本文へスキップ

茨城県ひたちなか市立堀口小学校

TEL.029-272-2866

ほりP日記

令和2年度 ほりP日記

<<前のページ | 次のページ>>
2021年3月22日(月)
第55回卒業証書授与式

 19日(金),第55回卒業証書授与式が行われました。
 式の中では,校長先生から一人一人証書をいただきました。きびきびとした動きや真剣なまなざしは,まさに小学校の全課程を修了するにふさわしい態度でした。中学校の制服に身を包んだ卒業生は,これまでより大人びて見え,厳粛な雰囲気の中で式が行われました。

 卒業しても,時々は,堀口小学校に顔を見せて中学校生活の様子を教えてほしいです。
 みなさんの,中学校での活躍を応援しています。

2021年3月18日(木)
卒業式準備

 在校生全員で,校内の清掃や卒業式の準備を行いました。4月から最高学年になる5年生は,会場の準備を行いました。4年生は,体育館への通路にプランターを並べたり6年生の昇降口から教室までの通路を掃除したりしました。1〜3年生も,それぞれ校舎内の清掃を行いました。式には参加できませんが,それぞれができる形で6年生の卒業を祝う気持ちを込めて活動しました。

 いよいよ明日は,卒業式です。

2021年3月10日(水)
6年生を送る会

 9日(火),5年生の企画による6年生を送る会が行われました。新型コロナウイルス感染症予防のため,体育館に集まったのは5年生と6年生のみでしたが,1〜4年生はビデオ出演で参加しました。
 会の中では,校旗等の引き継ぎや,在校生全員で作成したプレゼントの贈呈が行われました。
 6年生の佐藤さんは,あいさつの中で,自分たちがこれまで最高学年としての自覚をもって生活をしてきたこと,次は5年生がその自覚をもって堀口小を支えていく番であること,と述べました。学校を支えていく心のバトンが引き継がれることに喜びを感じると共に,いよいよ巣立ちの時が近付いていることに寂しさも感じました。

2021年3月5日(金)
10年分の感謝を伝える会(4年生)

 5日(金)4年生が10年分の感謝を伝える会を行いました。本来ならば,お家の方に直接ご覧いただくところですが,新型コロナウイルス感染症拡大防止のため,ビデオによる撮影という形になりました。
 会の中では,全員で「茶色の小びん」の合奏をしたり,一人一人がお家の方へ感謝の気持ちを伝えたりしました。例年通りに活動ができない中で,自分たちにできることを考え,準備を進めていた4年生。これまでの自分の成長をふり返り,お家の方に感謝を伝える姿に成長を感じました。
 保護者の皆様には,新型コロナウイルス感染症の拡大状況を見ながら,次年度に映像を見ていただく機会を設けます。楽しみにお待ちください。

2021年3月2日(火)
子どもたちの作品紹介

 今年度は,新型コロナウイルス感染症拡大防止のため,保護者の皆様に学校に足を運んでいただく機会が減ってしましました。現在,教室の廊下には,子どもたちの作品が紹介されています。今日は,1年生の作品を紹介します。
 左側の写真は,1年1組の子どもたちの作品です。左上の作品のタイトルは「とびつづけるとり」です。雨の中を鳥たちが飛び続ける様子を表現したそうです。
 右側の写真は,1年2組の子どもたちの作品です。左上の作品のタイトルは「林をぬけたら」です。林を抜けたら海が広がっているところを表現したそうです。
 子どもたちの想像力の豊かさと,すてきなネーミングに感心します。


information学校

ひたちなか市立堀口小学校

〒312-0034
茨城県ひたちなか市堀口588番地
TEL.029-272-2866