本文へスキップ

茨城県ひたちなか市立前渡小学校

TEL. 029-272-6443

〒312-0012 茨城県ひたちなか市馬渡309番地

ひたちなか市立前渡小学校


ようこそ,ひたちなか市立前渡小学校のホームページへ。

お知らせ

2019年3月13日
まえまえちゃん日記で学校のようすをお知らせしています。 随時更新中!

まえまえちゃん日記『3月』

<<2月のページへ | 次のページ>> | −>>
2019年4月8日(月)
やる気!元気!勇気!

 平成31年度が始まりました。
 始業式の校長先生のあいさつで,3つの気「やる気」「元気」「勇気」のお話を聞きました。
 始業式が終わった後は,生徒指導主事の先生からみんなが楽しく生活するための注意を聞きました。
 誰もが楽しい,思い出に残る1年間にしていきます。

2019年3月29日(金)
離任式 今年度最後のブログです

 本日,午前9時より体育館で離任式を行いました。今年度末で本校を去る先生方は,学校長はじめ11名です。転退職する先生方を教頭が紹介した後,5年生の代表児童が一人一人の先生方に気持ちを込めてお礼の言葉を述べました。その後,転退職する先生方一人一人から話をしていただきました。式終了後,体育館内につくられた子どもたちの花道の中を,転退職する先生方は一人一人の児童と顔を合わせたり,お話をしたりして,笑顔あり,涙ありの中,体育館を後にしていきました。
 今日で,今年度の活動がすべて終わりとなります。学校には,たくさんの活動があり,たくさんの方の頑張りや協力によって支えられていること,その中で子どもたちは日々活動しており,その頑張っている姿を保護者や地域の方,関係者の方など多くの方に届けたくてブログを毎日更新し続けてきました。ブログを担当して,学校のことが自分自身にもよく分かり,改めてたくさんの方の子どもたちや学校への思いにも気づくことができました。1年間のご支援,ご協力ありがとうございました。

  前渡小ブログ担当より

2019年3月28日(木)
春休みの学校の様子

 春休みになっても,学校に子どもたちの姿は見えます。学童の子どもたちです。今日も元気に楽しそうに遊んでいます。午前中は暖かく,正面玄関の寄せ植えの花も見頃となっています。今日は,吹奏楽部の練習もありませんので,校舎内はとても静かです。あちこちの教室で,片付けをしている先生の姿が見えるだけです。
 夕方になると,北西の風となり,気温も下がってきたようです。外での花への水やりがとても寒く感じました。明日は,離任式。暖かいといいのですが。
 今年度始め(4月の始業式の日)に始めたブログも,明日1日で終了となります。

2019年3月27日(水)
七福桜がやっと開花しました

 朝,学校へ来るやいなや,今日こそは七福桜が咲いているかなとすべての枝を見回しましたが,開花は確認できず。あんなにつぼみは膨らんでいるのに。何かの刺激で咲きそうな気がします。お昼時も改めてチェック。ここでも開花は確認できず。なかなかのしぶとさ。開花しそうでしないので幹をくすぐってあげました。すると,午後3時頃,一輪だけ,太い枝のところで咲いているのを発見。細い枝ばかり見ていましたが,意外なところから開花するものだなと思いました。これから一揆に咲き始めることでしょう。現状では,春休み中に見頃を迎え,新年度の始業式,翌日の入学式まではちょっともたないかもしれません。春休み中にしっかり楽しみたいと思います。

2019年3月26日(火)
プールがきれいになりました

 昨年11月から始まったプール管理棟及びプール改修工事が先日終わりました。本日,久々にプール敷地内に入ってみると,管理棟外壁やプール内,その周辺,フェンス等がきれいに塗装され,日よけも新しいものが設置されていました。水を張ったプールを早く見てみたいものです。6月に始まる水泳学習もとても気持ちよくできることでしょう。今日は,天気がよく,プール内の青色と,空の青色とが一体化していました。
 校庭の七福桜のつぼみも昨日よりも膨らみ,ピンク色がさらに濃くなりました。開花は,明日か,明後日か。

2019年3月25日(月)
ほたるの森改修工事

 今日は,ほたるの森の木道の修理と池の周りの浚渫工事などを地域の業者の方が行いました。3つめの池にかかっている木道の一部が腐食していたので,新しい木材(丸太と板材)と交換しました。木道は,苔が生い茂っているエリアを生かすため,一部ルートを変更しました。今日のほたるの森は,日差しが入らず寒く,水の中での作業はたいへんそうでした。また,ほたるの幼虫が上陸しやすいように,池の周りを取り囲んでいる板の一部を撤去し,併せて水路の浚渫も行いました。さらに,幹が腐りかけている樹木もあったので,伐採撤去も行いました。これにより,子どもたちがほたるの森で学習できる環境の改善が進みました。
 ほたるの森の斜面には,スイセンの花が咲いていました。その近くでは,ハクモクレンの白い花がひっそりと咲き始めていました。校庭の七福桜の開花も間近です。

2019年3月22日(金)
修了式

 校庭の七福桜のつぼみもだいぶ大きくなってきました。今日は,本年度最後の授業日。8時50分より,体育館で修了式を行いました。修了証書授与では,各クラスの代表の児童がしっかりした態度で修了証書を受け取りました。次に,1年,4年の代表の児童が,1年間を振り返って,がんばってきたこと,できるようになったこと,次年度に向けた抱負などを堂々と発表しました。また,学校長式辞では,3学期の始業式の時にお話をした2つのがんばり,「思いやりをもって友達に接すること」,「安全に気をつけて生活すること」について振り返り,次年度に向けての期待を込めたお話がありました。
 式の後,生徒指導主事から,春休みの過ごし方についてのお話がありました。教室に戻った子どもたちは,担任の先生から,「こんなところがんばったね」,「クラスのみんなも認めていたよ」とか,「このところがもっと伸びるといいね」等々,子どもたち一人一人のよさを認め,一人一人に具体的なアドバイスをしていました。通知票を見るまでは,ハラハラ,ドキドキ。その後は笑顔。先生からどんな話があったのでしょうか。
 

2019年3月20日(水)
今年度も残りあと2日

 今年度も本日を含めると2日のみ。子どもたちが登校する日数です。どのクラスも,教科のまとめの学習も終わり,今日の授業は特別な内容のようです。机の脚の裏のごみをとったり,教室と廊下の間の窓を掃除したり,日頃できないところを丁寧に掃除をしているクラスが多く見られました。また,あるクラスは,春の陽気を楽しみながら,学活の時間等を利用してレクを行っていました。3年生のあるクラスでは,国語の授業で作った音読カルタの読み札,絵札を使って,カルタ取りを行っていました。手作りのものを使っての遊びは格別らしく,非常に盛り上がり,音と訓についてしっかり学んだようです。
 今日は,今年度最後の給食です。子どもたちは,おいしそうに笑顔で食べていました。

2019年3月19日(火)
卒業式の一日 その3

 本日の卒業式に合わせて,すでにひたちなか市での勤務が終了している心の教室相談員の坂井寿栄子さんが来校してくださいました。
 坂井さんは,本校で7年もの間,心の教室相談員として,週1,2回来校し,子どもたちだけでなく,保護者の方の相談にもあたってくださいました。常に子どもの立場にたち,子どもに寄り添い、相談にのってくださっていたので,子どもたちからはもちろん,保護者の方からも絶大な信頼がありました。お別れはとても残念です。全職員でお礼を述べ,お見送りをしました。ほんとうに長い間ありがとうございまいた。

2019年3月19日(火)
卒業式の一日 その2

 卒業式の後,児童は教室に戻り,担任の先生から最後のお話を聞きました。ある先生は,6年生担任として受けもってからの1年間の思い出を,またある先生は,このクラスでよかったと思えるように一年間過ごしてきたという思いを,さらに,自分を,友達を大切にしていってほしいという思いを伝えました。また,児童,保護者,先生方との卒業記念の集合写真を学級ごとに撮影しました。児童は,いただいたばかりの卒業証書と花束を大切に抱えて,笑顔での撮影となりました。全ての日程が終わり,グランウドに出た卒業生を,5年生,職員全員で温かく見送りました。卒業生は,晴れ晴れとした,笑顔いっぱいの表情で通り過ぎていきました。

2019年3月19日(火)
 卒業式の一日  その1

 春の陽気の中,たくさんのご来賓をお招きして,第72回卒業式を行いました。今日の卒業式で,本校から145名の卒業生が巣立ちました。担任の呼名に合わせて,一人一人の児童は,学校長から卒業証書を受け取りましたが,その表情には,緊張とともに,今のこの瞬間を感じ取っている表情が感じられました。その後,学校長の式辞,市長からの祝辞(代読),PTA会長の祝辞と続きましたが,卒業生はしっかりと耳を傾けていました。
 式も後半,5・6年生の「別れのことば」では,卒業生全員で,小学校の思い出や在校生に向けての思いを,5年生全員で,卒業生への感謝の気持ちや在校生としての決意を伝え合いました。
 最後に,卒業生にとって小学校生活最後の校歌を斉唱しました。卒業生,5年生ともに,気持ちを込めて歌いました。「すなおな心で たがいに励ます ほほえむ瞳に のびゆく わたし」「元気に仲良く からだをきたえる あふれる力に のびゆく ぼくら」「自分のつとめを たゆまずやりぬく あらしに負けずに みんなでゆこう」。中学生になっても心の中で,時々歌っていてほしいと思います。

2019年3月18日(月)
卒業式準備(4・5年生)

 明日19日は,卒業式です。本日の午後から,4,5年生で卒業式の準備を行いました。4年生は,校舎内の廊下,昇降口,体育館まわり,通路,花壇などの清掃を行いました。4年生は明日の卒業式に参加しませんが,その分の思いを込めて一生懸命取り組んでいました。5年生は,体育館内の式場準備や6年生の教室,トイレの清掃を行いました。時間ぎりぎりまで夢中で取り組んでいました。会場では,吹奏楽部が卒業式に備えて練習をしていました。最後に,職員で式場内の確認をしました。明日は天気もよく,暖かくなるとのこと。きっと思い出に残る卒業式となることでしょう。

2019年3月17日(日)
「ありがとうコンサート」(吹奏楽部) そのB

 いよいよプログラムの最後の曲,「ビリーブ」です。後ろのステージ上では,この1年間に吹奏楽部が関わってきたさまざまな場所での演奏や練習の様子の映像が映し出されていました。
 子どもたちや,支えてきた保護者の方,顧問の先生,外部指導者の方々にとって,一つ一つの曲に,それぞれの,その時々の思いがぎっしり詰まっていたことでしょう。
 アンコールに応え,ダンス隊が加わっての「ヤングマン」で,会場は盛り上がりました。
 昨日の準備,練習から,勝田第三中学校吹奏楽部の生徒の皆さん,顧問の先生方には,大変お世話になりました。勝田第三中学校との合同演奏での中学生の姿は,前渡小学校の吹奏楽部員にはきっとまぶしい存在だったのではないでしょうか。
 本校をまもなく卒業する6年生も,小学校での思い出を大切にし,中学校でも活躍してほしいと思います。
 最後に,吹奏楽部保護者の皆様,お疲れ様でした。

2019年3月17日(日)
「ありがとうコンサート」(吹奏楽部) そのA

 第2部では,「小さな世界」,「やってみよう(ピクニック)」の2曲を続けて演奏しました。そして,いよいよ勝田第三中学校の吹奏楽部(1,2年生),さらには,講師として指導をいただいている高岡先生がドラムに加わっての合同演奏です。「銀河鉄道999」,「ありがとう(いきものがかり)」と2曲演奏が続きました。中学生や高岡先生が演奏に加わることで,曲に厚みができました。
 2曲が終わり,鉄琴による「ビリーブ」の静かな演奏をバックミュージックにして,9人の6年生一人一人が,これまでの思いや感謝の気持ちを語りました。そして,下級生からお礼の気持ちを込めた花束をいただきました。

2019年3月17日(日)
「ありがとうコンサート」(吹奏楽部) その@

 本日午後2時より,本校体育館において,吹奏楽部・同保護者会主催による「ありがとうコンサート」を開催しました。会場には,ご家族の方や地域の方がたくさんお見えになりました。体育館のフロアーに設置された演奏のステージの周囲には,吹奏楽部の保護者の方が時間をかけて制作した飾りが取り付けられ,コンサートの雰囲気を盛り上げていました。
 第1部は,「カンティレーナ」の曲で幕を開け,昨年夏のコンクールで演奏した「フロソの花々」,アンサンブルコンテストで演奏した,管楽三重奏の「緋色の輪舞」,管楽六重奏の「この先,道路工事中」,さらにソロコンテストで演奏した「アンダンテとアレグロ」と続きました。これらの曲は,これまで何度も何度も練習してきた曲。コンクールの場面や練習の時の情景が思い浮かんできたのではないでしょうか。

2019年3月15日(金)
AET(ケリー先生)と1年生の給食タイム&ストーブの片付け

 年度末は,子どもたちに関わっている先生が,契約の関係で一人,二人といなくなっていきます。3月は別れの季節,寂しいものです。本校のAETのケリー先生は,今日が今年度最後の前渡小勤務日です。給食の時間は,1年1組の教室で,笑顔いっぱいの子どもたちに囲まれて給食を食べました。ケリーさんはとても嬉しそうでした。
 昼休みには,5年生全員で冬の期間使用したストープを屋上の物置に運びあげ格納しました。人のためになる仕事に夢中に取り組むことのできる5年生です。今年の夏の前にはエアコンが教室に入る予定です。この作業も最後かもしれません。

2019年3月14日(木)
卒業式予行(5・6年生,吹奏楽部員)

 19日(火)の卒業式に向けて,本日の3,4時間目に,5・6年生,吹奏楽部員,関係職員が体育館に集まり,予行を行い,当日の流れを確認しました。6年生は,間近に迫った巣立ちの時を前に,真剣な表情で式に臨みました。「別れの言葉」の場面では,卒業への思いが伝わってきました。5年生は,在校生代表として式に臨みます。座礼をしっかり合わせたり,大きな声で呼びかけをしたり,美しい歌声を響かせたりと,気持ちを込めて予行に取り組んでいました。「来年は自分たちが」と思っていたのでしょうか。あるいは,「卒業してしまうんだ」という思いでしょうか。真剣に6年生の様子を見ている5年生でした。送られる側も,送る側も,卒業式がよい思い出として心に刻まれるようにしていきたいと思います。

2019年3月13日(水)
吹奏楽部の練習

 昨日に引き続き,本日も暖かい日でした。子どもたちは,気温に関係なく,休み時間になると外に出て元気に遊んでいます。花壇には,ノースポールの白い花に混じって,ピンク色のホトケノザの花や青色のオオイヌノフグリの花など,春の草花があちこちに見られました。
 放課後,吹奏楽部の練習を見に行きました。1年生から5年生までは,19日(火)に本校体育館で実施する卒業式で演奏する曲の練習を,6年生は教室で17日(日)に実施する「ありがとうコンサート」の曲の練習をしていました。吹奏楽部の練習にも熱が入ってきています。「ありがとうコンサート」は,今年で11回目の開催となります。午後2時から本校体育館で行う予定です。ゲストに勝田第三中学校の吹奏楽部をお招きしております。楽しみですね。

2019年3月12日(火)
卒業式に向けた練習(5・6年合同練習)

今日は比較的暖かな一日でした。春本番です。そうした中,体育館では,3月19日の卒業式に向けた練習が行われていました。3時間目は5・6年生の合同練習です。練習の中身は呼びかけ,歌の練習が中心でした。この5・6年の合同練習は,先週に引き続き2回目です。1回目は,全体的に声が出なかったという反省がありました。限られた時間の中での練習。式に参加する5年生も卒業式をつくる一員としての自覚が,徐々に取り組む姿勢や態度に出てきました。担当先生によると,「さよなら」の歌は,1回目と比べるととても声がでるようになった,呼びかけの声は,大きくテンポよくなったとのことです。
 14日(木)には,卒業式予行が行われます。子どもたちも先生たちも,全体の流れがつかめ,改善点が見い出せるはずです。6年生にとってはもちろんのこと,それを支える5年生や吹奏楽部員にとっても,素晴らしい卒業式となるよう,みんなで意識を高め合っていきたいと思います。

2019年3月11日(月)
3.11から8年 「黙祷」

月曜日,5時間目が終わると,どの学年も下校となります。今日は,3.11 東日本大震災が発生した日から,ちょうど8年目の日です。午後2時46分の地震の発生時刻が近づきました。40分,教頭先生が,8年前の今日の出来事をお話しました。そのお話しの中では,地震やその後の津波により多くの尊い命が奪われたこと,私たちの学校のあるひたちなか市でも生活に大きな影響がでたこと,被災地では,「譲り合うこと」,「助け合うこと」などお互いを思いやる姿がたくさん見られたこと,日本に住んでいる限り,地震等の災害は避けられないこと,未だに立ち直れずに苦しんでいる人がいるということ等を話した後,震災で犠牲となった全ての方々に対して,ご冥福をお祈りするために,1分間の黙祷を行いました。黙祷の前後に,各担任は,子どもたちに自分の経験や,テレビで知った情報等のお話をしていました。
 朝,大雨をふらせていた低気圧が抜けて,夜空にはたくさんの星が輝いてました。8年前の今日,明かりが消えたこの地域からはもっともっと無数の星が見えたことでしょう。

2019年3月8日(金)
今年度最後の「先生による読みきかせ」

 学期に1回ずつ行ってきた「先生による読み聞かせ」が今年度最後になりました。今日は,担任の先生が,同じ学年の違うクラスに出向いて行いました。また,特別支援学級では,支援学級の子どもたち全員が一つの教室に集まって行いました。
 担任の先生方は,お気に入りの本を持参して,担当する学級に移動しました。読み聞かせが始まると,先生方は,思い思いにジェスチャーを交えたり,読み方を工夫したりと,どこかで練習してきたのか,とてもユニークな読み聞かせとなりました。お話を聞いていた子どもたちの顔は,自然と笑顔になりました。思わず笑い声が出たり,目をまん丸にして聞き入ったりする子どもたちの姿が見られました。先生方も読み聞かせをとても楽しいんでいるようです。本を読むのを好きな子が少しでも多くなってくれると思うと,先生方も一層やり甲斐があります。

2019年3月7日(木)
完食を目指そう運動(代表委員会&給食委員会)

 代表委員と給食委員の子どもたちは,みんなに完食を目指してもらおうと,3学期の委員会の時間に企画をし,2つの取組の準備をしてきました。1つめの取組は,完食カレンダーの作成です。休み時間を使って丁寧に作成し,全てのクラスに配付しました。もう一つの取組では,全学級を回って紙芝居を行いました。休み時間を使って声の大きさや速さなどに気をつけながら練習をしてきました。昨日と本日の本番でも,落ち着いて行うことができ,子どもたちも真剣に聞いていました。今回のような2つの委員会がコラボした取組は,今後の子どもたちの活動に様々な点で生かしていけることでしょう。

2019年3月6日(水)
本日の登下校の様子です

 4日(月)の通学班会議で,「歩道いっぱいに広がらないで歩く」,「立哨指導をしてくださっている方へ自分から進んであいさつをする」という点について,各通学班の担当者から子どもたちにお話をしました。昨日の全校集会の中でもお話をしました。
 そして,本日の登校時,学校から離れた通学路で,子どもたちの登校の様子を見守っていました。班長さんが先頭に並び,一列になって歩いてくる班がたくさん見られました。
 下校時,学校から離れた通学路で子どもたちの下校の様子を見守っていました。下校は,笑顔で友達と楽しそうに帰る姿が多く見られました。大通りでは歩道いっぱいに広がって歩いている姿は見られませんでしたが,残念ながら交通量の少ない裏通りでは,道いっぱいに広がって歩いている姿が見られました。
 今後も,繰り返し指導し,安全に対して,交通ルール・マナーに対しての子どもたちの意識を高めていきたいと思います。

2019年3月5日(火)
 奉仕作業(6年生)

 本日の6時間目に,6年生は,卒業を前にして6年間お世話になった学校に対して感謝の気持ちを込めて奉仕作業を行いました。普段,なかなかできない机とイスの脚の裏のゴミをとったり,トイレや廊下,階段の床,窓を雑巾等を使用して丁寧に拭いたり,便器や流しをゴシゴシ磨いたり・・・。1時間もすると,見違えるほどきれいになりました。「きれいになって気持ちがいい。」という声はもちろんのこと,「きれいになったので汚したくない。」という声もありました。心を込めて丁寧に清掃をすると,きれいに使おうとする気持ちも自然に育っていくんだなと子どもたちの会話を聞いて感じました。

2019年3月5日(火)
「総合的な学習の時間」まとめの発表会(3・4年生)

 4年生は総合的な学習の時間に,福祉について学習してきました。そのまとめとして,興味をもった内容ごとのグループに分かれて発表会をしました。発表会には3年生を招待し,紙芝居や劇,ペープサート,壁新聞などの方法で発表することができました。3年生も真剣に発表を聞き,次年度の総合的な学習の時間への意欲が高まった様子でした。

2019年3月4日(月)
通学班会議

 春に三日の晴れはなし。三寒四温。最近よく雨が降り,晴れの日が長続きしません。少しずつ暖かくはなりつつも本日のように寒い一日もあります。
 5時間目に,今年度最後の通学班会議を行いました。今回は,来年度の通学班の編成です。この会議以降,6年生が班長の班は,4,5年等が新たに班長になります。会議終了後,通学班で帰ることになりましたが,本日はあいにくの雨。昇降口付近で班のメンバーを確認し,並ぶのは少し大変そうでした。新らしい班長さんが先頭に並び,肌寒い雨の中を子どもたちは帰っていきました。同時刻に,PTAの安全パトロールが実施されました。雨の中,ありがとうございました。

2019年3月1日(金)
読み聞かせの会「ほたるの森」による読み聞かせ(今年度最後)

 金曜日に行ってきた読み聞かせの会「ほたるの森」による朝の読み聞かせの活動が,本日で今年度最後となりました。本日は,1年生と3年生,特別支援学級の2クラスで実施しました。子どもたちはボランティアの方の読み聞かせをとても楽しみにしています。ボランティアの方が読み終わると,読み聞かせに使用した本の近くに集まってきます。学校の図書室に使用した本があるとわかると,「本を借りてみよう」,「自分でも読んでみたい」等,ボランティアの方とのやりとりが聞こえてきます。子どもたちに,いろいろな本の世界を紹介していただきありがとうございました。1年間たいへんお世話になりました。来週は先生による読み聞かせです。


バナースペース

ひたちなか市立前渡小学校

〒312-0012
茨城県ひたちなか市馬渡309番地

TEL 029-272-6443
FAX 029-274-6917