本文へスキップ

茨城県ひたちなか市立市毛小学校

TEL. 029-272-2747

〒312-0033 茨城県ひたちなか市市毛825

地域自慢(ふるさと市毛)

市毛小学校区には古くから地域にまつわる様々な歴史があります。
今回は「ふるさと市毛」というテーマで皆様にいろいろとご紹介します。
ふるさとを愛し,大切にできる大人を目指します。

市毛という地名の由来

町並み

陸前浜街道ぞいに「市」が開かれたという説があります。
  桓武平氏の末裔「吉田茂幹」がこの市毛に館を構え,市毛の地名から「市毛六郎」と名乗りました。


早戸川

早戸川

 江戸時代,新田開発のための排水路で,那珂市から那珂川までの約6kmあります。昔は那珂川からサケがのぼることもありました。
 大雨で洪水になり「早瀬」になったので「早戸川」と呼ばれるようになりました。


ムナセ堀

ムナセ堀

 堀口の人たちが,早戸川の水をわけてもらおうと灌漑用水して作られました。しかし作業途中に何らかの理由で中止されてしまい,「むなしい堀」から「ムナセ堀」となりました。


無二亦寺(むにやくじ)

無二亦寺

 約340年前,水戸城の馬 の飼育をする場所に,徳川光圀 (水戸黄門)が「そこにお寺を建 てたらいい」と言ったので,無二亦寺ができたそうです。 二度の火事の後,地域の人々 の寄付により現在の場所に再建されました。 徳川綱篠が書いた曼荼羅があります。


稲荷神社

稲荷神社

正一位稲荷神社
水戸藩の重臣 肥田和泉の守の氏神
昭和52年に焼失してしまい,平成7年7月に再建されました。










福徳稲荷大明神
鳥居が五つあります。
そのうちの3つには赤いのぼりがついています。


鹿島神社 市毛

鹿島神社市毛

約430年前にできた神社です。
祭神は武甕槌大神
年に9回のお祭りがあります。
★1月1日歳旦祭
★2月17日祈年祭
★4月3日例大祭
★11月23日秋季大祭
氏子さん達が当番制で守っています。








鹿島神社 津田

鹿島神社津田

こちらも約430年前にできた神社で, 戦いの神様をまつっています。
明治25年に再建されました。
戦争に行くときに,お参りしました。
現在も行われているお祭り
★1月1日歳旦祭
★7月14日田植祭
★11月23日秋季大祭
若い男の人達が力石を持ち 上げて力比べしたそうです。






バナースペース

ひたちなか市立市毛小学校

〒312-0033
茨城県ひたちなか市市毛825

TEL 029-272-2747
FAX 029-274-9579