本文へスキップ

茨城県ひたちなか市立田彦小学校

電話TEL.029-274-2665

〒312-0063 茨城県ひたちなか市田彦1457番地

タビーちゃんの日記diary

田彦小

2019年4月19日(金)
入学・進級お祝い献立

 4月18日の給食は,入学・進級をお祝いした献立(赤米ごはん・牛乳・鰆の照り焼き・切干大根の炒め煮・春野菜のみそ汁)でした。
 季節ごとの行事やお祝いの日に食べる特別な食事を行事食といい,お正月や節分,ひなまつりなど「自然への感謝や豊作を祝うもの」や,誕生日や七五三,入学,進級,卒業など「人が生まれて,成長していく時に祝うもの」があります。その季節のおいしい食べものをみんなで食べることで,幸せや健康を願う意味が込められています。
赤米は古代米のひとつで,炊くとお赤飯のような色をしています。昔,お赤飯は小豆やささげを入れたものではなく,赤米を蒸したものだったようです。また,赤い色には魔除けの力があると信じられてきました。  
 赤米ごはんは食べ慣れていないかもしれませんが,1年生の教室を見に行くと,「おいしい」と言って,食べている様子が見られました。

2019年3月22日(金)
平成30年度 修了式

 本日,修了式が執り行われました。修了式の前には,表彰も行われました。どの児童もすばらしい態度でした。修了式では,1年生の代表児童5名が一年を振り返ったあいさつを立派に発表しました。
 3月25日(月)〜4月5日(金)まで春休みになります。新年度の準備をしていただき,新たな気持ちで新年度を迎えられますよう,よろしくお願いします。一年間,学校活動にご協力いただき,本当にありがとうございました。

2019年3月20日(水)
第44回卒業証書授与式

 3月19日(火)に,第44回卒業証書授与式が行われました。
 卒業生は,これまでの小学校生活を振り返りながら,大きな声で堂々と呼びかけを行っていました。5年生や先生方に見送られ,清々しい笑顔で卒業する姿は,とても立派でした。中学校での活躍を期待しています。

2019年3月18日(月)
自分はっけん交流会

 2年生では,「自分はっけん」という生活科の学習で,生まれてから今までの成長を振り返り,「自分はっけんブック」を作成してきました。それぞれの「自分はっけんブック」が完成し,子供たちの表情も満足げでした。完成したものをグループで交換して読み,交流会を行いました。「そうだったの。」「一緒だ。」「かわいい。」など,友達の小さい頃の様子や成長を見て,様々な感想が出ていました。読み終わったら,感想カードを書き,感想を伝え合い,交流を深めました。

2019年3月8日(金)
エイトジャンプ大会(1年)

 小学校に入って初めて取り組んだ児童が多かったエイトジャンプ。初めはどのクラスも数十回程度しか跳べませんでした。
1ヶ月ほど休み時間や体育の時間に練習を重ね,2月15日の昼休みに,体育委員会の主催で大会が行われました。どのクラスも2チームに分かれ,
作戦を立てて練習をしてきました。その成果を出そうと真剣な表情で跳んでいました。
片方のチームが跳んでいるときには,もう片方のチームが回数を数えたり,応援したりする姿も見られました。
結果は,5組が2チームの合計回数が303回となり優勝しました。どのクラスも200回を超え,満足した表情でした。

2019年2月26日(火)
地産地消「さんまのつみれ汁」

 ひたちなか市は,那珂湊港,平磯漁港,磯崎漁港の3つの漁港があり,様々な魚介類が水揚げされているお魚の街です。また,毎月10日を「魚食普及推進日」,毎年10月10日を「とと(魚)の日」,毎年8月8日を「タコの日」と定めていて,学校給食でも魚食を推進しています。
 2月25日の給食では,那珂湊港で水揚げされたさんまを使ったつみれを取り入れました。つみれは,漁業協同組合の女性部の方々の手作りで,約1万尾以上のさんまを包丁でさばき,細かく刻み,みそや生姜,小麦粉と混ぜ合わせ,ひとつずつ丸めて作ってくださいました。給食室でひたちなか市産の白菜や人参などの野菜と一緒に煮込み,みそ味のつみれ汁に仕上げました。つみれと野菜のだしがきいた地元のおいしさを味わうことができました。

2019年2月22日(金)
「あいさつキャンペーン」を行いました。

2月12日(火)から20日(水)まで,「あいさつキャンペーン」を行いました。運営委員会・生活委員会及び各委員会の児童が中心となり,朝,中休み,昼休みに,元気なあいさつが上手にできている児童にシールを渡したり,あいさつビンゴカードにスタンプを押したりする等の活動を行いました。学校中から,元気なあいさつが響いてきて,子供たちも教師も気持ちよく一日のスタートを切ることができました。

2019年2月22日(金)
 「ふれあい祭り&もちつき体験」を実施しました。

2月17日(日)、竹の会主催による「ふれあい祭り&もちつき体験」がおこなわれました。例年は、もちつき体験のみで行われていましたが、今回は、9月に悪天候で中止になった「ふれあい祭り」と併せて実施しました。当日は天候に恵まれ、たくさんの子供たちが参加し、まつりイベントや模擬店などの催し物、杵と臼を使った餅つきを体験しました。竹の会の皆様には、前日から、当日の運営まで大変お世話になりました。

2019年2月12日(火)
心身共に成長しています。

 いよいよ6年生は,卒業まで残り僅かとなってきました。卒業式の練習を本格的に行う前のこの時期から,返事や礼の仕方,姿勢など,意識づくりとして準備を進めています。あいさつにも力を入れ,在校生に大きな背中を見せられるように日々の生活を充実させていきたいと思います。
 また,2月1日(金)に6年生のなわとび大会が行われました。児童たちは,大会に向けて体育の授業はもちろんのこと,休み時間や自宅でも練習に励み,立派に記録を残すことができました。今月末には,エイトジャンプ大会も予定されており,各クラスとも切磋琢磨しながら目標に向かって練習に取り組んでいます。
 引き続き,温かいご支援をよろしくお願いいたします。

2019年1月24日(木)
全国学校給食週間

 1月24日から30日は「全国学校給食週間」です。学校給食は,明治22年に山形県のお寺で,お弁当を持ってこられない子供たちのために,お坊さんがおにぎりを出したのが始まりとされています。現在では,子供たちが食に関する正しい知識や望ましい食習慣を身に付けるための食に関する指導の教材としての役割もあります。今日は給食室で,バターと小麦粉,カレー粉を炒めてルウを手作りした「むかしのカレー」と脱脂粉乳を使った「ミルクプリン」でした。給食の内容も時代とともに変化しています。ぜひ,ご家庭でも子供の頃に食べていた献立や楽しみにだった献立など話題にしていただければと思います。

2019年1月17日(木)
5年 コマツ茨城工場出前授業

 1月23日(水)に,5年生が社会科の学習の一環で,ひたちなか市長砂にあるコマツの茨城工場へ自動車生産の様子を見学に行きます。17日(木)に,見学前の出前授業がありました。コマツの方から,建設・鉱山機械の説明を聞いたり,石炭の実物を見せていただいたりして,工場についての概要や見学する際のポイントなどについて,事前に知ることができました。23日の工場見学が楽しみです。

2019年1月15日(火)
書き初め大会

 1月15日(火)に,5年生が書き初め大会を行いました。今年は,「進む勇気」を書きました。どの子も手本をよく見て,一画一画丁寧に書くことができました。校内書き初め展は,1月21日(月)〜1月25日(金)に開催されます。ぜひ,ご覧ください。

2019年1月10日(木)
なわとび練習始まりました!

 9日(水)より,休み時間のなわとびの練習がスタートしました。グラウンドと体育館には,ジャンプ台が設置され,子どもたちは各自で練習に励んでいます。寒い中でしたが,「できるようになったよ!」と元気な声がたくさん聞こえてきました。
 なわとび大会が各学年開催されますので,ご家庭でもぜひ励ましの声かけをよろしくお願いします。

2018年12月11日(火)
校内キャッチボールマスター大会

 12月10日(月)の昼休みに,「校内キャッチボールマスター大会,中学年の部」が開催されました。体育委員の児童が運営にあたり,2分間のうちにどれだけキャッチボールできたかを競いました。児童は,互いに声を掛け合いながら記録を伸ばそうと,一生懸命取り組んでいました。

2018年11月12日(月)
2年 かみね動物園遠足

 10月17日(水)にかみね動物園に行ってきました。途中で雨に降られることもありましたが,カッパを着たり傘を差したりして動物を熱心に観察していました。グループで事前に見る動物の順番を決めていたので,その計画に沿いながら,グループのメンバーと協力して回っていました。行きと帰りのバスの中では,各グループが考えたレクリエーションがあり,なぞなぞや歌,歌クイズなどをして,とても楽しく過ごすことができました。

2018年10月25日(木)
1年 親子給食・親子活動

 10月17日(水)に給食試食会と親子活動を行いました。
 給食試食会では,初めに栄養教諭から,学校給食についての説明がありました。自校給食であることや,茨城県やひたちなか市の食材を積極的に使用していること等のお話でした。
 親子で食べる給食に,お家の方も子どもたちも和やかな雰囲気でした。お家の方からも「美味しい。」とのお言葉を頂きました。当日出た手作りふりかけは子どもたちの人気のメニューです。お家でもぜひ挑戦してみてください。
 5時間目はミニ運動会が行われました。親子でボールを挟み運ぶリレーと,ボール送りリレーを行い点数を競い合いました。どのクラスも「がんばれ!」と大きな声援が飛び交いました。結果は総合で1組と3組が同点優勝でした。
 役員さんをはじめ,お家の方々にはお世話になりました。ありがとうございました。

2018年10月16日(火)
5年生 宿泊学習で絆を深めてきました。

 10月10日(水)から、11日(木)に掛けて、5年生が一泊二日の宿泊学習に行ってきました。筑波山登山では、中腹のつつじヶ丘駐車場から登りはじめ、約2時間かけて女体山頂を経て御幸ヶ原まで歩きました。児童にとっては急坂や岩場、途中にある「弁慶の七戻り」等の巨大な奇岩に驚き、遅れがちな友達への励ましの声を掛けながら、参加した児童全員が最後まで歩き切ることができました。前日まで曇りの予報だった天気も、当日は綺麗に晴れ、霞ヶ浦まで見渡せる見事な眺望を楽しむことができました。
 宿泊先である、中央青年の家では、友達と共同生活を体験することで、一回り逞しく成長したように見えました。二日目に行った野外炊飯では、途中で雨に降られながらも、屋根付きの炊事場に変更していたことから、誰も濡れることなく活動することができ、どの班も美味しいカレーライスを作ることができました。

2018年10月5日(金)
ご声援ありがとうございました

 6年生は,10月2日(火)に市小学校陸上競技記録会に出場しました。児童達は約1ヶ月間,種目別練習やリレー練習に励み,技術力や精神力に磨きをかけました。練習期間中は雨天の日も多く,室内でストレッチや体感トレーニング,筋力トレーニングに汗を流しました。記録会当日は天候に恵まれ,練習の成果を存分に発揮することができました。自己ベストの記録を出すことができた児童もそうでない児童も,陸上競技場で過ごした一日は大変貴重なものとなりました。温かい眼差しで励まし,見守ってくださった皆様,応援ありがとうございました。

2018年9月20日(木)
理科の自由研究について

 夏休みに理科の自由研究に取り組んでくれた児童がたくさんいました。自由研究は約60点,発明工夫は約30点の作品が提出されました。そのうち中央地区点に選出されたのは自由研究が6点,発明工夫が2点です。どの作品もすばらしい内容のものです。5年間継続研究している作品もあります。中央地区展は,東海村立中丸小学校の体育館で10月6日(土)〜7日(日)で公開されています。ぜひ,時間があるときは見に行ってください。

2018年7月25日(水)
学びの広場

 7月23日(月)〜27日(金)は,4・5年生の学びの広場を実施しています。夏休みのうちに苦手を克服できるよう毎日一生懸命に取り組んでいます。他の学年の先生たちや,ボランティアの高校生にもサポートしてもらっています!

2018年7月17日(火)
とうもろこしの皮むき体験

 7月11日(水)に,体育館でとうもろこしの皮むき体験を行いました。生産者の砂川さんをお迎えし,当日の朝収穫したばかりの,新種のとうもろこし「おおもの」を1人2本以上むくことができました。「皮を半分くらいつかんで一気に。」と砂川さんからむき方についてのお話がありました。子供たちは,その通りに力を入れて「かたい!」と頑張ったり,難しいのでバナナのように一枚ずつむいたりと様々に取り組んでいました。
 むき終わったとうもろこしは,調理員さんに茹でていただき,1年生から6年生までのみんなで給食の時間においしくいただきました。子供たちは「自分たちでむいたからいつもよりおいしい!」「とってもあまい!」と誇らしげに食べていました。

2018年7月9日(月)
ひたちなか市芸術鑑賞会に参加して

 7月5日(木)は,ひたちなか市文化会館大ホールにおいて,演劇「シンドバットの冒険」を1年生から3年生までが鑑賞してきました。さすがにプロの役者です。たちまち劇の世界に子供たちを引き込んでしまいました。いつの間にか子供たちは,出演者と一体になり,大きな拍手をしたり,笑ったりと大興奮でした。劇が終わったときの子供たちは,頬が紅潮し,「面白かった。」「楽しかった。」と満足していました。帰るときには,出演者一同が見送りに来てくださり,子供たちとハイタッチをしながら別れました。子供たちの胸の中には,シンドバットとの冒険の思い出が,深く刻み込まれたことでしょう。

2018年6月27日(水)
がっこうたんけん

 5月25日に2年生に校舎内を案内してもらいました。「今度は自分たちで行ってみたい!!」とグループごとに計画を立てました。6月13日,探険バックを肩にかけ,「ここのお部屋には何があるのかな?」「英活室は何階?」と地図とにらめっこしながら探険しました。
教室に帰ってからまとめをしましたが,「あれ?これは何だったかな。」「メモしてくるの忘れちゃった。」の声。そこで19日に「がっこうたんけんパートU」を行い,今度はしっかりと質問したり,メモをとったりしました。今後は教室で探険の発表をします。

2018年5月29日(火)
第44回春季運動会

 1日延びましたが5月20日(日)に晴れ渡る青空の下で第44回春季運動会が開催されました。「羽ばたこう 仲間を信じて 優勝へ」をスローガンに児童は練習の成果を十分に発揮することができました。低学年の児童はかわいらしく一生懸命な姿高学年の力強い演技やそれぞれの役割を責任をもってこなす姿に感動を抱いた方も多かったことと思います。保護者の方々や地域の方々にはたくさんのご参観とご声援をいただきまして誠にありがとうございました。

2018年5月8日(火)
1年生を迎える会

 5月8日(火)に,1年生を迎える会を行いました。全校児童の人数や学校で飼育しているウサギの数や1年生が遠足で行く海浜公園のキャラクターについて,○×クイズをしました。また,2・3年生による「恋ダンス」が披露
され,1年生が笑顔になりました。早く学校に慣れて,楽しい学校生活を送ってほしいです。

学校 タビーちゃんの日記


Tabiko Elementary School田彦小学校

〒312-0063
茨城県ひたちなか市田彦1457番地
TEL 029-274-2665
FAX 029-274-9268