本文へスキップ

TEL 029-274-2851
 SOTONO ELEMENTARY SCHOOL

今日の給食

琴ちゃんの食育日記

外野小学校の給食を日記形式で紹介しています。

<<前のページ | 次のページ>>
2019年10月8日(火)
新メニュー「ガーリックチーズトースト」

今日は新メニュー「ガーリックチーズトースト」でした。にんにくのみじん切り,パセリ,オリーブオイル,チーズを混ぜてパンにのせてオーブンで焼きました(写真左)。オーブンの中でチーズがとけて,こんがりおいしく仕上がりました(写真右)。子どもたちからは「いいにおい」「おいしい」という児童が多かったですが,にんにくが苦手な児童はちょっと渋い顔をしながら食べていました。

2019年10月8日(火)
国体応援メニュー

ガーリックチーズトースト
牛乳
ポークビーンズ
コーンサラダ
ブルーベリーゼリー

第74回国民体育大会,(いきいき茨城ゆめ国体)が9月28日から10月8日に,第19回全国障害者スポーツ大会(いきいき茨城ゆめ大会)が10月12日から14日に茨城県で開催されています。この大会に出場する選手・監督の方々が,最良の状態で活躍できるように願って作成されたのが,「いきいき茨城アスリートのためのラッキーレシピ集」です。宿泊施設などで提供されています。給食でもレシピ集より,栄養満点で茨城県の食材を使った「ポークビーンズ」を取り入れました。また,デザートのブルーベリーゼリーは国体マスコットの「いばラッキー」がデザインされていました。国体の開会式に参加した5,6年生は国体を身近に感じながら食べていました。

2019年10月3日(木)
ベルギー大使館職員との交流給食

 6年生はベルギー大使館職員からベルギーについての授業を受けた後,一緒に給食を食べました。今まで習った英語の知識で自己紹介をし,好きな食べ物やスポーツを紹介したり聞いたりして,会話を楽しんでいました。また,市長や教育長と会食をしているグループも楽しく盛り上がっていました。今日の給食について大使に感想を聞いてみると,「野菜がたくさん入っていておいしい。日本の給食はいいですね。」というお言葉をいただきました。

2019年10月3日(木)
ベルギー給食

レーズン黒パン
牛乳
ワーテルゾーイ
ベルギーサラダ
ベルギーチョコプリン

 ひたちなか市は,東京オリンピック・パラリンピックに向けたベルギー代表チームのキャンプ地となっています。今年は,陸上や女子バスケットボールの選手がひたちなか市にやってきました。ベルギーという国を,みなさんにもっと知ってもらうために,今日の給食はベルギー料理にしました。
 お椀に入ったシチューのような料理は,「ワーテルゾーイ」というベルギーの郷土料理です。
 デザートの「チョコプリン」には,ベルギー産のチョコレートに茨城県産の鶏卵が入っています。
 サラダは,ベルギーの国旗の黒・黄・赤の色をイメージしたベルギーサラダです。黒はブラックオリーブ,黄色はコーン,赤は赤ピーマンです。地元の生産者からキャベツ,小松菜,カラーピーマンが届き,ベルギーとひたちなか市を融合させたサラダに仕上がりました。
 おぼんの上にベルギー応援シートをのせて,全校児童でベルギー料理を楽しみました。

2019年10月2日(水)
5年生家庭科「三つ星☆☆☆みそ汁を作るポイントを知ろう」

 今日は5年生でみそ汁の作り方の実習の事前授業を行いました。みそ汁をおいしく作るためのポイントを考えるために,あらかじめ用意しておいたA,B,C3つの種類のみそ汁の飲み比べを行いました。それぞれの汁の見た目の違い,香りの違いを感じ,最後に飲んで味の違いを比べました。「魚の香りがする」「磯の香りがする」「めんつゆの味がする」「給食の汁の味がする」などたくさんの感想が出ました。「どのみそ汁が1番おいしかった?」と好みを聞くと,意見がそれぞれ分かれました。A,B,Cの汁たねあかし(煮干しだし,だしなし,給食で使っているかつおだし)をすると,納得している児童もいれば,驚いている児童もいました。和食の基本である「だし」のおいしさや大切さを体感した授業でした。


ひたちなか市立外野小学校

〒312-0053
茨城県ひたちなか市外野
1丁目30番1号

TEL 029-274-2851
FAX 029-274-6412