 
 「昔遊び体験」では,1・2年児童10人が,紙飛行機,あやとり,竹下駄,おはじき,福笑いなどの遊びを教えていただきながら,楽しい時間を過ごしました。
 終わりの時間を告げられると,子どもたちからは「とても楽しかった。もっと遊びたい。」「優しく教えてもらってうれしかった」との声が聞かれました。
 体験終了後,教室に戻るときも,すれ違う先生方や上級生に紙飛行機を見せながら「かっこいいでしょ!」とニコニコした表情の児童も見られました。

 また,6年生対象の「戦争体験を聞く会」では,太平洋戦争について地図等の資料を提示しながら,小学生にも分かるよう丁寧にお話をしてくださいました。
 講師の横山様は,「私たちが語り継がなくてはならないことです。」とおっしゃっていました。

 どちらの学習も,地域の皆様に支えられ,進めることのできる貴重な体験でした。
 楽遊会の皆様,大変お世話になりました。ありがとうございました。

2020年1月14日(火)
書き初め会

 新年を迎え早いものでもう半月。今日は,全校書き初め会を行いました。
 
 「心を込めて丁寧に書きましょう」と校長先生のお話のあと,4つの教室に分かれて書き初めを行いました。
 その後,それぞれの学年の課題に真剣に取り組みました。どの子も一画一画心を込めて丁寧に書き上げました。どの作品も力作揃いです。

 作品は,17日金曜日まで,昇降口に掲示してあります。是非ご覧ください。

2020年1月10日(金)
学力診断のためのテスト第2日

 学力診断のためのテストも2日目。今日は算数と社会のテストを行いました。
 昨日に引き続き,どの児童も一所懸命問題に取り組みました。
 テストが終わった後に,何人かの児童にインタビューをしたところ,「昨日の2教科の方ができた気がする」,「精一杯,問題を解きました」等の返事がありました。
 

2020年1月9日(木)
学力診断のためのテスト始まる

 今日は学力診断のためのテスト第1日目。国語と理科のテストが行われました。

 国語は聞き取りのテストを含めて55分間。いつものテストとは違って,数ページの冊子になっているので,みんな慎重に問題を解いていました。
 特に,3年生は今年が初めての受験となるので,いつも以上に見直しが丁寧だったようです。もちろん,4年生以上の児童だれもが,真剣な表情で取り組んでいました。
 茨城県の全児童が同じテストを受けています。実力を十分発揮して,いい結果が出て欲しいと願っています。

2020年1月8日(水)
明日に向かって…

 今日は朝から雨模様。しかも,明日,明後日は「学力診断のためのテスト」が予定されており,今日の授業では,これまでの復習を行う場面が多くあり,なんとなく気分も重くなりがちでした。

 そのような中,昼休みに体育館前の1・2年生から歓声が上がりました。
 何があったかと向かってみると,子どもたちの指さす先にはうっすらと虹が架かっていました。
 重かった気持ちもすっきり…明日からも前向きに頑張ろう!と思った瞬間でした。

2020年1月7日(火)
先生も勉強しています

 今日は,先生は放課後何をしているのか,その一部を公開したいと思います。

 この写真は,授業中や学校生活の中でどのようにすれば,児童の皆さんがより力を伸ばすことができるのか考え,話し合っている様子です。
 なかなか時間をとることは難しいのですが,時間を合わせて勉強しているのです。

2020年1月6日(月)
第3学期始業式

 明けましておめでとうございます。
 昨年は,お世話になりありがとうございました。

 いよいよ第3学期が始まりました。3学期は53日間という短い期間ですが,学年のまとめとして大事な時間となります。
 始業式では,児童代表の2人から「学習・運動で力を伸ばしていきたい」「卒業に向けてしっかり学習の振り返りをしていきたい」との発表がありました。
 その後,校長先生から「自分なりの目標をしっかりもって,毎日勉強や運動に励んで行きましょう。先生たちも全力でサポートします。」という式辞が述べられました。

 25人の児童が,それぞれの目標に向かって成長できますよう職員一同努めて参ります。
 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2019年12月1日(日)
枝川ふれあい祭り

 今年も「枝川ふれあい祭り」に参加させていただきました。
 合奏団の児童は,地域の皆様の前で演奏できるこの行事を楽しみにしています。今回は,「パプリカ」,「美女と野獣」の2曲を演奏する予定でしたが,アンコールをいただき「カントリーロード」もお聴きいただきました。
 ちょっと寒い中でしたが,聴いてくださった皆様に心より感謝申し上げます。

 演奏後は,地域の子に戻って,おいしいものを食べたり抽選会に参加したり,楽しい時間を過ごしたと聞き及んでいます。
 地域の皆様,保護者の皆様,大変お世話になりました。ありがとうございました。

2019年10月30日(水)
明日は遠足

 いよいよ明日は全校遠足です。そこで,今日の1時間目に,グループごとの話し合い活動を行いました。
 それぞれの班で,班長の5・6年生を中心として活動のめあてや役割について,楽しそうに話し合いをしていました。

 明日の遠足が,誰にとっても楽しいものとなるよう願いつつ,今日は「てるてる坊主」を下げて寝るとしましょうか…

2019年10月28日(月)
Trick or treat

 31日はハロウィン。いつの間にか日本にも定着したイベントですね。

 ちょっと早いのですが,枝川小ではハロウィン集会を行いました。みんな楽しみにしていたようで,思い思いの仮装をし,うれしそうに集会に参加していました。
 はじめに,ALTのブランディ先生からハロウィンのお話を聞き,その後,縦割り班対抗のハロウィンゲーム大会を行いました。ピンポン球のジャック・オー・ランタンをスプーンで運んだり,風船のモンスターをたくさん閉じ込めたり,校長先生も一緒になってたのしい時間を過ごしました。

2019年10月28日(月)
11月1日(金)の授業公開について(お知らせ)

 10月7日付の文書でご案内いたしました「『二中地区の子どもを地域で支える会』授業参観並びに懇談会」の授業参観について,お知らせいたします。
 公開します授業は以下の通りです。

 第5校時
  1年1組    樫本美帆  算数 「ひろさくらべ」     1年教室
  2年1組    木村智子  国語 「かたかなで書くことば」 2年教室
  3年1組    永沼瑞季  算数 「小数」         学習室@
  4年1組    齋藤憲子  算数 「式と計算」       4年教室
  5・6年1組  渡辺浩直  社会 「自動で走る車をつくろう」
                             コンピュータ室

 ご多用のところとは存じますが,よろしくお願いいたします。

2019年10月11日(金)
台風に備えて…


 史上最大とも言われる台風19号が,徐々に近づいてきました。
 みんなで楽しみにしていた「いきいき茨城ゆめ大会」も,残念ながら全日程が中止されてしまいました。
 学校でも,外に置いてあったプランターやカラーコーンなど,飛んでしまって困る物は,しまいました。

 しかし,何より大切なのは「命」です。地震は予測できませんが,台風は進路が予想されています。情報をしっかり集めることで,自分で自分を守ることができます。万全な備えをするとともに,川や用水路など危険なところに近付かず,安全に過ごしてください。

2019年10月10日(木)
ひとつになろう集会

 昼休みに「ひとつになろう集会」が行われました。
 はじめに,1学期のおわりに全児童から募集した「枝川小学校新キャラクター」のアイデアからいいところを集め,できあがった「『やればできるちゃん』の旗」のお披露目をしました。このキャラクターは,音楽あふれる枝川小らしく「ト音記号」がモチーフとなっています。
 次に「枝川小テーマソング」を全員で元気に歌いました。「やればできる」をあいことばに,活躍していこうとする気持ちが込められた素敵な歌でした。
その後,全校児童がひとつになって遊ぶゲーム大会があり,最後には,全員で大きな円を作り,文字通りひとつになって集会が終わりました。

 やればできるちゃんの旗は,今後国旗の隣に掲揚される予定です。

2019年10月9日(水)
脱穀体験をしてきました

 3・4年生が育てた稲も実りの秋をむかえました。
 今日は,稲刈りをし,おだがけして天日干しまで済ませた,稲の脱穀を行いました。
 学区内に住む横山様のご自宅脇の田んぼで,脱穀機を使った脱穀体験でした。事前に聞いたところ脱穀作業をしたことがある児童はいないようでした。(もっとも,今は稲刈りから脱穀まで一気に済ますことが多いですね)
大きな稲の束を抱え,脱穀機を通すときれいな籾がたくさん袋の中へ…。思わず手を伸ばす児童も見られました。
 今年は,スズメに食べられることないように網をかけ案山子を立てていたこともあり,昨年より多い15kgの籾が収穫できました。
 今後,自分たちの作ったお米をどうやって食べようかと,子どもたちと一緒に職員も考えているところです。

横山様,本日は大変お世話になりました。ありがとうございました。

2019年10月8日(火)
今日のお話何かな〜

 今日は,保護者の岩間様,川又様,荻野様による読み聞かせがありました。
 低学年では,「ロールパンのロールさん」の紙芝居を読んでいただき,みんなニコニコしながら聞いていました。中学年では,「ねえさんといもうと」「なまえのないねこ」を目を輝かせながら聞いている姿が見られました。高学年では,「三枚のおふだ」「ヴィンセントさんのしごと」を
読んでいただきました。三枚のおふだでは,お話の世界に引き込まれていました。
 次の読み聞かせも楽しみという声が,多くの児童から聞かれました。
 ご協力いただいたみなさま,ありがとうございました。

2019年10月7日(月)
ひたちなか市音楽会に向けて♪

 10月に入り,市の音楽会や全校音楽発表会に向けた練習に,熱がこもってきています。
 今日は,客演伴奏者の橘先生をお迎えして,合唱練習を行いました。
 ピアノに合わせて,元気な1・2年生の歌声と,それを包む上級生の歌声が体育館に広がりました。

 23日の音楽会に向けて,橘先生には,21日に再度お越しいただく予定です。次の練習では,どんな歌声が聞けるか楽しみです。

2019年10月2日(水)
国体バレーボール観戦

 いきいき茨城ゆめ国体のバレーボール観戦をしてきました。
 着いたとたん,大きな会場に驚き,選手たちがウォーミングアップをしているかけ声に驚きと,普段と違った環境にやや戸惑う姿も見られました。
 しかし,いざ応援が始まると,バルーンを打ち鳴らしながら「山形!」,「佐賀!」と,大きな声で応援していました。
 鋭いサーブ,相手の隙を突くフェイント,力強いアタックやブロックと,迫力のあるプレーが続きました。結果は,どのセットも接戦でしたが,セットカウント3−0で佐賀県の勝利で幕を閉じました。
 試合後,山形県の選手たちからお礼の挨拶を受け,「応援が届いたね」と,うれしそうな子どもたちでした。

 応援の様子と子どもたちへのインタビューは,NHK水戸「いば6」でも紹介されました。

2019年9月17日(火)
赤ちゃんが学校にやってきた!

 5・6年生を対象に性教育講演会「赤ちゃんが学校にやってくる」が行われました。
 今日は2組の赤ちゃんとお母さんが来てくださり,出産までの様子や赤ちゃんが生まれたときの喜び,日々大きくなる赤ちゃんの様子など,なかなか聞くことのできないお話を伺うことができました。また,生まれてすぐに撮った実際の大きさの写真と今の大きさを比べたり,赤ちゃんをだっこさせてもらったりの体験もしました。赤ちゃんにさわるときは,みんなおそるおそる手を出していましたが,すぐに笑顔に変わりました。みんなを幸せな気持ちにしてくれる赤ちゃんのパワーはすごいなあ,と改めて実感しました。
 その後,藤倉カホリ先生の講演がありました。命の始まりは直径わずか0.1mmの受精卵で,2ヶ月くらいまでは,1週間ごとに約4倍の大きさになっていくというお話を聞いて,改めて生命の不思議さを感じました。

 貴重な時間を設けてくださった,水戸こどもの劇場の皆様,藤倉先生,そして何より,2組の赤ちゃんとお母さんに心より感謝いたします。

2019年9月11日(水)
スーパーマーケット見学

 3年生は,社会の学習でセイブ城東店の見学に行きました。
 那珂川を渡り,城東小学校の児童さんたちと一緒に見学しました。
 野菜を切ったり,お刺身を作ったり,いろいろなおかずを作ってパック詰めしたり,見えないところでたくさんの仕事が行われていることに気付いたようでした。
 でも,何より驚いたのは,外はとても暑かったのに,お店の裏側にあった冷蔵倉庫の中は,とても寒かったことだそうです。
 

2019年9月9日(月)
図工名人関先生の授業

 台風15号が関東を直撃したため,今日は午前11時30分登校でした。朝の状況では安全な登校ができるかどうか心配されましたが,全員が無事に登校できて安心しました。
 午後から台風一過で猛暑となりましたが,社会人講師 図工授業サポーターの関徹先生の授業でした。今日は,1・2年生の授業と3・4年生の授業で,それぞれ1時間ずつの指導が行われ,構図の決め方やいきいきとした表情の描き方など専門的なことを分かり易く指導していただきました。
 子どもたちからは,「次が楽しみ!!」との声が聞かれました。
 

2019年9月8日(日)
枝川自治会の敬老会

 1年生から3年生までの児童が枝川地区の敬老会に参加させていただきました。
 「枝川小の校歌」と「ありがとうの花」そして「手のひらを太陽に」の3曲を多くの皆様の前で歌い,中にはちょっと緊張した表情の児童もいましたが,元気にたのしく歌うことができました。
 参加されていた皆様から大きな拍手をいただき,ニコニコ顔の子どもたちでした。 

2019年9月5日(木)
防災訓練を行いました。

 3校時に,避難訓練と消火体験,煙体験が行われました。
 初めに,給湯室から出火したとの想定で避難をしました。余計なおしゃべりをする児童が一人もなく,素早く避難することができました。
 その後,水消火器を使い,消火体験をしました。ピンを抜き,ノズルを火元に向けて,レバーを握るか強く押す,近づきすぎると危険なので5m前後離れる…等,いくつかのポイントを聞いて練習でした。高学年の児童は,手際よく的に向けて水をかけることができました。その様子を見ていた下級生から「自分たちもやってみたい」というリクエストがあり,予定にはなかったのですが,全員が消火器体験を行いました。1,2年生には, 消火器はさすがに重そうでした。
 渡り廊下を使っての煙体験では,目の前が真っ白になる1m程度の視界の中,こわごわ進んでいる姿が見られました。消防署の方によると「今回の煙は,水蒸気を主成分とする物で,人の体に影響はないものでしたが,本当の火事の煙は熱くて臭くてすぐに苦しくなってしまう」とのことでした。
 大切な体験ができたと思います。でも,一番大切なのは,この体験を使わずにすむ,安全な生活を送ることですね。

2019年9月4日(水)
少し早めの読書の秋

 昼休み廊下を歩いていると,多くの子どもたちがバッグを抱えて歩いていました。何が入っているのか聞いてみると,「図書館で借りた本!」と元気な声がかえってきました。
 図書館に行ってみると,多くの子どもたちが本を選んで借りているところに出会いました。一人で何冊も借りる子が多く,見に行った段階で,すでに9人の子が来室し,合計16冊の本を借りていったと,図書委員さんが教えてくれました。
 まだまだ暑い日が続くようですが,早くも「読書の秋到来!」という枝川小学校です…。

2019年9月3日(火)
音楽会に向けて♪

2学期にはたくさんの行事が予定されています。特に,11月の「第44回全校音楽発表会」や10月の「ひたちなか市音楽会」など,音楽に関する行事が多く開催されます。また,今週末には枝川地区の敬老会も予定されており,1〜3年生が参加させて頂くことになっています。
そのため,校内は「ありがとうの花」「手のひらを太陽に」「この星に生まれて」など,様々な曲に包まれています。みなさんに少しでもいい演奏がお届けできるようがんばって練習しています。

2019年9月2日(月)
2学期が始まりました。

 今日は始業式。長かった夏休みが終わり,学校に子どもたちの元気な声が戻って来ました。
 しばらく会わないうちに,たくましく成長したように感じられました。
 
 式の間は,どの児童も真剣に話を聞いており,2学期もがんばろうという意欲が見て取れました。
 また,児童代表の横山さん姉弟からは,それぞれの2学期の目標として,「本を100冊読みたい」や「鍵盤ハーモニカが上手になりたい」等の発表がされました。
 一人一人の頑張りが実を結ぶよう,学校をあげて応援していこうと思いました。

2019年8月1日(木)
TBSこども音楽コンクール

 今日は,つくば市ノバホールで行われた「TBSこども音楽コンクール」に出場し,優良賞をいただきました。
 4月からずっと練習を重ねてきた「大行進曲 こいぬのマーチ 〜ピアニカ,リコーダーとともに〜」を,全校児童が文字通り息を合わせ,いい演奏ができました。
 演奏を終えた子どもたちからは「精一杯がんばった」,「自分としては,もっとうまくできた気がする」など,様々な声が聞かれました。
 素晴らしい会場で,多くの保護者の皆様,地域の方々に見守られて演奏できて,幸せな子どもたちでした。

2019年7月1日(月)
七夕かざり

 登校して,昇降口を見ると1本の大きな笹が立ててありました。
 今日から7月。七夕飾りのために遠藤先生が準備してくださったものです。
 子どもたちは,朝から一人一人が願い事を書いた短冊を枝に飾っていました。
 ちょうどお見えになっていた保護司さんや更生保護女性会の皆さんも,一緒に見守ってくださいました。

 ちょっと失礼して,願いを読ませてもらうと…「テストで100点をとりたい」,「将来○○になりたい」,に混じって「家族みんなが幸せでいられますように」と優しい願いもありました。
 他に,先生方の願いも見られました。学校にお越しの際には,飾りを見ていただくとともに,願いを込めて短冊を飾ってみませんか?

 さて,私はどんな願いにしましょうか…?

2019年6月28日(金)
学習参観・懇談会

 今日は1学期末の学習参観が行われました。
 各学年も,いつもよりうれしそうな表情で学習に取り組んでいる子どもたちの姿がうかがえました。
 やっぱり,家の方の優しい笑顔にはかなわないなあと,感じた1時間でした。

 自分のがんばっていることを伝えあってニッコリ,みんなで合奏してニッコリ,プログラミングをしてニッコリ…温かい気持ちになって,6月の締めくくりができました。

2019年6月26日(水)
救急救命講習

 田彦消防署の方々をお呼びし,5・6年生が救急救命講習を受けました。 
 ビデオを見たあと,心肺蘇生の簡易キットを使って蘇生の方法を確認しました。自分が思っているよりも蘇生には力がいることなどを実感できた様子でした。
この講習を受けたことで,もしものときには誰かを助けられるようにしたいという意識が大きくなったようです。

2019年6月7日(金)
全国小学生歯みがき大会

 関東地方の梅雨入りが発表された本日,6時間目に「全国小学生歯みがき大会」が5・6年生を対象に行われました。
 この大会は,6月4日を中心とする「歯の衛生週間」に,日本全国やアジア地域の24万人が,正しい歯みがきについて学ぶ時間です。
 最近では,小学生の34%が歯肉炎になる時代だそうで,食事の摂り方や生活習慣の乱れにも大きな関係があるようです。
 DVDの映像を見ながら,歯肉炎の原因となる歯垢が細菌であることや,歯肉炎にならないための歯みがきの仕方について学習しました。
 最後に,自分の目標を決め,夢に向かっての努力も歯みがきも続けることが大切という想いを新たにしました。

2019年6月6日(木)
ICTサポータの方が来校されました

 本校ではタブレットなどのICTを用いた授業に力を入れています。月に何度かICTサポータの方が来校しています。
 今日は,4年生が算数の授業でタブレットを使いました。難しい割り算の筆算を楽しく,学ぶことができた様子でした。
これからは1年生〜3年生にもICTを取り入れた授業を少しずつ行っていく予定です。

2019年6月5日(水)
3年生消防署見学

 3年生の社会科では,警察や消防などわたしたちのくらしを守る仕事について学習します。
 今日は学校からバスに乗り,笹野消防署の見学に行ってきました。
 消防署では,津田小学校の児童と一緒に,救急車の内部や,はしご車やレスキュー車など多くの消防車を見学して,多くの知識と経験を得ることができたようです。
 帰校後,「見学の途中で,枝川方面への出動命令の放送があった」と,元気に話してくれました。

2019年6月4日(火)
避難訓練

 今日の避難訓練では,学校に不審者が侵入してきたことを想定して行いました。
その後,防犯教室を実施し,ひたちなか警察署のスクールサポーターの方のお話を聞きました。先日も,小学生が巻き込まれる事件があったばかりなので,子どもたちも真剣に話を聞いていました。「いかのおすし」の合言葉だけでなく,不審者に捕まれてしまった際の逃げ方なども教えていただきました。
被害に遭わないようにすることも大切ですが,いざというときの備えの大切さにも気付けたのではないかと思います。今後も帰りの際に,合言葉を言い,日頃から気を付けるように指導していきたいと思います。

2019年5月31日(金)
音楽練習・調理実習

 5・6年生は調理実習がありました。メニューはスクランブルエッグ,ゆで卵,野菜炒めなどでした。調理に慣れない様子も見られましたが,みんなで協力しながら,楽しく作業を進めることができました。
 3校時にコンクールにむけた全体練習がありました。今日は録音をする日だったので,指揮を振る先生をよく見ながら,いつもより一生懸命演奏に取り組んでいました。

 

2019年5月29日(水)
今日は涼しく,熱中症を気にせず外で元気に遊びました

 5月下旬になり,暑い日が連日続き「熱中症」が心配で,外で思い切り遊ぶことができませんでした。
 昨日は市内6年生が参加して「陸上記録会」が行われましたが,南風が吹いて児童の体調管理には気を遣いました。
 今日は,今朝まで降っていた雨も上がり,水はけが大変優れている本校のグランドで昼休みみんなで遊ぶことができました。
 低学年はとてもうれしかったらしく,帽子をかぶりながらもグランド中を走り回っていました。

2019年5月28日(火)
6年生が市内小学校陸上記録会でがんばってきました。

 昨日に比べ,風があり気持ちよい一日になりました。
 ひたちなか市陸上競技場で「市内小学校陸上記録会」が開催されました。
 枝川小学校では児童5名がそれぞれボールスローと走り幅跳びに出場しました。
 1500名を超える市内6年生に圧倒されてしまうかと心配しましたが,さすが枝川の6年生。人数は少なくても堂々と競技することができました。
 ベストを出せた児童も出せなかった児童もいましたが,競技終了後, 全員が晴れやかな顔をしていたことが印象的でした。
 短い練習期間でしたが,目標に向けてがんばったことは今後の学校生活にきっと役立つことでしょう。
 在校生の皆さん。応援ありがとう。
 保護者の皆様。たくさんの励ましありがとうございました。

 今日は川崎で不審者により小学生が殺傷されるという事件がありました。心よりご冥福を祈ると同時に,枝川では絶対に起こらないよう地域の皆様と共に子どもたちを守っていきたいです。ご協力をお願いいたします。

2019年5月27日(月)
陸上記録会壮行会を行いました

 明日28日に市内小学校6年生が一堂に集まって,市陸上競技場で陸上記録会を行います。
 今日は在校生が6年生のために壮行会を開いてくれました。
 激励の作文の後,6年生が一人ずつ目標を話し,全員でエールを送りました。
 6年生は5名しかいないけど,陸上は自分への挑戦です。自己ベストがそれぞれ出せるよう全力で競技して欲しいです。
 「がんばれ!6年生」

2019年5月27日(月)
6年生へのエール

 陸上記録会壮行会が行われました。
 明日の陸上記録会に出場する6年生へ全校生徒から応援旗とエールがおくられました。
その後,6年生一人一人から記録会にむけた想いや意気込みを聞けました。6年生の皆さん,全校生徒から送られた応援旗とエールを糧に,がんばって下さい。
学校に残る下級生と共に応援したいと思います。

2019年5月24日(金)
教育委員会の学校訪問がありました。

 今日は教育委員会の訪問で,授業を公開しました。
 学校のグランドデザインで示した枝川小の教育目標「自ら進んで学習し,心豊かでたくましく生きる児童の育成」がどのような施策のもとで具現化できているのか,ご指導に来ていただきました。
 本校では子どもが「自分の考えを持ち,その思いを自分の言葉で表現できる」授業を目指すと説明しました。
 今までの本校では児童が少ないせいか,先生方がていねいに教えすぎて児童の思考を止めてしまう傾向が否めませんでした。そこで今年は「子どもの考えをつなぐ授業づくり」を目指し,教師が教えすぎない授業を進めたいと校長が説明しました。
 県の教育プランでも「主体的・対話的で深い学び」を目標としています。枝川小では少人数ならではの課題に,児童同士の仲が良いという本校の強みを生かして,教育目標の具現化に向けて努力していきます。

2019年5月23日(木)
小中連携事業として勝田二中の小林教諭が指導に来てくれました。

 昨日同様,5・6年生は体育の時間に陸上の練習をしました。
 今日は,勝田第二中学校の小林先生がボールスローと走り幅跳びの指導に来てくれました。
 ボールスローでは投げ方の基本の他,ボールの握り方や肘の高さなどを教えてくれました。走り幅跳びでは助走のポイントや跳ぶときの視線・手の振り方を特に細かく指導して下さいました。
 30mを楽に投げたり,女子で3m以上軽々跳んだ児童もいて,やはり専門的な先生に指導を受けるのは効果があると改めて思います。
 授業を終えた後の感想が,あれだけ動いて汗が噴き出していたのに「楽しかった」と話していた児童が多かったことが印象的でした。

2019年5月22日(水)
5,6年生が小圷先生の指導で陸上の練習をしました。

 運動会が終わったばかりですが,来週火曜日の28日には6年生が出場する市内小学校陸上記録会があります。
 例年だと秋に行われていましたが,今年は国体の関係で春に行われることになりました。
 毎年,枝川小に指導に来て下さる「水戸陸上クラブ」の小圷先生においでいただき,ボールスローと走り幅跳びのご指導を受けました。
 コツを知るとあっという間に上達しており,写真を撮ってる私がびっくりです。
 明日は二中の小林先生も指導に来てくれます。来週の大会での活躍が楽しみです。

2019年5月21日(火)
初めての合奏練習

 今日は音楽祭に向けて,全校児童での練習を行いました。
 全体で合わせるのは初めてでしたが,予定よりもたくさん練習することができました。3年生のリコーダーからはじまり,1・2年生のかわいらしく,元気な鍵盤ハーモニカの音,4年生〜6年生の合奏が加わり,少しずつ子犬のマーチらしくなっていくのを聞いていると,これからどんな作品ができるのかとても楽しみです。
 今日はあいにくの雨でしたが,休み時間は体育館で元気に遊ぶ姿が多く見られました。運動会の疲れが出て,体調を崩しやすい時期です。体調管理に気を付けながら生活するように指導しています。
 

2019年5月18日(土)
運動会を開催しました。

 晴天に恵まれ,令和元年度の運動会を開催することができました。
 子どもたちは紅白に分かれ,一生懸命に競技や表現活動を行うことができ素晴らしい運動会になりました。
 玉入れや綱引き、大玉競技などの他,工夫された障害走を行うことができました。保護者の皆様や地域の皆さんもたくさん競技のご協力いただきありがとうございました。
 子どもが少ない分,地域や保護者の皆様のご協力をで手際よく準備や後片付けができました。ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

2019年5月17日(金)
明日の運動会にむけて

 いよいよ明日は運動会です。今日は運動会にむけて最終確認を行いました。
 1年生にとっては枝川小で初めての運動会,6年生にとっては小学校生活最後の運動会です。それぞれがいろんな想いで迎える運動会。
 どんな運動会になるのか楽しみですね。
 

2019年5月16日(木)
なかよしタイム

 運動会にむけての練習・準備が着々と進んでおりますが,今日は全校生徒が一緒に遊ぶなかよしタイムがありました。5・6年生がみんなで遊べるゲームを考えてくれました。鬼ごっこでは,みんなたくさん汗をかきながら,校庭を走り回っていました。
5・6年生を中心に団結する姿が多く見られるようになり,今週の運動会ではどんな姿が見られるのかとても楽しみです。
 GW明けから暑くなってきました。子どもたちも水分補給をこまめにとりながらあさっての運動会にむけて練習してます。

2019年4月19日(金)
1年生を迎える会・内科検診

 今日は,1年生を迎える会と内科検診を行いました。1年生を迎える会では,上級生たちが各自役割を決め,会を盛り上げてくれました。毎年恒例のネームプレートをプレゼントしたり,じゃんけん列車などのゲームをして交流も深まったと思います。
 休み時間には1年生も外で遊ぶようになり,学年関係なく,仲良くお話したり,遊ぶ姿を多く見られるようになりました。
 内科検診では,一人ひとりの健康状態を確認しました。
 1年生も学校に慣れてきて,廊下ですれ違う際に,あいさつを元気にできるようになりました。

2019年4月18日(木)
がんばる6年生!

 枝川小の6年生は,本当によく頑張っています。
 今日は,朝から「全国学力・学習状況調査」を行いました。教室に行ってみると,鉛筆の音だけが聞こえており,中に入ってみても集中して問題に取り組んでいる姿が見られました。
 また,昼休みには,全校遊びのリーダーとして下級生たちをまとめ,元気に「ふやし鬼」やドッジボールをしていました。
 5人の頼もしい6年生のお陰で,枝川小学校は「百人力」を得ています。

2019年4月17日(水)
避難訓練を行いました。

 今日は,避難訓練。
 「地震が発生しました」と放送が入ると,素早く机の下に隠れ,命を守る姿勢をとることができました。
 その後,「火災が発生し,燃え広がっています」の放送が流れると,ハンカチを口に当てヘルメットをかぶって,一目散に外へ避難しました。
 誰もが「お・か・し・も」の約束を守って,鉄棒前まで安全に避難することができました。
 最後に,校長先生から「自分の命を守るのは,自分自身です」とのお話があり,真剣な表情でうなずいていました。

2019年4月11日(木)
安全な登下校のために

 枝川小学校の周りは,交通量がとても多い道路ばかりです。そのため,毎年この時期に交通安全教室を行っています。
 午前中は,1・2年生が体育館で,道路の歩き方の練習を行い,午後は3〜6年生が,交通公園で自転車の乗り方を中心とした学習をしました。
 写真は,1・2年生の歩行訓練の様子です。道路に出るときは,車が来るかどうか,しっかり自分の目で見て確かめてから渡る練習をしました。
 今年も,事故の無い1年になることを願っています。

2019年4月10日(水)
新1年生初めての授業

 昨日,入学したばかりの新1年生の小学校生活が始まりました。
 初めての授業で緊張気味でしたが,仲良く校内を散策していました。今日は,自分の夢を塗り絵にして目標を立てていました。
 しばらくは午前中授業で学校に慣れながら,お勉強をしていきます。

 

2019年4月9日(火)
第73回枝川小入学式を挙行いたしました。

 とても素晴らしい天気に恵まれ,校庭の桜も咲き誇るなか,枝川小第73回入学式を行いました。
 平成から令和へと時代が移り変わる今年度は,8名の新入生が入学してきました。児童減少が続き,極小規模校の本校ですが少しでも児童が増えて教職員一同大変うれしく思います。
 入学認証・校長式辞の後に,校長から一人一人に教科書が渡されました。早く学校に慣れて,一生懸命勉強に運動に頑張って欲しいものです。
 新入生の呼名の返事や,在校生による一年生を迎える歌,校歌も元気に大きな声で歌うことができ,来賓の皆さんに褒められる入学式ができたと思います。
 保護者の皆様,今後も本校にご支援・ご協力を賜りますようよろしくお願いいたします。

2019年4月8日(月)
新任式・始業式を実施しました。

 今日は平成31年度 新任式と始業式を体育館で行いました。
 新任式では児童に新しく本校においでになった5名に先生方を紹介し,先生方から一言ずつご挨拶をいただきました。
 始業式では,校長式辞の後,担任発表があり子どもたちがうれしそうな顔をしていました。
 明日は入学式が行われ,児童25名が揃います。今年もどうぞご支援ご協力を賜りますよう,よろしくお願いします。

2019年4月1日(月)
平成31年度 新しく本校においでになった先生方を紹介します。

 平成31年度が始まりました。(今年度5月1日からは「令和元年」になることが発表されました。)今年度もよろしくお願いいたします。
 3月29日に新聞等で教職員の人事異動が発表になりましたが,本日転入職員,新任職員が着任されましたのでご紹介します。
 ・教頭先生 岡部 正徳
 ・先生   渡辺 浩直
       樫本 美帆
       永沼 瑞季
 ・調理員  磯ア きのえ
 ひたちなか市で代表が辞令をいただいた後,校長から各先生方に改めて辞令をお渡ししました。
 どの先生方も希望にあふれておられました。枝川小学校のためにご活躍なさることと思います。
 今後も変わらぬご支援,ご協力をよろしくお願い申し上げます。



このページの先頭へ