本文へスキップ

公開日 平成14年6月3日

学校沿革

勝倉小学校 沿革

 明治5年9月30日  勝倉渡船場付近に創立
 6年7月26日  濯濯小学校と称す
 枝川・中根・部田野・柳澤・三反田・金上・勝倉・武田の八か村連合で勝倉船渡に設置
 7年  枝川・中根・部田野・柳澤・三反田に分校を置く
 7年9月  分校を廃し,勝倉・金上・武田の3村で維持し,勝倉小学校と改称
 11年  渡船場付近より阿弥陀堂前に移転す
 19年  勝田尋常高等学校と改称
 25年  高等科設置
 勝倉尋常高等小学校と改称
 大正4年5月30日  現在位置に新築移転す
 
 昭和15年7月1日  3か村合併 勝田町となり,勝田尋常高等小学校と改称
 16年4月1日  勝田国民学校と改称
 16年      2階建木造校舎新築
 22年4月1日  勝田町立勝倉小学校となる
27年10月7日   創立80周年記念式典挙行、校訓、校歌、校章制定
 29年11月1日  勝田市立勝倉小学校となる
36年5月11日   鉄筋コンクリート改築校舎完成
 37年4月18日  県教育委員会より体育研究校として指定される
 38年3月30日  校庭内に勝倉幼稚園設置
 39年7月10日  県指定体育研究校完結発表、 給食室改築
 43年5月18日  防音改築校舎完成
 46年2月22日  よい歯の優良校として表彰を受ける
 47年9月30日  本校創立100周年祝賀式挙行
 48年11月19日  体育館完成
51年5月1日  19学級、658人在籍
 51年5月24日  学校保健安全研究校として県教育長より感謝状を受ける
53年1月20日   校門鉄扉完成
 54年2月6日  アスレチック(23基)完成竣工式
 
 56年2月9日 新校旗完成
 56年11月8日   PTA主催第1回ふるさとまつりが開催される
58年2月3日  スポーツ一輪車63台購入 
 58年3月3日  全日本よい歯の学校表彰を受ける
 58年3月18日  全国PTA第30回全国小中学校作文コンクールで文部大臣賞を受ける
58年3月23日  玄関前校章完成 
61年3月    校歌石碑、勝小健児の歌石碑寄贈 
 61年6月25日  プール完成
63年3月20日 校庭内に舗装歩道と車道完成 
 63年3月31日  第3校舎完成(6教室)
63年12月20日 体育館ステージ段帳完成 
平成元年4月1日 保健室移転 
 平成3年4月1日  文部省より「体力づくり」研究校として3か年指定される
 3年2月23日  学校保健委員会が活動優良校として、県でただ1校、県学校保健委員会より表彰を受ける
 4年4月1日  勝田市教育研究会より2か年指定される
 5年10月29日  文部省指定体力づくり推進校研究発表会(完結)
 6年3月31日  文部省指定体力づくり推進校研究に対して県教育長より感謝状を受ける
 6年10月18日  米国ハローズバーグ教育使節団5名来校、交換授業
 6年11月1日  ひたちなか市勝倉小学校と改称
 7年4月1日  ボランテイア活動推進協力校として2か年間指定される
 7年12月17日  第7回ひたちなか市菊花大会、市長並びに花壇コンクール優秀賞を受ける
 8年7月17日  花と緑の環境美化コンクール最優秀賞を受ける
 10年2月4日  第43回青少年読書感想文全国コンクールで学校賞を受ける
 12年4月1日  県社会福祉協議会より児童生徒のボランティア活動普及事業協力校として3か年指定を受ける
 12年11月18日  第20回記念ふるさと祭りを開催する
 13年4月1日  県学校保健会より学校保健委員会研究校として指定を受ける
 19年4月1日  特別支援学級「くるみ学級」設置
23年3月11日 東日本大震災により被災、3日間体育館が避難所となる(3/22学校再開) 
 23年4月1日  特別支援学級「さくら学級」設置
25年9月28日  アスレチック施設補修により、一部使用再開
26年8月  体育館,耐震工事完了 
27年8月   アスレチック施設撤去
27年10月  新アスレチック竣工 
27年11月  第1校舎耐震工事(〜平成28年4月) 
27年12月  仮設校舎建設(〜平成28年3月) 
28年4月  仮設校舎供用開始 

ひたちなか市立勝倉小学校

〒312-0024
茨城県ひたちなか市勝倉3010番地