本文へスキップ

TEL 029-274-2851
 SOTONO ELEMENTARY SCHOOL

今日の給食

琴ちゃんの食育日記

外野小学校の給食を日記形式で紹介しています。

<<前のページ | 次のページ>>
2020年11月27日(金)
すがたをかえる○○○ 〜わたしはだれでしょう?〜

秋の香ごはん
牛乳
さんまのつみれ汁

 先週と今週にかけて3年生全クラスで国語「すがたをかえる大豆」「食べ物のひみつを教えます」の授業を行いました。大豆だけでなく,私たちの身の回りにはたくさんの食品が変身(加工)されて私たち食卓に登場しています。早速,今日の給食にも登場したのですが,分かりましたか?答えはさんまのつみれです。さんまをすり身にして,1つ1つ丁寧に丸めたものです。4時間目の授業後にすぐつみれ汁だったので,3年生は「あ〜これも魚の変身なんだ。」とすぐに気がつきました。 
 今日の給食で使われているさつまいもやきのこ,さんまは秋が旬の食べ物です。実りの秋に感謝して,おいしい秋の味覚を楽しんでいただけたかと思います。多くの児童が「まぜごはんだから野菜が食べられた」「魚は苦手だけれど,つみれならば食べられた」というコメントが多く,完食者が非常にたくさんいました。しかし,中には「野菜ときのこが入っているからご飯は全く食べられなかった」「汁に魚のだしが出ているからムリ」と言ってごはんも汁もどちらも全く手を付けず,牛乳だけを飲んで給食の時間を過ごしていた児童もいました。この児童たちにとってきっと給食の時間が苦痛だろうな・・・どう声をかけてあげたらよかったのかな・・・と考えながら教室を出ました。

2020年11月26日(木)
”常磐もの”ひらめ 

ミルクパン
牛乳
ひらめフライ
ガーリックドレッシングサラダ
ミネストローネ

 皆さん,茨城の県の魚を知っていますか?答えは「ひらめ」です。ひらめはうま味が豊富なため,あっさりしながらも,味わい深く,非常に美味しい魚です。平成30年の茨城県のひらめの漁獲水揚げ量は年間344トン,全国では第6位となっています。福島から茨城の海でとれるひらめは"常磐もの"と呼ばれ,ブランド魚として広く知られています。それは,ひらめが茨城沿岸の黒潮と親潮がぶつかり合う潮の流れと,広々とした砂浜,沖合にたくさんある岩に囲まれた,栄養が豊かな漁場で獲れる魚だからです。今回は茨城県からこのおいしいひらめを使ったフライを無償提供していただくことができました。茨城のおいしいグルメを味わっていただけたことと思います。

2020年11月25日(水)
給食の様子

 本日は県学校給食会と市学務課の職員が給食時の食育指導の様子を参観してくださいました。(外野っ子DIARYでも紹介しています)1年生向けに「牛乳は牛の命をいただいている,感謝しようね。」という内容の話をしました。
その後,今回「牛乳フェア」の作品を作成した調理員のインタビューがありました。牛乳パックを使ってすばらしい作品を見た方々は「すごすぎる!」の一言。調理員は作ったいきさつや,学校給食への思いを語っていました。「多くの子どもたちに給食が楽しみになってもらえたら・・・」とコメントしていました。

2020年11月24日(火)
牛乳フェア開催中。

 先週から紹介している「牛乳フェア」ですが,1階給食室や廊下などに牛乳にまつわるパネルや作品が展示されています。今日はポスターを作ったので(写真左)校内に貼りました。「校内ミルククイズ」も実施します。お楽しみに。

2020年11月20日(金)
常陸牛(最終回 A)

ごはん
牛乳
常陸牛のすきやき
即席漬

 朝,給食室には証明書が添付された正真正銘の「常陸牛」が届きました。きれいな霜降り肉に驚きましたが,さらに納品書を見てびっくり!!常陸牛だけで外野小のふだんの給食の約3日分にもなる金額でした・・・。調理員たちも高価な常陸牛に驚き,「おいしく作ろうね」と声をかけ合っておいしく作るように工夫しながら調理しました。4時間目にはおいしい匂いが校舎内に広がり,給食の時間まで待ち遠しかったです。いよいよ給食の時間になると,今日で最終回となる常陸牛を一口一口味わって食べていました。

2020年11月20日(金)
常陸牛(最終回 @)

 今日は茨城県からの常陸牛の無償提供3回目でした。今回,茨城県畜産協会から常陸牛のポスターをいただいたので,数日前から校内に貼っておき,期待度を高めておきました。昨日は「明日は絶対学校を休まないぞ!」「明日はすき焼きだ!楽しみだな〜」と言って帰った児童がたくさんいました。

2020年11月19日(木)
カルシウムパワーをゲット!!

パン
牛乳
秋の味覚シチュー
オニオンドレッシングサラダ

 今日は1年3組を訪問しました。今週は各クラスで牛乳の話をしています。「牛乳には“カルシウム”という栄養がたくさん含まれていて,みんなの骨や歯を作るはたらきがあるんだよ。」という話をしました。タイムリーなことに今日の給食は牛乳だけでなく,シチューやサラダにもたくさんカルシウムが含まれていることを伝えると,カルシウムパワーをゲットしようと,がんばって食べていました。

2020年11月19日(木)
3年生が収穫したさつまいもA

 3年生から受け取ったさつまいもは洗って皮をむき,小さく切ってシチューに加えました。とっても甘くておいしかったです。子どもたちから笑顔がこぼれました。

2020年11月19日(木)
3年生が収穫したさつまいも@

 今日の「秋の味覚シチュー」に3年生が育てて収穫したさつまいもを使いました。昨日,3年生が給食室に届けにきました。3年生から「ぼくたちが育てたさつまいもです。給食に使ってください。」とあいさつがあり,調理員が「おいしいシチューを作るから楽しみにしていてくださいね」とさつまいもを受け取りました。

2020年11月18日(水)
これな〜に?(続き)

ヒント@ 煮物,サラダ,スープなど,あらゆる料理に合います。
ヒントA 給食にほぼ毎日出ます。
ヒントB バケツの中をのぞいてごらん↓↓↓

ヒントを見ながら「何だろう?」と考えていました。

2020年11月18日(水)
これな〜に?

 先月は1階のプレイルームに葉付きの里芋を飾っていました(10月26日の日記をお読みください)。今週も農家の方から花が咲いている,ある野菜をいだだきました。白い花が咲いていてかわいいです。いったいこれは何の野菜でしょう?

2020年11月18日(水)
子どもたちの成長

ごはん
牛乳
鯖のみりん干し
きんぴら
油揚げと小松菜の味噌汁

 今日の鯖のみりん干しは茨城県からの無償提供でした。いつもよりサイズが大きく,しかも発送の関係で多く納品されたので,どのクラスにも多めに配食しました。肉よりは喜びが少なかったですが,魚を堪能した児童が多かったです。そのせいか,いつもよりご飯の残量が少なかったです。
 今日は1年2組を訪問しました。久しぶりの訪問に子どもたちから歓迎されてうれしかったです。入学当初は食が細いのか,偏食なのかよく分からず,毎日残していた児童から,「最近,完食しているよ」という報告があったり,落ち着いて食事をしている姿を見て,子どもたちの成長をとっても感じました。写真はごちそうさまのあいさつをしている様子です。

2020年11月17日(火)
宣伝活動開始!

 今日は1年1組を訪問しました。牛乳フェアを紹介するので,牛乳の話をしました。「牛乳のちから」という話をすると,給食後に持ってきたパネルを何度も眺めて「牛乳って体に大事なんだ!」「牛乳パワーってすごいんだね」とつぶやいていました。給食台車を片付けに行った当番さんはたくさんの作品に大喜び。「これ帽子だ!かわいい!」「ランドセルがかわいい」と目を輝かせながら作品に触れていました。

2020年11月17日(火)
牛乳フェア開催中

 今月の配膳室は「牛乳フェア」と称して牛乳にまつわる作品を展示しています。調理員が手作りした,牛乳パックを使ったバッグやポーチ,ミニカー,ランドセルや帽子などなど,かわいい小物がたくさん飾ってあります。牛乳にまつわる絵本もあり,まるで博物館にいる気分になります。ぜひ見に来てください。

2020年11月17日(火)
手作り蒸しパン

ミートソーススパゲッティ
牛乳
大根サラダ
手作り蒸しパン

 ひたちなか市では,手作りの給食を心がけています。手作りを心がけることで,とりすぎる塩分量を減らすことができます。今日の黒糖蒸しパンは,生地を一つずつていねいにアルミカップに入れて給食室で蒸しました。手間もかかり大変ですが,みなさんの喜ぶ姿を思い浮かべながら作りました。蒸しパンはかつてはひたちなか市の給食では定番のメニューでしたが,約5年ぶりに登場しました。(詳しくは5月26日の日記を読んでください)久々すぎて調理工程の感覚を思い出すのに時間がかかり,疲れましたが,給食後に「今日の蒸しパン,すっごくおいしかった!」「完食できました!」と笑顔で報告をたくさんいただき,疲れが吹っ飛びました。

2020年11月16日(月)
これ何と読む?

 5年生でれんこんの話をした際に「れんこんって漢字で書けますか?」と聞いたところ,「“蓮根でしょ。最近,クラスで漢字クイズをしているから知っているよ。」とあっさり回答。すると逆に給食係から私に「これらの漢字が読めますか?」と,いきなり漢字クイズの出題!突然の問題に私は「あれ???」なんとなく知っているようで,答えられない・・・「マンゴー?」「にら?」苦し紛れに答えてみたものの「不正解!」。答えは「パイナップル」「にんにく」でした。このほかにもたくさんの難しい食べ物に関する漢字クイズが続き,冷や汗をかきながら挑戦しました。

2020年11月16日(月)
れんこん

ごはん
牛乳
根菜と肉団子の揚げ煮
生姜和え
大根の味噌汁

 今日は大根,れんこん,さつまいも・・・と根菜類がたくさん給食室に届きました。その中でも今日は「れんこん」を子どもたちに紹介したいと思い,4年生,5年生に紹介に行きました。「れんこん」は 漢字で?蓮の根と書きますが,じつは?ではなく?なんです。ハスの地下茎が泥の中に長く伸び,養分を蓄えて肥大したものです。穴が特徴的なれんこんですが,皆さんは,この穴の役割を知っていますか? 泥の中で育つれんこんにとって,穴は成長のために必要な空気を葉から送り込むための「空気の通り道」で,れんこんの生育にとって,とても重要な役割を担っているのです。ちなみに,れんこんの穴の数は,真ん中に1個,周囲に8?9個あるのが一般的と言われています。また,れんこんは穴から「先(将来)を見通せる」という意味で,縁起が良いとされており,お祝いの料理には欠かせない食材です。「あな〜のあいた れんこんさん」という歌がどこからとなく聞こえてきました。

2020年11月11日(水)
似ていて非なり

ごはん
牛乳
チキンカレー
寒天入りヘルシーサラダ

 今日は5年4組を訪問しました。他のクラス同様,キク科の野菜を紹介しつつ,その野菜と似ている野菜を実物を見せて紹介しました。今日は「外野小菊花展」最終日だったので,本物の野菜を切って断面を見比べてみました。ヤーコンとさつまいもの見た目は似ていましたが,切ってみると,色や質感が違うことに子どもたちも驚いていました。レタスとキャベツの違いが分からない児童には葉をちぎってもらい,感触の違いを感じてもらいました。ごぼうと山芋も見た目は似ていましたが,切ってみると,中身が黒いごぼうと白い山芋の差に驚いていました。

2020年11月11日(水)
外野小 菊花展

 昨日のクイズ「ヤーコン・ごぼう・レタスの共通点は?」という答えは・・・どれもキク科の野菜でした。
 この季節は全国各地で「菊祭り」や「菊花展」を開催していることと思います。先週から今週は食育コーナーで「外野小菊花展」を開催していました。「これらの野菜がすべてキクの仲間なの?」と不思議そうに眺めていました。

2020年11月10日(火)
3つの野菜の共通点は?

切り込み丸パン
牛乳
ハンバーグドミグラスソース
青のりチーズポテト
麦入り野菜スープ

 今日は5年3組を訪問しました。授業が終わると給食当番が素早く白衣を身につけ,配膳室に行くために,きちんと廊下に並んでいたのが印象的でした。
 先週から5年生にはレタスとごぼう,ヤーコンを紹介しています。今日も3組の児童に本物の野菜を見せたのですが,特にヤーコンを初めて見た児童も多く,「これがヤーコン?さつまいもに似ているね」という反応でした。この3つの野菜にはある共通点があるのですが,皆さん分かりますか?答えは明日お伝えします。

2020年11月9日(月)
私はどっちでしょう?

鉄人五目ごはん
牛乳
木の葉揚げ
ごまあえ

 今日の給食の時間は5年2組を訪問しました。今日はクイズ「私はどっち?」を行いました。似たよう本物の野菜を2つ並べて「レタスはどっち?」「ごぼうはどっち?」「ヤーコンはどっち?」と聞いてみました。よく知っている野菜も,形や色が似たような野菜が並ぶと困惑してしまい,「あれ??どっちレタス??こっちがきゃべつ??」と悩んでいる児童も多かったです。

2020年11月6日(金)
台湾料理

ごはん
牛乳
魯肉飯(ルーローハン)の具
紫菜蛋花湯(ヅツァイタンファータン)
マンゴープリン

 今日はひたちなか市統一献立で台湾料理でした。台湾料理は中国の八大料理の一つである福建料理が元になっていますが,中国の料理と比べると油が少なく,さっぱりとした味付けです。また,日本料理の影響も受けているので,台湾料理は日本人にもなじみやすい料理が多いです。今日は台湾の代表料理の一つである「魯肉飯(ルーローハン)」と,海苔と卵のスープである「紫菜蛋花湯(ヅツァイタンファータン)」,そしてマンゴープリンでした。魯肉飯(ルーローハン)の独特な風味は,「五香粉(ウーシャンフェン)」という香辛料を使用した為でした。八角・シナモン・花椒(ホアジャオ)・クローブ・陳皮(ちんぴ)の5種類のスパイスをブレンドしたものが多いのですが,メーカーによって使用するスパイスや配合割合は異なります。五(うー)香(しゃん)粉(ふぇん)の五(う-)には「多い」「複雑」などの意味があります。いつもと違う肉の香りに「これ何の味?」「なんか香りが違う」と表情複雑でした。

2020年11月5日(木)
名脇役が主役に!

ガーリックチーズトースト
牛乳
ポークビーンズ
小松菜サラダ

 ご存じだと思いますが,「ガーリック」は「にんにく」のことです。にんにくは肉や魚の臭みを消し,料理に食欲をそそるような香りや味を付けます。香味野菜の代表的な存在であり,和食,中国料理,韓国料理,イタリア料理,フランス料理など世界中で様々な料理に使われています。いつもは名脇役で,少量使用することが多いですが,今日はメイン(主役)でたくさん使いました。いつもより多いにんにくが届いたので調理員もビックリ!たくさんのにんにくの玉から小房に分け,1かけずつ薄皮をむきました。あまりにもたくさんあったので,いくつあるのかな?と数えてみたら,全部で92かけ(片)ありました。むいたにんにくを洗い,みじん切りにし,パセリ,チーズ,オリーブオイルと混ぜ具を作り,食パン1枚1枚にのせてオーブンで焼きました。焼き途中からにんにくの香ばしいにおいがしてきました。こんがり焼き上がると,作っていた調理員も思わす「早く食べたいよ〜」とつぶやいていました。

2020年11月4日(水)
潤いの「完食シール」

 今日は5年1組を訪問しました。ある仲間の野菜当てクイズを出したのですが,難したったようで,首をかしげながら話を聞いていました。(内容は後日紹介します)
 訪問時にはどのクラスでも給食開始時に完食シール(がんばったで賞)を配ることを宣言しておき,食事後に配ります。その話をすると,低学年は「よっしゃー!がんばるぞ!!」と反応が大きく,大喜びする児童が多いのですが,高学年に同じようにシールを配る話をしても,多くのクラスは「ふーん」という反応。喜びがあまり表に出ないので,「うれしくないのかな・・・」とちょっとがっかりします。しかし,食事後に「シールください!」と元気にもらいに来る児童もいて,シールを渡すと,名札や連絡帳など,自分のお気に入りの場所に貼って密かに喜んでいました。今日は机用引き出しケースに貼っている児童を発見。毎日このシールを眺めながら授業をがんばっているとのことです。完食シールが給食だけでなく,学校生活に潤いを与えていると思うと,うれしくなりました。

2020年11月4日(水)
大豆製品がたくさん

ごはん
牛乳
納豆
からしあえ
大根と豚肉の味噌炒め

 今日の給食は大豆製品がたくさんありましたが分かりましたか?答えは「納豆」「厚揚げ」「味噌」「しょうゆ」でした。茨城県は納豆の生産量が日本一で,納豆工場もたくさんあります。今日の納豆も水戸市の工場で生産されているものが届きました。久しぶりの納豆登場でテンションが上がった児童もいて,ごはんに納豆をかけておいしそうに食べていました。今日はごはんの残量がとっても少なかったです。
 厚揚げは市内の豆腐屋さんから届きました。一口大に切って大根や豚肉と一緒にコトコト煮ました。味がよくしみていておいしかったです。


ひたちなか市立外野小学校

〒312-0053
茨城県ひたちなか市外野
1丁目30番1号

TEL 029-274-2851
FAX 029-274-6412