本文へスキップ

茨城県ひたちなか市立中根小学校

TEL. 029-272-2742

〒312-0011 茨城県ひたちなか市中根1863

我校自慢・地域自慢

我校自慢

中根小マスコット『ハニーちゃん』

学校外観イメージ

 「ハニーちゃんは」平成14年春に当時の6年生児童のアイディアをもとに誕生した中根小学校のマスコットです。  入学式や運動会などの学校行事の際に登場し,子どもたちを応援したり行事の紹介をしています。賞状やがんばりシールデザインになり,子どもたちに親しまれ中根小学校ののアイドル的な存在として活躍しています。


地域自慢

国指定史跡『虎塚古墳』(とらづかこふん)



 本郷川右岸の台地上に築かれた前方後円墳です。全長56.5m,後円部直径32.5m,高さ5.7m,前方部幅38.5m,高さ5.2m,前方部が発達した古墳時代後期古墳の特徴を持っています。昭和48年の発掘調査で,後円部に築かれた凝灰岩製の横穴式石室内に保存状態が良好な彩色壁画が発見されました。壁画は凝灰岩の表面に白色粘土を塗り,ベンガラ(酸化第二鉄)で連続三角文や環状文などの幾何学文と,靭(ゆぎ)・槍・楯・大刀など当時の武器や武具等の豊富な文様が描かれています。石室の内部からは成人男子の遺骸の一部と,副葬品の小大刀,刀子,鉄鏃などが出土しました。墳丘の特徴や出土遺物から,古墳時代終末期7世紀初め頃(約1400年前)に造られたと考えられます。昭和55年に公開保存施設が完成し,春と秋には石室壁画を一般公開しています。 (ひたちなか市HPより引用)

*ちなみに本校マスコット「ハニーちゃんのデザインは,この壁画を参考にしたものです。

『十五郎穴』(十五郎穴横穴群)


 台地の崖部分をくりぬいた古代の墓群で,茨城県指定史跡になっています。ここからは,須恵器や勾玉,大刀などが出土されていて,そこから,この墓群が奈良時代を中心とした時期に作られたと推測されています。
(参考:ひたちなか市HPより)
*本校の児童も,例年校外学習等で見学しています。写真は,本年度の3年生の社会科見学時に埋蔵文化財センターの職員の方に説明を受けているときの様子です。

バナースペース

ひたちなか市立中根小学校

〒312-0011
茨城県ひたちなか市中根1863 TEL 029-272-2742
FAX 029-272-3097